???は聖杯戦争に参加するようです。高師やるめ編 8日目 その4 やるぽん!

セイバー第30回 引き続き倫太郎回。 仲間に戻る時にしっかり謝れるのは倫太郎の良い所。エクレアも食べれたしね。 ただ先週のダメージをAパートで癒したかと思えばB.Cパートで更にえぐられるという……メンタルダイジョウブ?

???は聖杯戦争に参加するようです。高師やるめ編 8日目 その4

9637地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:19:51 ID:nf6LF1N60



フッフフフ…クッククククク……なぁーんちゃってwww イッヒヒヒヒハハハハハ、おかしくって腹痛いわ~wwww
面白いやつだなお前、ほんとに俺のことを…ウッヒヒヒヒヒヒヒw
なら見せてやろうかぁ!?もっと面白いものをよぉ!!
ビイィィィヤァァァァ!!マテリアルフォーーゼェ!ビイィィィヤァァァァァァ~~!!
本物ぉ?誰それえ。俺、やる夫。鈍いなぁ俺がシャルだよォ!
まぁだ分からないのかよぉw この前戦闘したのも、さっきまでいたマスターも!俺が生み出した分身だよ!!
本物の俺は、お前の親友、シャルに化けてたってわけだぁ。
ジャンジャジャ~~ン!!今明かされる衝撃の真実ゥ。
いやぁ本当に苦労したぜ、間抜けな小娘演じてつまらねえ協力までしてさあ。
しかしお前は単純だよなァ、俺の口から出たでまかせを、全部信じちまうんだからなァ!ウッヒヒヒヒヒヒww
サーヴァントを守るぅ~~?魔術協会ぃ~~?wwwウッヒャハハハハハハハ!!楽しかったぜェwwwお前との友情ごっこォ~~!!
助けに来てくれて、ごくろうさん!(主人公)!(キリッ ウッヒャハハヒヒハハハwww
ヒッハハハハハハハ!じゃあ言ってやる!お前の装備には俺との友情の証、五つの礼装が入ってんだろぉ?
回想- この礼装は、君に渡しておく(キリッ
フッ…言えないよなァ、固い友情で結ばれた大切な親友、し ゃ る ち ゃ ん の頼みだもんなぁ!!ウッヒヒヒヒヒヒャハハハハハwww
ありがとうよ、僕との約束を守って、みんなに黙ってwいwてwwくwwれwwてよォwwwホホウッwwヒハハハハハwwウハハハハハフッハハハハハハww

こんばんは  いつも時間より少し過ぎていますし、前回からの続きを流していきます。



9638 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:21:14 ID:9cT5wtF.0

ヒャッハー!?

9639 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:24:10 ID:ei97L5Z20

ヒャッハー!?

9640 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:24:10 ID:Z2DKlgJY0

姑息な真似を…(同情の目を向けながら)

9641 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:25:22 ID:errteiUw0

ヒャッハー
やる夫……

9642地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:27:07 ID:nf6LF1N60



                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                          ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                              ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                                 i   ./                 ハ_ / ./
                                i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /              ____/
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_         /      /    _ _
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一 ̄ ̄`7 /    / // / /7
   入 :.     `.                   /         ヘ  .    ___/ ,/      ̄  ̄//
  i.  \ `  ー---、                  , '           :      /______/.      ヽ二ニ/
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /

9643 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:27:33 ID:O.qHLBsA0

ヒャッハー
お兄さん……酸素欠乏症にかかって……


9644 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:31:22 ID:Xcrf0BV20

>>9641
ん?やる夫なんか居たっけ?確かその辺りの主人公はシャルだったはず

9645 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:32:22 ID:5fxrYFx20

今の状況でやる夫を活躍させようと思ったら
リピーターで参加させて男性専用スキル持たせられる鯖呼び出すしかないんじゃね

9646地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:35:01 ID:nf6LF1N60




              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /: :,//; : :ト、: ヽ: : \
          /: : :/l/ }:l:/l,:} \__\ : ヽ        
          {/ /ゝ、ノイ ノlソ⌒ |×`\i|        今日はご苦労さま。アサシン
          |l:/|,'(⌒)  (⌒)} ̄i, ̄i|        
          |/:l:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │       今夜は遅いし、無理に動く必要はないお。
          ,!iVヘ、  ゝ._)   |: : | ; : ト、       
        / ;ハレ!>,、 __,  イ: : :!;ハ人:`ヽ、    遊星さんに教えてもらったミルクでも一杯 どう?
       /: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
       : : ,' / \  |ヽ.  / }  / }、 i: : l    
       : : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j
       '; :/   l   \:::::::/´    ハ  ヘ /
       . /    |     Y         |  ヘ


               ,. -、-、_       
             / ,.二V´ ヽ `ー、_  
            / /7Tヽー 、 \ ヽ \
              ,.'  / / |         i  \
           /    / |  !      :!  
            /  / i     ! ! i     i 
        / //:ト、,|  i! | | |  i             ……今はそんなことをしている場合では
         |: /! | | / ! :! ト/!」_ j  !    ! 
         |/ | :! 「刈  | |/ | /「冫    ! |  |
         |! ! ト、代ト、 N≧≠-j/    i|  ! :!
        !  ! !八 r `  ゞz彳/ / // ! :! i !
            |∧| ヽ 、    // / // ! !  V |
           ! ||  !`  -=≦ / /〈 ||  ||
              |ト、 | { /冫 / //∧  !  :! :!

9647 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:44:15 ID:OhlgEq9.0

相変わらずのセメントである

9648 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:44:47 ID:O.qHLBsA0

じゃあ何やるんだよ!あ?

9649地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:45:09 ID:nf6LF1N60




 r、r.rヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
r |_,|_,|_,|       /: :,//; : :ト、: ヽ: : \         うん。確かに今は、大切な時期だお。  
|_,|_,|_,|_,|     . /: : :/l/ }:l:/l,:} \__\ : ヽ
|_,|_,|_人 (^ i ..{/ /ゝ、ノイ ノlソ─ |×`\i|        でも、だからこそ心の疲労をとって最善の状態で
| )   ヽノ |.....|l:/|,'(●)  (●)} ̄i, ̄i|
|  `".`´  ノ . |/:l:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │        事を構えるのも大切なことだお。
   入_ノ   ,!iVヘ、  ゝ._)   |: : | ; : ト、
 \_/  / ;ハレ!へ,、 __,  イ: : :!;ハ人:`ヽ、     間違っているかお? アサシン
   /   /: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
  /    /: : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j


                        へ、 -‐ァ'⌒ マ=-  .
                    ____, ′/∧  /  へ、 '. 丶 丶、
                  「 ‐=ア ∠二アVヘ,   ⌒丶、   マニ⇒…‥‐- .
                   V[/  '⌒  . . . . . . . .      ∨=-:i:i:i:i:i:i:( __ 冫
                   〉      . , . . . . . . . . .      ‘,__〈:i:i:i:i:i:i:i:∧
                        /  . . . / . . .i. . . . . . .       ', V(:i:i:i:i/⌒
                     ′ . . . i. .〈i  . . .|. . i{. i . , .       V彡ヘ;ァ个   '  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  i . i . . l . .}いi. . .|. . | NV .i. .       マニ7 } |. .  ;  | いえ、マスターの言うとおりです。 |
                   i.i . l . . . |Tぅトi.|. . .|. . | i ァ -l. .  ⅰ   ∨「 | |. .  i  乂______________ノ
                   i.| . | . .i.ト{. .ァ从. . |. . |j   k  ⅱ   i  | |. .  l
                从. .l . . i.|Y´r!'/}丶{\〃 ○ }〉 从   l  | |. .  |    
                     ソ人. .从} V'ツ         厶イん   Λ. .| |. .  |
                   ⌒V.jヽ}い   ,           /リ'   /)小 | |. .  |
                    〉 }. .j人            , ⌒    〈 . 厂 | |. .  |
                       / 〈い . 价 .   `       イ  /  ,ぅ笊 . . .|. .|. .  |        じゃあ付き合ってもらうお。>
                    . . . V. . .|「. .ふ、__,. . : ´ 厶ィ  / リ「か . .|. .|. .  |
                      , . . . }. . .| _, -〈{ [V∧ ∠二リ  / 个ト. 〕. . .|. .|. .  |
                       i . . . |.∧|/ ‐=]…'⌒~ =ニ7 ∧j二‐⇒j . . |. .|. .  |
                     V . . |′j} ‐=ニマ ⊇〈「=/ .仁ア´   ∨ .|. .|. .  |

