オンドゥル地獄の落書き帳 やる夫は異世界に行くようです その19 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

オンドゥル地獄の落書き帳 やる夫は異世界に行くようです その19

260◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 22:30:24 ID:Q8zLU82s

いろいろとボルテージが上がってきたのでやる夫のFFもどきを再開します

262 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:31:06 ID:/IAqT9HI

よし!まずは軽く前回までのあらすじを!000風に!

264◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 22:31:29 ID:Q8zLU82s



ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-9700.htmlの続き


                     _,,,,_
          ,r-:''''" ̄'''ヽ;.'i_,,.-:''''i,
         /: : : : : : : : ::彡ヾ;.--':.:'i,
          /. : : : : :i,: : : : : 彡: i;.:.:.:.:/ヽ
          ,!.,';';'i,':,':,:_;'i; : : r-、〆i;.ヾ;,/
          i;.i,:',',ヽ_,k-'i; : :.i,コ/: : 'i; `'.、         それは───
.          ヾト;,'ヽ, ヽ' i,: : i'i":',: : :'i;';.:.:ヽ,
            !i:i :L_," i.i: :,!'i;'i,'i,':, :i,;';、:.:,!
            !i i; :i; `-i;!:.i!, ヽy''"`''''iヾ'
            i;i;i'i; i'i; ';iレ''iレ": : :,;r'''''ヽ、
          `. >'"::i /: : ,r"::::::::::::::ヽ,
           /i;:;:'::y': : /:::::::::::::;;''::::::::i
             /:::r':/: : /:::::::::;'':;;:''::::;;::-:i
            ,/::::::!i′:/;;;;;:::::::;;!;'';:-:'':;'::::::!
        /:::::::::i!: :/;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::;'::::::::!
        i::::::::::;;::'''i-'==ニニ/::::::::;:'::::::::::i

265 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:31:44 ID:poT9MaKA

>>262
一つ!マ
二つ!ダ
三つ!オ

266◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 22:38:19 ID:Q8zLU82s



┌────────────┐
│  世界崩壊前の話です    │
└────────────┘

‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ




                             __
             , -―-<      _  _r ´.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.:.:.:.:.r┘⌒´.:. ̄.:.: .:.:.:.-z、.:.:.:.:.:ヽ
           |.:.:.:.:.r'.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..:.:マ.:.:.:.:.:.ヽ
           /{.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.,.:.:.:.:.::.:.⌒.:.:.ヽ.ヽ_..::.:.:.:.:}
          r'.:.:}.:./!.:.:.:.:/ ⌒ /!.:.:.:.:.}.:.:.:}.:.:}.:.:.:」Y`ヽ:/
           ,.:.:/ .!.:.:.:.!|:∧/ L..:.:ル/ !.:rヽヽ_)
           }.:} 、 レL 」! ___   '―‐ }/  `ー┤
           ヽ乂) |.:.:.:.:.:!  /_   、 /   /⌒
            `¨ |.:.:.:.:.ハ ''' Y´   }/   /
              |.:/i/ レ`> ┬‐一/   /
              l'     /´!>ー< !  /
                   / ∧ノ _.n \ {
                  / ./ Y`  -㍉ メ、
                _ノ  / _{i´    }__ Y
                >_, V´ ヽ _ ノ }ノ|



         __   ∧
≦二二         ̄ ̄ 》
 ̄ ̄ ̄_______ --   __}
≦二 ̄ ̄ ̄ ̄._ ,.。rッ''フ,'{
≧ミ―rッ ァ≦ ̄  イミ≠彡|
´  寸ニニ彡'/.    {    .|
     ̄            }
                ∨
          -- イ  ./
、.         ー - 一  ∧
 \        -―  。 寸≧、
.   \            /| ヾ  寸三≧____
.    ヽ。        / .|  \.  寸三三≧ __
    \ ≧ー― ′ |    \.  寸三三三三三≧.、
\    \    /   {     \   寸三三三三三三
/\             ̄ ¨\  ∨  寸三三三三三
  ./\                  }}   }}三三三三三

┌─────────────────────────────────┐
│  和尚様はお寺の住職の傍ら、親を亡くした孤児達の面倒を見ていました    │
└─────────────────────────────────┘

267 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:42:03 ID:NLope8YI

うっうー!(二重の極み)

268 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:42:23 ID:Q8zLU82s



┌──────────────────┐
│  ・・・・・私もその孤児の中の一