9650 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:46:55 ID:O.qHLBsA0

まーた品定め中みたいな目をしおってからに

9651地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:51:12 ID:nf6LF1N60




          ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
        /: : : :/: : : :`ト、: : :\
        ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
        {: /:/ /ゝノイ ノ l/へ }_} ! |
        |: レ': :|: : {(●)  (●)l;小|
        |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!          アサシン、味はどうだお?  
        ハi : : |: : :|   (_.ノ  丿Vト、
       / ;ルlハレVl> 、.__, イノ{!;人:`ヽ、       もう少し、冷えていたほうがいいとか
   二ニニ  |  '; \_____ ノ.| ヽ i  ヽ : }
三三三三≧_,. -‐  ̄`ヽrァr---‐──‐‐-rl       感想があれば教えて欲しいお。
三三 _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        7:j
三ヨ/ /         \_ノ!        l
三/   {       `ヽ、  }!ヽ!       /
三!   ヽ      \  Y |  ` r====r'´

               ,. -、-、_       
             / ,.二V´ ヽ `ー、_  
            / /7Tヽー 、 \ ヽ \
              ,.'  / / |         i  \
           /    / |  !      :!  
            /  / i     ! ! i     i 
        / //:ト、,|  i! | | |  i            
         |: /! | | / ! :! ト/!」_ j  !    !        ………美味しいです。温度等も問題ありません。
         |/ | :! 「刈  | |/ | /「冫    ! |  |
         |! ! ト、代ト、 N≧≠-j/    i|  ! :!
        !  ! !八 r `  ゞz彳/ / // ! :! i !                
            |∧| ヽ 、    // / // ! !  V |
           ! ||  !`  -=≦ / /〈 ||  ||
              |ト、 | { /冫 / //∧  !  :! :!

9652地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:56:32 ID:nf6LF1N60




              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /: :,//; : :ト、: ヽ: : \
          /: : :/l/ }:l:/l,:} \__\ : ヽ        
          {/ /ゝ、ノイ ノlソ⌒ |×`\i|        そういえばアサシンの願いって人間になることだったよね?
          |l:/|,'(⌒)  (⌒)} ̄i, ̄i|      
          |/:l:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │        人間になったら何をしたい?
          ,!iVヘ、  ゝ._)   |: : | ; : ト、     
        / ;ハレ!>,、 __,  イ: : :!;ハ人:`ヽ、     あと人として生きるなら居場所が必要だから家に住まない?
       /: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
       : : ,' / \  |ヽ.  / }  / }、 i: : l  
       : : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j        ベラベラ   
       '; :/   l   \:::::::/´    ハ  ヘ /
       . /    |     Y         |  ヘ


               ,. -、-、_       
             / ,.二V´ ヽ `ー、_  
            / /7Tヽー 、 \ ヽ \
              ,.'  / / |         i  \
           /    / |  !      :!  
            /  / i     ! ! i     i 
        / //:ト、,|  i! | | |  i              …………。
         |: /! | | / ! :! ト/!」_ j  !    ! 
         |/ | :! 「刈  | |/ | /「冫    ! |  |  
         |! ! ト、代ト、 N≧≠-j/    i|  ! :!
        !  ! !八 r `  ゞz彳/ / // ! :! i !
            |∧| ヽ 、    // / // ! !  V |
           ! ||  !`  -=≦ / /〈 ||  ||
              |ト、 | { /冫 / //∧  !  :! :!

9653 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:57:32 ID:9cT5wtF.0

空回りしてる・・・

9654 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:58:50 ID:O.qHLBsA0

うーんこのケイネス先生にディルムッドさんが
己の忠誠を切々と語っている感


9655地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 21:59:03 ID:nf6LF1N60




                               ,.へ
  ___            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、           ム  i
 「 ヒ_i〉       /: :,//; : :ト、: ヽ: : \          ゝ 〈
 ト ノ       /: : :/l/ }:l:/l,:} \__\ : ヽ         iニ(()
 i  {        {/ /ゝ、ノイ ノlソ─ |×`\i|       |  ヽ
 i  i       |l:/|,'(●)  (●)} ̄i, ̄i|        i   }      ヴィヴィオも入れて三連星の結成を!
 |   i       |/:l:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │      {、  λ
 ト-┤    ,!iVヘ、  ゝ._)   |: : | ; : ト       ,ノ  ̄ ,!      とか面白そうだよね!
 i   ゝ、_ / ;ハレ!へ,、 __,  イ: : :!;ハ人:`ヽ、, '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ:." \  ヽ/       
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /               ベラベラ
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"



               ,. -、-、_       
             / ,.二V´ ヽ `ー、_  
            / /7Tヽー 、 \ ヽ \
              ,.'  / / |         i  \
           /    / |  !      :!  
            /  / i     ! ! i     i 
        / //:ト、,|  i! | | |  i              …………。
         |: /! | | / ! :! ト/!」_ j  !    ! 
         |/ | :! 「刈  | |/ | /「冫    ! |  |  
         |! ! ト、代ト、 N≧≠-j/    i|  ! :!
        !  ! !八 r `  ゞz彳/ / // ! :! i !
            |∧| ヽ 、    // / // ! !  V |
           ! ||  !`  -=≦ / /〈 ||  ||
              |ト、 | { /冫 / //∧  !  :! :!

9656地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:00:20 ID:nf6LF1N60












                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |        無駄です。        |
                         乂______________ノ












9657 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:01:02 ID:O.qHLBsA0

え?なに、じゃあ人間になった後どうするの?

9658地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:03:20 ID:nf6LF1N60




           ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
           /: : : :/: : : :`ト、: : :\
        ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
         {: /:/ /ゝノイ ノ l/─ }_} ! |
         |: レ': :|: : {(●)  (●)l;小|             アサシン?
        |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!
        ハi : : |: : :|∪      丿Vト、
         / ;ルlハレVl> 、.__, イノ{!;人:`ヽ、
      /: ;'  /:::.n:n    nnlノ   ヽ : }
      ,': :,'.  | nf|||    | | |^in  i: :l
      i: :l.   | f|.| | ∩  ∩|..| |.|  l: :j
        '; :',   .| |: ::  ! }  {! ::: :|  ,'/
       ヽj   | ヽ  ,イ   ヽ  :イ '´


             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ        今、話すべきことは
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、      この聖杯戦争にいかにして勝つべきかです。
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !      その後の話など今はするべきではない。
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i      …………時間の無駄です。
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |

9659地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:04:48 ID:nf6LF1N60



         `ヽ、__
   /    , -'´ L、
  /     /     `l____
/     /     , --、 |  \
     /     /'⌒` ヾ=、   ヽ
  /    /      | }   ヽ
 /                l |    !
/     / / / /       ||    |
     / / /./  / |  /      |
   / / / // ! 〃 / /     |
  // / 〃/\| //〃 /  /     |
. // / ,ィ'!レ‐=、|ハ/// / / /   | |
/ | | 〃|! /:::ハ 〃/ / / /   / |
| | |レ'  <;;;/ / / /l / / j / j ,′       ミルク ごちそうさまでした。
| || ||′      /{/ / / / / //
|/!|||       ′ヽ/ /,イ  ///         ―――---‐‐失礼します。 マスター
 ! ||       r'´/ / / / //
 ! |!    ~;‐'イ/// / / 〃
\ !     /,ィ' |// // /
//ヽ、___,.イ ,ィ'/ /   〃
ヾ/ | |川 / 〃/
:::::::〉.|川/ /! |
:::::/ ||〃 / ||.!
:::/| ||/  / |||
::| リl/ /  .||
::!〃l/ /  |
:|〃 |! /    !

9660 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:05:51 ID:O.qHLBsA0

うーん、この噛み合わなさ

9662 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:07:18 ID:O.qHLBsA0

無駄を楽しむのが人間という生き物ですよアサシンさん

9663 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:08:54 ID:Z2DKlgJY0

そもそもなんで人間になりたいのか聞いてみたいな…

9664地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:10:13 ID:nf6LF1N60




                    - ─── -
                 ...: : : : : : : : : : : : : : `::...、
 .              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /:/: :,′: : :i: : : /: : |: l: :.l: :l : : : : \ヘ
            .: r、: ; : : l.: :|: :./! : : |: l{: :!、:|: : : : :/ ∧:.
           ,: : \}: :.l |:./|:./ l.: : :,l:,ハ:..l :!`ヽ、/ /: : !\
              .:i: : |: l: : | l'\;′!: ://  };′;! /V: : : |: : :ヽ
          i:.!:.l |: l: : | l   \|://   / //  }l> <l{::「 ̄       (ムッ……このままではアサシンが消えてしまうお。
          |;ハ:!:|: l: : {リィr=t=ォ.    .ャ=t=ォz |: : : :ド!
             从{:ト{: l: : :i 弋z歹     弋z歹 '|: : : :|リ         でもこういう時はそっとしておくべきなのかもしれないお。)
             |ソ} |: : :| U               |: : : :|l
             |.:,リ: :,∧⊂⊃    '   ⊂⊃/|: : : :|{
             l厶ィ´: : l\   / ̄`⌒ヽ   イ/|: : : :「               1:引き止める
               八l |: : l: :{ : {> ー‐ 一 <  }/i|: : : :ト、
           /: /リ|:::∧ :∨⌒j′    |⌒ヽ-∧ : : |} :ヽ             2:そっとしておこう
             /: /′∨ヽ\}  |´  、    ´7   } ヽ :リ〉: :ヽ
         /: /ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /  ∨\: : ヽ
        /:/  \   \  \-----/  /  /   \: :ヽ                     22:15 ↓3まで多数決








9665 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:15:00 ID:5fxrYFx20

1

9666 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:15:00 ID:9cT5wtF.0

2

9667 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:15:10 ID:JqR/Xyo20

1








9668地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:24:14 ID:nf6LF1N60


                        /ヽ
                        /  /    .,ヘ.
                       /  / .i┐ l  .l.
                      /  / .l` .l .l  .l.
                     /  ,.'  .l  l l  .l
                    /  /    .l  l .l   l
                   /  /     .l  l .L 」
                   /  '-、     .l ./    ̄
                   `<.   > 、
                     ` <   .>.、      ,.--┐
                         ` < >  ./   ./
                             `" / /} /
                              r' / / /   /         /
.                                    ̄  ./_/   /         /
                                      / _        /
                            .         / ̄   ̄ヽ、   ./
                     _ -‐- _          /        ',  /
                 _  -‐       ー _     ト,─--.....、    ! /
                  /  __,,,         x-‐'    ::::::ヘ   Y
                /  _∠/          /        :::::::::Y j   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              .( ̄               /           :::::::|ヘ}    | ――────アサシン!!    |
               | ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::.....     :::::::|;;;}    乂______________ノ
               、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽ、   :::::レ
                   `~       /  人       ヽ   ::::::|
                          `ー'  .|         ヘ.  ::::|
                             |          ハ  ::j
                             |         ハ::....:ノ

9669地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:32:01 ID:nf6LF1N60



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          /  /      i     ヽ   i      ヽ             ヽ
         //  |   i  |   i :! !    |     i   :| i        \      '.
        //  :!   !  !   ! :! :!   |     |   :| |        |      i
       //i   :|   |   :!   :| :|_ | :!  | i  |   :| |    i     !      |
       | | !   |   |  _」-=千:ト、| :|  | |  |   :| !    |  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | | !   |  イ´ ト、  !_j」」 :|  | |  |   :ト、     |  |  なんですか?マスター…      |
       | | !   |   |  レ,.斗j」」     |:! |  |!  :レヘ    |   乂______________ノ
       | | !   |   ト、 j〃^    ! ! ! | | !   |!  :h |     |   |       |   
        | | !   |  彳^V:!  ◯  ,| | ||| !   |!   :| }ハ   |   |    i  八
        | | !   |   | 八!     ! | || !!   |ト、 :レ' :!   !    |    |    ヽ
        ! 、\ ト、  r'       ! | || ||   || i  | V :! γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        \\ ヽヽ\!ヽ         // || i|  || |  ! V| | 不審な動きしないで欲しいといったはずですが?  |
          \Vヘ. V! 人 _     /イ /! |  !   || |  !  !|  乂_____________________ノ
          //  ヽ.! || ゝ 、`  |: / | :! :|  |`\ :!  ||   !    |    |  |
          //    | ト! ! ハ   j/____ |  /_   __ ∧ /|   __ rヘn
         | |      j/ | | i  ー=≦|_,. -┐| |// /  |__ 「 |_/ |/   |_ 「 |__||」  _ 「「|  __ [[|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━||  |/   __||        ___| |     ,.コ|. ̄  ,コ|━━━━━━━━━━━
                          __||      |_,. -┘     └一 '´        ̄      ̄
    ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、         | ̄ ̄ _,」
   /: : : :/: : : :`ト、: : :\        ̄ ̄ ̄
  ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
  {: /:/ /ゝノイ ノ l/─ }_} ! |                  (む…ここで気圧されたら負けだお!!)
  |: レ': :|: : { ┰    ┰ l;小|
  |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!                   えーっと…
.. ハi : : |: : :| u (_.ノ  丿Vト、
 / ;ルlハレVl> 、.__, イノ{!;人:`ヽ、                ”セリフ安価”
/: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
: : ,' / \  |ヽ.  / }  / }、 i: : l
: : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j                                      22:43  ↓2 3が融合
'; :/   l   \:::::::/´    ハ  ヘ /

9670 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:33:18 ID:O.qHLBsA0

おいおい、何言えばいいんだよ

9671 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:34:42 ID:Z2DKlgJY0

後の話は今するべきではないって言ったよね…
それでも聞きたい事があるお
あなたはその後にどうしたくて…何を求めて人間になりたいんだお?

9672 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:38:21 ID:yPDo4C0k0

結果が全てじゃない、過程が重要なんだ的なことを
あの世の喫茶店みたいな場所で証拠品探してた警官みたいにだな……

9673 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:39:36 ID:O.qHLBsA0

アサシン……どうやって聖杯戦争に勝つかが大事だって言ったおね
でも今のままじゃ絶対に勝てないお。だってアサシンは私の事を心からまだ
信じられていないでしょ?そんなふうに疑心暗鬼の状態のペアが果たして
信頼し合っているペアに勝てるとおもうかお?だからアサシン今日という今日は腹を割って話すお。








9674 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:43:00 ID:9cT5wtF.0

そうまでして人間になりたい理由は何なんだお?
いったいどんな人間になるっていうの?
一緒に戦っている以上は、アサシンの目的を知りたい。
なんか文句あんの!?

9675 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:43:03 ID:Z2DKlgJY0

後の話は今するべきではないって言ったよね…
それでも聞きたい事があるお…
あなたは後にどうしたくて…何を求めて人間になりたいんだお?


9676 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:44:25 ID:JqR/Xyo20

アサシン……どうやって聖杯戦争に勝つかが大事だって言ったおね
でも今のままじゃ絶対に勝てないお。だってアサシンは私の事を心からまだ
信じられていないでしょ?そんなふうに疑心暗鬼の状態のペアが果たして
信頼し合っているペアに勝てるとおもうかお?だからアサシン今日という今日は腹を割って話すお。









9677地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 22:55:14 ID:nf6LF1N60




     ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
   /: :,//; : :ト、: ヽ: : \
   ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
   {: /:/ /ゝノ\ノ l/ ノ }_} ! |
   |: レ': :|: : {(●)  (●)l;小|        アサシン……どうやって聖杯戦争に勝つかが大事だって言ったおね
   |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!
   ,ハi : : |: : :|       丿V\        でも今のままじゃ絶対に勝てないお。
 / .ハレVl ヘ 、.__, イノ{!;人`ヽ、
/: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ     だってアサシンは私の事を心からまだ信じられていないでしょ?
: : ,' / \  |ヽ.  / }  / }、 i: : l
: : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j     そんなふうに疑心暗鬼の状態のペアが果たして
'; :/   l   \:::::::/´    ハ  ヘ /
. /    |     Y         |  ヘ      信頼し合っているペアに勝てるとおもうかお?
/   八      |      ノ    ヘ
     / 〉.    | \     {    ヘ
    ./ i      |       |:ヽ    ' ,

             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ       
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、           …………必要ありません。
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !          
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i    
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |

9678 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:00:18 ID:O.qHLBsA0

かー効率厨はこれだから

9679地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:03:16 ID:nf6LF1N60


.              _ _
             /   ー  .
.      厂 ̄・…/ ー       \- .
      /    ミミ彡イ         \  ¨::.
.    ...: /′  ,′              ヽ   \
    /   /   / l!      |  {!  l! !  !   三γ
.   .: .:/   /  |  ,′ l!  l!  l! !  !丶 二(;;;
   /  /  | l|   |  / / |  ハ  | |  |   \彡'
.  /  /イ  ! l!   ! , イl! l! ,′! /! !  }   l|彡        聖杯戦争に必要なのは
  i  / l! l! l|   | |  | 斗}匕l!l! ! ! リ    |彡
 / ,.′| |  | l|   | |匕| l /   | l | l /     l|\        如何にして相手の弱点を見つけ出し抜くか。
 | |  | |  |_l|   | |  だ芹示矛, ′    l|         
 | |  | |\{ l| \| |  ′V::::::ソ リ   /  ,′|         どれだけ強い宝具を持つサーヴァントを用意するか。
 | ハ ! !  {だ心.\    "゚¨^/ / /  /  l|\        
 |/ l! l∧ ハ Vリ      .‘   / /  /   |         もしくは、反則行為ギリギリの戦術をとるか。
 |   | l! \ハ 丶   /    , ′  ∧   l!         
.   l! |从 {八    / /  /     /  }   lト、        ”信頼”などという曖昧なもので勝利することはできません。
.    Ⅳ  \! 人 / /  ,.′   / _l!  l!         
        ー=彡 //   / /  :/∠:::::{  八
       / / / /  __,′  .:/::::::::::::八   ヽ        
       }  /  ,′ ./   .:/:::::::::::::::::::::γ⌒
.        Ⅹ    /  ./   .:/::::::::::::::::::::::::{

9680 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:04:37 ID:9cT5wtF.0

信頼が必要なんじゃない
信頼できないことが弱点になるのだ


9681 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:06:04 ID:O.qHLBsA0

信頼のないペアの令呪:足引っ張り合う枷
信頼のあるペアの令呪:絶望的な状況を打開しうる切り札

この差って割と大きいですよね。この間令呪無駄うちさせたアサシンさん

9682 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:07:40 ID:ei97L5Z20

どこぞの優雅さんみたいになってしまうで、それじゃ

9683地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:10:13 ID:nf6LF1N60




..:::          ::... ヾヽ     \ヽ             、  ト..、 i、                ,r'
..::            ::::  ヾヽ     ヽヽ            、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi             ,r',r'
、.              .:: ::.  ヾヽ     ヽヽ..::::::::::::::::.....    、j .::::::::::::::::::: レ,    .....::::::::::::::::..,r',r' 
 `'' -.ヘ         ::.  ::   ヾ     ..:::ヽヽ      ::::::.  `ミ :::::::::::::::::::: /     :::      ,r',r':::..     ※圧倒的強者のイメージ
`ヽ、  `i       :::. .::       ..::::::  ヽ~!   / ____  ヾ:::::::::::::::::::ノ          !~,r'  :::::
   .`ヽ、/        :::.......    ....::::     i \ _,.ィ ,:::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___     / i     
             :::  :::::::::::::  ::::     ^¨i/.::::::::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、  | i¨^     
              ..:::.................   :::.       i ::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ        
            ..:::     ::::::::::.... :::.      ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}     .::: ..      残念ながら私は、圧倒的な力で
ヽ.         ....::::         :::::.... ::::..     ヽ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/::..  ..:::: ....:::
  ` ヽ 、   ...:::             ::::.. ::::::::.....   }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi .:::::::: ..::::        相手を蹴散らすタイプの
. - ,,_  ` ヽ 、_   ,ュ  ,,        ::::..      ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi    ..::::   
    `'' - 、_  ` ''' ´ ヘ_||         :::       レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   :::           サーヴァントではないので
     ::  `''ヽ、  r-' i         ::::          \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   ::::     
      ::      \ 7 ノ        :::            ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '     :::          手段を選ぶ余裕はありません。
     ::      !/| |         ::            / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{          ::   
:::::::::::.........::       ヾ-       ..::               / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         ::..        私に取れるのは
      ::::..              ..::              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',          :::..       
         ::::..           ..:::             / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           ::      いかにして相手を出し抜くか。それだけです。
        :::::.......       ...:::::::::                 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                
           :::  :::::::::::::::::::               / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
─、         ::                     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
─'.         .::                    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

9684 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:12:54 ID:Z2DKlgJY0

英雄王は好感度を上げるのが最大の課題になるがそれ以外は文句なしの英霊…彼クラスを呼ぶっていうのはすごいことなんだよなぁ…

9685 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:13:35 ID:O.qHLBsA0

それで出し抜いて行って最後にある程度の信頼関係が出来ている二組と
自分達だけになったらどうするんですかねぇ……まず同盟してアサシン潰してから
決着つけようぜ!になると思うんですがその場合……

9686地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:15:37 ID:nf6LF1N60


             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ       
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、         そもそも、この聖杯戦争においてマスターは
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !        サーヴァントを信頼していない。
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i        そのことを前提としたシステムがその証拠です。
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |       
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |


           ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
           /: : : :/: : : :`ト、: : :\
        ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
         {: /:/ /ゝノイ ノ l/─ }_} ! |
         |: レ': :|: : {(●)  (●)l;小|        どういうことだお?  アサシン!!?
        |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!
        ハi : : |: : :|∪      丿Vト、
         / ;ルlハレVl> 、.__, イノ{!;人:`ヽ、
      /: ;'  /:::.n:n    nnlノ   ヽ : }
      ,': :,'.  | nf|||    | | |^in  i: :l
      i: :l.   | f|.| | ∩  ∩|..| |.|  l: :j
        '; :',   .| |: ::  ! }  {! ::: :|  ,'/
       ヽj   | ヽ  ,イ   ヽ  :イ '´

9687 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:18:42 ID:O.qHLBsA0

全く人間不信とか歴代で一番めんどくさいサーヴァントやなこの子は

9688地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:22:21 ID:nf6LF1N60



                        へ、 -‐ァ'⌒ マ=-  .
                    ____, ′/∧  /  へ、 '. 丶 丶、
                  「 ‐=ア ∠二アVヘ,   ⌒丶、   マニ⇒…‥‐- .
                   V[/  '⌒  . . . . . . . .      ∨=-:i:i:i:i:i:i:( __ 冫
                   〉      . , . . . . . . . . .      ‘,__〈:i:i:i:i:i:i:i:∧
                        /  . . . / . . .i. . . . . . .       ', V(:i:i:i:i/⌒
                     ′ . . . i. .〈i  . . .|. . i{. i . , .       V彡ヘ;ァ个   '
                  i . i . . l . .}いi. . .|. . | NV .i. .       マニ7 } |. .  ;
                   i.i . l . . . |Tぅトi.|. . .|. . | i ァ -l. .  ⅰ   ∨「 | |. .  i
                   i.| . | . .i.ト{. .ァ从. . |. . |j払ニk  ⅱ   i  | |. .  l
                从. .l . . i.|Y´r!'/}丶{\〃 r「/'1}〉 从   l  | |. .  |     教えません。それを知ればマスターは
                     ソ人. .从} V'ツ       V::ツ厶イん   Λ. .| |. .  |
                   ⌒V.jヽ}い   ,           /リ'   /)小 | |. .  |     それを盾に私に難題を押し付けることは明白
                    〉 }. .j人            , ⌒    〈 . 厂 | |. .  |
                       / 〈い . 价 .   `       イ  /  ,ぅ笊 . . .|. .|. .  |     それを知っていながら教えるのは
                    . . . V. . .|「. .ふ、__,. . : ´ 厶ィ  / リ「か . .|. .|. .  |
                      , . . . }. . .| _, -〈{ [V∧ ∠二リ  / 个ト. 〕. . .|. .|. .  |     自分の首(命)を差し出せという命令に
                       i . . . |.∧|/ ‐=]…'⌒~ =ニ7 ∧j二‐⇒j . . |. .|. .  |
                     V . . |′j} ‐=ニマ ⊇〈「=/ .仁ア´   ∨ .|. .|. .  |     首を縦に振るような行為です。 許容できません。
                  _  从j. .|V λ ‐=Vニニ∧ニV  '^V      i. .|. .|. .  |

9689 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:22:57 ID:Z2DKlgJY0

この子そんなあくどくないよ!

9691 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:30:10 ID:ZNyrKRAU0

難題? 今までなんか押し付けたっけ?
むしろ難題ばっか出したのはアサシン側だし


9692 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:30:20 ID:O.qHLBsA0

つまりアサシンはやるめがそういう命令下すと思っているっちゅうこったね

9693 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:30:51 ID:9cT5wtF.0

まあ神話的にはお約束だけどな

9694 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:31:09 ID:K6lrWB0.0

令呪無駄打ち(でもないけど)させておいて…orz

9695 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:33:18 ID:iMJPFyYY0

色々とアレだった遠坂時臣も忠臣な態度を取りつつ最後はギルを自害させる腹積もりだったしなあ

9696 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:34:33 ID:ei97L5Z20

まあアサシンに暗殺するなって命令も確かに無理難題なんだがw
キャスターに魔術使うなっていってるようなもんだし


9697地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:35:50 ID:nf6LF1N60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ        >9691
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、       マスターは、敵マスター殺さすことを運ぼうとしています。
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !       もし、その時が来て私がマスターの目の前で
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i       相手を仕留めようとした時、その力で止められ
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |       逆にこちらが仕留められる展開はないと言い切れますか?
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |       マスター殺しに特化したアサシンにとってこれは死活問題
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9698 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:37:11 ID:O.qHLBsA0

まあアサシンはアサシンでとりあえず敵暗殺していけば勝てるっしょ?な放置して好き勝手やらせると
危険視されて同盟されて潰されるとかそういうリスクを考えてない思考なので困るんだが。

9699 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:37:23 ID:5fxrYFx20

令呪のこと言ってるのかね
それとも「この」とか言ってるあたりまた別の何かか

9700 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:38:29 ID:ei97L5Z20

普通に令呪だと思うけど
あれって正しくマスターが鯖を信用していない典型だし、原作的には

9702 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:39:19 ID:iMJPFyYY0

人命を厭うなら最初からアサシンなんざ呼ぶなや!ってのも解る

9703 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:40:09 ID:Z2DKlgJY0

呼びたくてよんだ訳でもないんだけどね…

9705 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:40:28 ID:ZNyrKRAU0

下手に暗殺するとやるめがみんなから狙われるだろうに……
アサシンはともかくやるめじゃ逃げられず、まあ、アサシン使い捨てる気なんだろうけど

9707地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:41:43 ID:nf6LF1N60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                        心の声 ※実際声には出さない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ        マスターは、魔力も能力も申し分ありませんが
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、      若干、この戦争を勝ち抜くには甘さがある。
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !     それは時にこの戦争中において命取り
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i     私だけではなく……
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |     
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |    
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9708 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:41:44 ID:iMJPFyYY0

令呪に関しては
マスター側の手段の一つとして「可能性がゼロじゃない」し誠意を証明する手段も無いから
保険として常に手を打って置きたいんだろうかね

9709 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:43:12 ID:ei97L5Z20

ここらへんが微デレなのかw
まあマスター殺すなって縛りだと危険なのは確かだよな


9710 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:45:25 ID:ZOqoD.nY0

冷徹になっても勝てない状況ですからねえ

9711 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:47:40 ID:iMJPFyYY0

暗殺したら狙われるけど、暗殺しなかったらそれはしてないだけで
他陣営から狙われる理由は変らん

9712地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:48:20 ID:nf6LF1N60


          ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
          /: : : :/: : : :`ト、: : :\
       ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
        {: /:/ /ゝノイ ノ l/─ }_} ! |
        |: レ': :|: : {(○)三(○)l;小|          (……マスターってそんな力があるのかお?)
       |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!
       ハi : : |: : :| U (_.ノ  丿Vト、          ………。
        / ;ルlハレVlへ、 __, イノ{!;人:`ヽ、
     /: ;'   |  \     {!ハlノ、 ヽ : }
      ,': :,'   |\  \   |\__二⌒) l
.    i: :l     .|  \   ̄二⌒)    i: :/

.              _ _
             /   ー  .
.      厂 ̄・…/ ー       \- .
      /    ミミ彡イ         \  ¨::.
.    ...: /′  ,′              ヽ   \
    /   /   / l!      |  {!  l! !  !   三γ
.   .: .:/   /  |  ,′ l!  l!  l! !  !丶 二(;;;
   /  /  | l|   |  / / |  ハ  | |  |   \彡'
.  /  /イ  ! l!   ! , イl! l! ,′! /! !  }   l|彡
  i  / l! l! l|   | |  | 斗}匕l!l! ! ! リ    |彡
 / ,.′| |  | l|   | |匕| l /   | l | l /     l|\        本当に私を信頼しているというのなら
 | |  | |  |_l|   | |  だ芹示矛, ′    l|
 | |  | |\{ l| \| |  ′V::::::ソ リ   /  ,′|          今日の昼の要領で誓ってください。
 | ハ ! !  {だ心.\    "゚¨^/ / /  /  l|\
 |/ l! l∧ ハ Vリ      .‘   / /  /   |          強く拳を握りしめて
 |   | l! \ハ 丶   /    , ′  ∧   l!
.   l! |从 {八    / /  /     /  }   lト、         ”貴女にとって不利益な命令を無視すること許可する”と
.    Ⅳ  \! 人 / /  ,.′   / _l!  l!
        ー=彡 //   / /  :/∠:::::{  八
       / / / /  __,′  .:/::::::::::::八   ヽ
       }  /  ,′ ./   .:/:::::::::::::::::::::γ⌒
.        Ⅹ    /  ./   .:/::::::::::::::::::::::::{

9713 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:50:42 ID:Z2DKlgJY0

おい…おい

9714 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:51:34 ID:ei97L5Z20

うわぁ、これどうしよう

9715 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:52:43 ID:iMJPFyYY0

ここでその提案に乗らないのは、
「アサシンがこちらを信頼し切れてないようにこちらもアサシンを信頼して無い」ことになるか

9716地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/06(月) 23:53:46 ID:nf6LF1N60


___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ─────重要安価──────

               ”貴女にとって不利益な命令を無視すること許可する”

                        令呪無視の権利 

          (これを使うとアサシンは一回令呪を無視して行動を取れます。)

                       今残り令呪は二画

 _  _  _   _  _  _  _  _   _  _  _  _  _   _  _   _ _  _   _  _  _  
={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]={lコ]
  ̄   ̄   ̄    ̄   ̄   ̄   ̄   ̄    ̄   ̄   ̄   ̄   ̄    ̄   ̄    ̄  ̄   ̄    ̄   ̄   ̄  

              
                         1:誓う

                        2:誓わない


                          
                                           24:10   ↓5まで多数決
___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9717 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:54:02 ID:O.qHLBsA0

今までやっていたのも命令っていうかお願いだったしなぁ
アサシンは要は最低限いざ自害せよされても大丈夫な確証がないと
無理っぽいし、提案に乗るしかないんじゃね?

9718 :名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:58:31 ID:9cT5wtF.0

だからといって安直にYESって言っちゃうのもなあ・・・

9719 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:00:24 ID:ycgn9fgc0

裏切りには死をって言ってる子が怖いのは裏切られる事だろうし
安心はしても良さそう、貴重な令呪だが信頼を得るためなら仕方がない

9720 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:01:14 ID:yOe1XonM0

いくらなんでもできないよなぁ
ソレを許可した日にゃ滅尽滅相の始まりではないか

9721 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:01:35 ID:A6lrJDUY0

どうせ鏡世界入るのに一ついるしいいんじゃね?
それを考えなくともある程度やるめの事は考慮してくれるだろうし

9722地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:02:53 ID:T0V/.Ays0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

|       |     /  ヘ    `、 ヘ     ヘ ヽ i!
|       |   /    ヘ     |   ヘ     i!  i|
l       |  /三三三三ミ.| |   .ト   ヘ    i!
.i、      .|  /       ./ ∧   | \  ヘ   .|
. i、     .| /.彡三≡≡ミ/ / ヽ  .|≡ミ|`/、 ヘ   |
  i、     l/| .||     ./ /   `、.i  .|/;;;;;;;;| i、 |          ご自由にどうぞ。
  i、     |= ===--  レ    ヽ| |  .|;;;;;;;;;;;|  i .|
\l弋     | .||          .イ/  ノ:::::::::::|  ソ          ファンサービス(自由選択)は
| |  ヘ    | .|| 、______,. /;;;;;;;;;;;;;;i!
.i、i、  ヘ   | .|  .ヽー――-η//|;;;;;;;;;;;;;;;;;;!             このスレのモットーですから
 i、i、  ヘ   |`'‐.、_  ゙`ー---‐'"/  |;;;;;;;;;;;;;;/
  i、i、  ヘ  |    ``‐.、  ̄/\  .|;;;;;;;;;;;/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9723 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:04:09 ID:ZbHabCtI0

クソッ、いい顔してんなw
うーん悩むー

9724 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:05:00 ID:MfSBjLzw0










9725 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:00 ID:D7h0G7Aw0



9726 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:00 ID:NJE3i27g0

2

9727 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:00 ID:ycgn9fgc0



9728 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:01 ID:A6lrJDUY0

1

9729 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:03 ID:ZbHabCtI0


誓ってやらー
信頼ってのはまずは信頼することから始まるんじゃ








9730 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:42 ID:D7h0G7Aw0

信じればいいさー今まで(生前)よりも今(やるめ)をーーー

9731地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:13:33 ID:T0V/.Ays0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::/       /                   \
\:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\
  \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
 <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
   /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
  /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //<_(_)_7∨ !:ヘ |
. /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |      貴重な令呪をこんなことに消費してしまうなんて
/-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!
      /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!       みなさん豪胆な方々ですね。
     /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|
    j/  '⌒ヽ<∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'
             } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
              /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/        本編に戻ります。
―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


9732 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:15:05 ID:D7h0G7Aw0

> 貴重な令呪をこんなことに消費
だってここで拒否ったら実質アサシンとの関係完全破綻ですし
どうせここでなくてもこの間調査で無駄うちさせられたみたいに
アサシンがいずれ無駄うちさせていたでしょうし

9733 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:15:11 ID:xIRRNmBs0

お兄さん、誓わなかったとき用のコメントもだしーやw

9734 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:17:06 ID:D7h0G7Aw0

令呪はヒロイン救うために二画、英雄王相手の一次面接突破のために全部使う物って
汎用救世主型主人公も言ってたし

9735地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:18:34 ID:T0V/.Ays0




                    _ _      _ , -― - ―- 、
                    ヾ三三`ヽ、‘ /     / 、 !_
                   , ┴=〒三/ /    ,  ' 7' T L_ ヽ
                  / /.ノ三.//   /    /  '  | ヘ 、\
                / //`¨´/'   ,イ  / ,イ  !  i   } i |
               / //'  /,'   /‐|―i- / !   ,  '  |:! |
            ,  '  /, ‘ /   /,イ   | .! .| / /   / / , ,' | |
           /  /'¨ /  ,./i '.|    仗芯㍉ /  ,イ__,/ / ./ '  !       (力の存在を知ってそれを惜しむ、マスターも同じ…)
         _ /   /  ./  //::::ゞ|   !弋ツ / ////`/ /  i |
      , ' /   /  /  / /: ': /{   .!   ,/ '芯マ / / ,  /!|        答えられませんか。
     / ./   /  /  ,.'   /::/: :{ :|  i i        '└'// / /l / |i
    // , '    /  //  /   /, -'‐ 、:!  | !、   -   /´ / / i / .|!       やはり、私を信じるなど軽々しく……
  // ./    / ./ ./  ,.'  /     }  ! :{,へ、   ,イ ./ ,イ j/   i!
  !i /    / ,'   /   /  /      !  | !三ヽ`T7 .// / i '   j
  ヾ/     / /  i  ,   /         |ハ :!:|三三>/ /' / ! | :|
   {     i .i   :!  i  /_      ノ i三!| |=∧^}´/ ,イ  | ! |
   !     | |    |  V/≧ = 、  / ノ三:| }-' ヾ/ ./ i !  }   |
   |     | !    , ///三//`/‐ '三{ ,| !ニ! /// //  ! i |
   ‘    {  、   ヽ〈三三¨三/、三三三j/三!/〈  //  / / /



























                    - ─── -
                 ...: : : : : : : : : : : : : : `::...、
 .              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /:/: :,′: : :i: : : /: : |: l: :.l: :l : : : : \ヘ
            .: r、: ; : : l.: :|: :./! : : |: l{: :!、:|: : : : :/ ∧:.
           ,: : \}: :.l |:./|:./ l.: : :,l:,ハ:..l :!`ヽ、/ /: : !\
              .:i: : |: l: : | l'\;′!: ://  };′;! /V: : : |: : :ヽ
          i:.!:.l |: l: : | l   \|://   / //  }l> <l{::「 ̄
          |;ハ:!:|: l: : {リィr=t=ォ.    .ャ=t=ォz |: : : :ド!
             从{:ト{: l: : :i 弋z歹     弋z歹 '|: : : :|リ                 ―――---‐‐ 誓うお!
             |ソ} |: : :|                |: : : :|l
             |.:,リ: :,∧⊂⊃    '   ⊂⊃/|: : : :|{
             l厶ィ´: : l\   / ̄`⌒ヽ   イ/|: : : :「
               八l |: : l: :{ : {> ー‐ 一 <  }/i|: : : :ト、
           /: /リ|:::∧ :∨⌒j′    |⌒ヽ-∧ : : |} :ヽ
             /: /′∨ヽ\}  |´  、    ´7   } ヽ :リ〉: :ヽ
         /: /ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /  ∨\: : ヽ
        /:/  \   \  \-----/  /  /   \: :ヽ

9736 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:20:12 ID:A6lrJDUY0

誰かと強制的に契約された時の保険になってくれるさ
……そんな展開になるか知らんけどwww

9738 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:21:32 ID:xIRRNmBs0

しかしこの子男前やな
今までの主人公の中でも屈指かもしれん。他はみな系統違うし


9739地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:22:10 ID:T0V/.Ays0



                    ,r=、  _ ,r= 、  _
                   _ _ /  _`ヽ,、 _   ヾ;::::::::ヽ
                  i:::::::/  , イ  // ヘ`ヾ  ヾ、:::::|
                 i::::/  /,     .|l   l  ヘ   ヘ::∧
                   / Y  /. /U/ /! | | | l ヘ  ヘ   Y:..ヘ
               / ./ i i  l : i i l.i i i .l l、 i、 .! l   iヘ ..ヘ
               ,イ  i /! ! .!`iヽ!i、i|.l ./. ,iiィl´! li  .i ヘ: ヘ
.             / ,  /! !. .リ i!<了:抃.リi/ ,行::圷、リ i l l l ヽヽ
           イ/ ./ .i リ、 i `! :匕;;リ   匕;;;リ '/.∧リiiリヽ .|ヘヘ      ────────え!?
         / ,イ  / ∧.:.ヾl 弋 :::::  '  ::::: / /リ./.|∧ .| ヾ!
.        /,イ/  / ./:,r==、ト、.i癶、   __   ,,イ / /イ | ヾ |  .リ
       // /  / ./ l.    l ヾ!ヘ:卞、_ ,.イ .//,イ=.、i !  .リ
       リ | ./ ./ l     、リ、 l::::::`¨´::::::://::/  .ヘ !
       i  i ./ /  /!.    l:::::リ::::::::::::::::::::i/::::|   | |
            ヾ /  / ヽ、,rr--rゝ、::::::_ノヽ、;;::::::::ハ    |! ヘ
          /  /   〉_;r'´`77:7::::ヾ`!!/:::::::::::::ト=-<|  ヘ
            / /    |、::::::::::::::::::|!:::::::∨::::::::::::::::!=:=イヾ  ヘ
           ,イ /  /  |:::iヽ:::::::::::::|:::::.r==、:::::::::::/:::::::::::/ヽ  ヘ
        / /  /  ∧:ヘ::::::::::::::::i::/r´`r=--:∧:::::::::::i::::|  .ヘ
.       / /  /  / .7:ヘ:::::::::::::::ヘ/:::://二/ |:::::::::::i::::| ヘ  ヽ、






 r、r.rヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
r |_,|_,|_,|       /: :,//; : :ト、: ヽ: : \
|_,|_,|_,|_,|     . /: : :/l/ }:l:/l,:} \__\ : ヽ
|_,|_,|_人 (^ i ..{/ /ゝ、ノイ ノlソ─ |×`\i|
| )   ヽノ |.....|l:/|,'(●)  (●)} ̄i, ̄i|                 よくわからないけど、それがアサシンを
|  `".`´  ノ . |/:l:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │
   入_ノ   ,!iVヘ、  ゝ._)   |: : | ; : ト、                縛り付けるものならそんな力必要ないお。
 \_/  / ;ハレ!へ,、 __,  イ: : :!;ハ人:`ヽ、
   /   /: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
  /    /: : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j

9740地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:23:43 ID:T0V/.Ays0


                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \   _,ノ⌒\゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  _/⌒` ヽ   _ |    。o   ゜  カッ!
            __。___/  ヽ ___,>-‐┴ 、   ――――
              ゜ /    ヽ  〈丶--     |  ゚  。 ゚
              ゚ 〈 >、_ ノ〉 ーノ`ニ=ーr-‐   ヽ゜  O  ゜
             ゜  /八ヽ /`ニ´ -‐ /\     〉\ 。 ゜
               ヽ   ̄/  //      /          
                | ̄   ///      /    \
                 !    /  l |        /           ”貴女にとって不利益な命令を無視すること許可する”
                丶     ノ ヽ     /
                  \          {            
                    ` ┐    !    卜、
                    r⊥  -┴―一' 卜、/ヽ       
                    r」___   -‐ '´::::|::::::::::}
                 r―{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/              あなたは昼間のように腕に力を込め
                 l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::{
                 ヽ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::',              誓いの言葉を高らかと宣言をする。
                   }:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::}
                  {:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヾ ̄

9741 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:24:46 ID:Fr/Dht4g0

これは好感度反転か!?

9742 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:25:05 ID:D7h0G7Aw0

>>9738
先生は男前っていうよりはイケメンって感じの部類だしな
できない夫とロードは割とヘタレだし、チンピラはヒャッハーだし
シャルは女神で、ダディは渋いだし

9744地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:28:55 ID:T0V/.Ays0




     ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
   /: :,//; : :ト、: ヽ: : \
   ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
   {: /:/ /ゝノ\ノ l/ ノ }_} ! |
   |: レ': :|: : {(●)  (●)l;小|
   |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!               これでいいかお? アサシン
   ,ハi : : |: : :|       丿V\
 / .ハレVl ヘ 、.__, イノ{!;人`ヽ、
/: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
: : ,' / \  |ヽ.  / }  / }、 i: : l
: : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j
'; :/   l   \:::::::/´    ハ  ヘ /
. /    |     Y         |  ヘ


            / _`ヽ/r‐、\\_
           /  /フ⌒<≠=ヾ ヽ ヽ `ヽ、__        
        //  ///      ヽヽ ヽ |三三三ニヽ    
        // /     /    ,イ i  i    ヒl三三三ー彡i   
      /// / /  /i  //i /l| l| l l i   ト 寸三ニ| l`ヽ`ヽ、
      ///,イ ////l l i l l ll / l| ,イl l ll l   l彡 寸ミl γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  .  // i l l i l ill l ll l l l 斗匕l/ ll¨トll l i  i i  i  ゞl |       ………。            |
    l/ l l l l l ll!¨_ヽl l. lli lr‐‐_、ll/l/l // j j ト、 ヽ | |iヽ乂______________ノ
    l! l l l l l l l!/r㍉ヾl/´  i´.i ゞ/,イ/ / /ll i i iヽ |  \ヽ
       l/il l ト、i l!l ・} /    ゝ-' /イ./ / ∧ll ト、ヽヽ\   ヽ      
      l! ヽ∧ll i `¨r ___    /'/∧ / ,イll ヽヽヽヽ\< 
          | ヘl!  f´/  ヽ u. //(__;)/-'ヽリ、  ヽヽヽヽ \`
        l lヽヽ V     }  /イ / /r'ニ/┐ヽヽヽヽヽヽ/   
         .l l l llヽヽ、__ノ ,.//-‐‐‐-、三ミl__ ヽヽヽヽ
          l ll l ll llゝ-‐、≦/      \三ミヽ ヽ\ 
            l ll l ll ヾ_>‐'"´            ヽヾミlヾヽ \   \l 
        ,.-,=-┘¨´`ヽ                 ', ミムヽヽ \   ヽ
    _,. -≦゙\\ミl/`寸ム               i三ニム ヽヽ \
,.-‐≦三三三三三ミ、_/ミム   _,.-=¨ ̄    |三三三ム ヽヽ  \

9745 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:29:16 ID:D7h0G7Aw0

モッピー知っているよ、人間不信系キャラって一度デレるとすごいんだよね

9746 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:32:19 ID:ycgn9fgc0

逆転裁判で初めてダメージモーションをみれた時と同じ気分
勝ったな

9747地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:33:45 ID:T0V/.Ays0



                /-、> yヽ、/`ヽ__
             / ' /    ヽ∧ ヽ`ヽ
            / / //    V`  ',  \
          _./  ./ / /        '   ヽ
       r:..:´: :/  / /            ヘ   ',ー-、
       ',:.:.: :/  /   l  l      |  l.  ヘ   .V:.:. /
      /\/  /  .l l  |       } l.|  丶   V:/\
     /  / ,l  l  l l  l{    U ,'| | l   ',   ',   ヽ
    ./  /l l  |  l| l |ハ     / | .l l | |.   l     ヘ
    /  /l l  |  .|`| \ ',    /斗-=| :|  l  l |\   ヘ
    /  / | l|  | l |.,ィてj`圷V  /ォァ:トi、リ    .l .|.l iヽ   キ、
   /  / .| l | | l |  辷::ソ V / 弋し:ソ ´j  }  | | | l |' ,  !i       マスター…どうして…
   /  / | l | l | l ハ       ,    ̄  / // /l | !i  | !i.  i l
  /  / l|  l| } | l l ハ.            // // / リ |l  | l !  ! l       その力があればサーヴァントに
  / / l|  '| j | .l ヽ ,>、   (__)   .イ/ / / /ヘ  |'  |.l i  l |
  / /  |   ,' l l  }、ヽ >、_ --、__ < ./ / /.l /  ヽ    |'  ! l.l       無理難題も押し付けることができる。
  {  {     / /,--| }:∧',: : : : : : : : : :>/./ / l/|.   \   j / |
  l  |   / /   | /ヽ.ヾ: : : :<: : : : /: :{ { X |    \ / ./ |
  l | ./ /,'    |/  ヽ \: : : : : ∧: : : | |  l |   ヽ  / /  l|       それを何故軽々しく……
  ヽ|/  / {    /   ',: :}}弋ー´ ヽ: : | .ト、 l.|    ',ヽ/' \リ
  /l  // .ヽ  ノ     i:| }: : :\   >| |l:.',` l.ト、  ヘ/\   `丶、
  /  ヽ /,'  .\  ィ 「 ̄y /: : : : : ヽ |: : リ }:.ヽ } ',  ヘ   \    \


           ,. :'´ ̄ ̄` ー - 、
           /: : : :/: : : :`ト、: : :\
        ,': :∧〉/ l/ }:l:/l,: } ヽ.ハ ヘ
         {: /:/ /ゝノイ ノ l/─ }_} ! |
         |: レ': :|: : {(●)  (●)l;小|          さっきも言ったお。アサシンを縛るものならいらないお。
        |: i: :(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l ! l.!
        ハi : : |: : :|   (_.ノ  丿Vト、         これで信頼してもらえるなら安いもんだお。
         / ;ルlハレVl> 、.__, イノ{!;人:`ヽ、
      /:⊂⌒ヽ/         ヽ /⌒つ}       
       ,': :,' \ ヽ  /     ヽ    /i: :l
      i: :l    \_,,ノ      |、_ノ l: :j

9748 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:35:47 ID:D7h0G7Aw0

信じて欲しいならば己の行動で示すしかないからな!
代理マスター攫われて宝具を一本失ったという状況とかでは
どれほど綺麗な事を言おうと言い訳にしか聞こえないのだ!


9749 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:36:28 ID:qBjYsbLg0

やったぜ 

そういう反応が見たかった


9750 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:40:59 ID:k.EcsSc60

死亡フラグ(聖母)

9751地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:42:19 ID:T0V/.Ays0




              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /: :,//; : :ト、: ヽ: : \         
          /: : :/l/ }:l:/l,:} \__\ : ヽ
          {/ /ゝ、ノイ ノlソ⌒ |×`\i|        それに今日こそはアサシンと腹を割って話すって決めてたんだお
          |l:/|,'(⌒)  (⌒)} ̄i, ̄i|
          |/:l:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │       さっき言いそびれた質問なんだけど
          ,!iVヘ、  ゝ._)   |: : | ; : ト、 
        / ;ハレ!>,、 __,  イ: : :!;ハ人:`ヽ、     …何を求めて人間になりたいんだお?
       /: : ;'. _r‐' { ̄rj   {!ハl;ハ  ヽ: :ヽ
       : : ,' / \  |ヽ.  / }  / }、 i: : l     もし迷惑でなければ教えて欲しいお。
       : : l/  i \ | __ ノ/ / ヘl: : j
       '; :/   l   \:::::::/´    ハ  ヘ /
       . /    |     Y         |  ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     ソ人. .从}              厶イん   Λ. .| |. .  |
                   ⌒V.jヽ}い   ,           /リ'   /)小 | |. .  |
                    〉 }. .j人            , ⌒    〈 . 厂 | |. .  |       (私はもう一度だけ、信じていいんでしょうか)
                       / 〈い . 价 .   `       イ  /  ,ぅ笊 . . .|. .|. .  |
                    . . . V. . .|「. .ふ、__,. . : ´ 厶ィ  / リ「か . .|. .|. .  |
                      , . . . }. . .| _, -〈{ [V∧ ∠二リ  / 个ト. 〕. . .|. .|. .  |       ……仕方ないですね。
                       i . . . |.∧|/ ‐=]…'⌒~ =ニ7 ∧j二‐⇒j . . |. .|. .  |
                     V . . |′j} ‐=ニマ ⊇〈「=/ .仁ア´   ∨ .|. .|. .  |        そこまでされて誠意を示さない
                  _  从j. .|V λ ‐=Vニニ∧ニV  '^V      i. .|. .|. .  |
                  _}ヘ、`V  ヽj  ⌒V=≪¨¨ ‐=孑'゙-r=}      |. .|. .|. .  |        というわけにはいきませんし、いいでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




9752地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:43:55 ID:T0V/.Ays0



     / ̄ ̄\                              /
    /      ヽ          _,. -= ,.ニ二 ̄ ̄ ̄二ニ=、/  少
    /        i         /  //             i   し
   /   し 昔  |         ∠ ._//,. -―     ―=≦ |   だ
.   i   ま 話  |     /  /// ,. -―          |   け
  |   し  を  |    / ./// / /  ,. -―=ニ二 |   |
.  ,j   ょ      !   〃 /// / /〉、_/ ヽ/ /    <    |
 /:|   う     \ //// / / 〃气ミ、 / }/___/ ./!    :
__〉∧  か       厂冫/ /  /〃'.: ,ィf{_爪刈//// / /  |   :
/: : ∧        / : 〃OV / /{ :::::ゞ込少^///  / /   \
L: : _\     /: : /: : :///'V `     ∠///   /、/  /  , ̄ ̄/
‐<: : : : :  ̄ ̄: :>―‐/ 〉'./V     ' // ∠ -― / ∧/   /   /
: : : :  ̄__《\ :/    / //:V  r'}  / /   `ヾV// |   //   /
○: : 〈/_>‐〃    j/// ,.〈  `       ,.ィf{__爪{  ,.イ / /   /  /
: : : : 〈/:_77{    /' 〃    \     :::::. 《V込州!/ ,.!   /   /  /
乙r乙r┴┴{`ー=彡/乂{        ヽ    ::::: ゞ=‐八/  /  /  /
乙r乙r乙ー┤    ヽ、_          > _    ー<{   / / //  /   /
 ̄ ̄`ヽ\: :\     |    、_,. -=≦__  ̄     _,. イ :// /  / /
: : : : : : : : :○=ミx、    \     / >――=≦__/ /// / ////
: : :     《/《_〉> 、  \  //___/ / /// / / //´ ̄
: O:,.--<―=ニ二:  ≧=-./∠」____/ / //// / ̄/ //〉 〉`ヽ
―〈::::::.:::::.:::::.:::::.:::::.::::: : : :// : : : 「 ̄/ / /// //\// / /    \
  冫―::.:::::.:::::.:::::.::::: : :〃´: : : : : : レ'__ ∠ イ/ ̄ /   //   / /
  {: :::::.:::::.:::::.:::::.:::::.:::::: {{: : : : : : /__///   __// !: //
  ヽ>―=ニ ̄: : : : :ヽ:O_,.∠ //∠_____二__//
   {: : : :  : :_,.   -=≦__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ
 ̄ ̄_>‐=≦/      _//                   }

9753 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:44:15 ID:D7h0G7Aw0

なんだか本当にやるめさんが外道の手にかかって
「どうかあたしからの最期のお願いだおアサシン……どうか、どうか「命を……大…事に…」」
とか言い残して死ぬフラグに思えてきた


9754地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:44:20 ID:T0V/.Ays0


   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘

9755 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:44:59 ID:xIRRNmBs0

おお、過去回想入った、この戦い我々の勝利だ!
(実は早く寝れば夢で見られた気がしないでもないが)


9756地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:46:37 ID:T0V/.Ays0

というわけで今日はここまで

ヤッター! 心開いてくれそうだよ!
だがな!!!これがアサシンの宝具の発動キー(ファンサービスシステム)
であることを誰が予測できようか


ハハハ楽しくなってきました


9757 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:47:12 ID:Fr/Dht4g0

ヤダー、優しい先代マスターポジじゃないですかー!
これは今以上のセメントアサシンと、ヴィヴィオで組むセカンドシーズンフラグやで!


9758地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:47:28 ID:T0V/.Ays0



おまけ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::/       /                   \
\:::::::::::::::::::::::/       ./     /ヽ    .|   ∨   ',\                 誓わなかった時のメッセージ
  \:::::::___///{    ,'   / ___ 〉   |   ∨   ',
 <___:::::::::::/´/^|    i  ∠三气ミ/   /∨  ∨  ',
   /.::::::::::::| {^l    | ./x_( _)>/ ///ミ、∨  |∨ |
  /.::::::::::::::::::|  l    | /‐メ‐⌒¨/ //<_(_)_7∨ !:ヘ |
. /.:::::::::::::::::::::::::\l     |,1 {   //{/ 弋`ヽ |∧ .|:::ヘ |     信頼関係が要らない?
/-―――--、::::::::〉      | |  ´    〃 i}|:::∧}::| }!
      /.:::::::::::::i     .|      /~ 7   ,'八:::::::::::!       信頼なしでこの戦争を勝ち抜こうとは
     /, -‐┐:::::::i     |\   (_ ヽノ  .イ:::::::::::::::::|
    j/  '⌒ヽ<∧    |  ` 、  ^  / .!::::::::::::::::,'       みなさん豪胆な方々ですね。
             } ∧   .|\   个‐く   |::::::::::::::/
              /  ∧  |\\  | //   .!::::::::::::/         本編に戻ります。
―---r 、_____/‐、  ∧ .|  \\| /|   |::::::::::/
ヽ   ヽヽ    `ヽ ヽ. ∧|    ヽ } {.ト--‐.|:::::::/==、―、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 謎の空間 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



9759 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:48:39 ID:xIRRNmBs0

乙ー
チクショウw


9760 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:48:48 ID:D7h0G7Aw0

乙でしたー

9761 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:49:17 ID:NJE3i27g0

乙でした

9762 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:50:25 ID:ZbHabCtI0

乙でした―
同じじゃねえかw


9763 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:52:01 ID:ycgn9fgc0

乙です
さーココからが本番だ、終了までにどれだけデレッデレにできるかなー

9764地雷屋 ◆2ZyHZH8FSw:2013/05/07(火) 00:52:03 ID:T0V/.Ays0

これ誓わないと

アサシンが独断行動を始めます
具体的には、街中の水を支配するために水脈を乗っ取って
敵マスターに毒流したり、単独行動で勝手暗殺行動に出たり
感覚共有のためです  とか言いながら自分の水をマスターの
心臓に流し込んでいつでも水蒸気爆発(Aランク魔力並み)で心臓を破壊できるようにしたetc

いろいろ考えていたんですけどねぇ


9765 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:53:32 ID:ZbHabCtI0

酷過ぎるw
まあ誓ったら誓ったでどうせこの先キツイことが待ってるんだろうけどな!


9766 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:53:56 ID:D7h0G7Aw0

アカンてアサシン!それ主人公にやられるボスキャラや!

9767 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:55:27 ID:xIRRNmBs0

毒とか使うとフルボッコにあうって先生が教えてくれたんだ!

9768 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:55:47 ID:ycgn9fgc0

もしかして
選択肢なんて無かった
BAD直行コースじゃねえか!

9769 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:58:27 ID:A6lrJDUY0

乙ですー
>敵マスターに毒流したり
毒流すのは死亡フラグやてアサシン!

9770 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:03:09 ID:qBjYsbLg0

毒流すのはアカンw

9771 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:05:42 ID:D7h0G7Aw0

でもあの毒流しでヒルドちゃんへの認識が何するかわからない
サーヴァントから少なくともこっちが裏切ったりしなければ裏切らない
マスターに献身的なサーヴァントに認識が変わったんだよな


9772 :名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:10:01 ID:Fr/Dht4g0

(最近ミスブラックに会えない…これは、毒を流して貰った方が良いのか…?)











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月になりましたね。
新しいスタートの季節ですね。
環境が変わった人も多いのではないでしょうか?
思えば昨年は緊急事態宣言でそのスタートが切れなかった人も多かったと思いますので、それを思えば一年で少しは改善されたのでしょうか。
ただまた感染者も増えており、第四波確実などと言われております。
ワクチンがしっかり全員に接種できるようになるまでは当分気が抜けない日々になりそうです。
春となり外に出たい気持ちをグッと堪えて、ホームステイついでにやるぽん!を活用していただければ幸いです。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

21/03/19
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 追加

21/03/10
ドラえもん のび太の異世界召喚 完結

21/03/02
ドラえもん のび太の異世界召喚 追加

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター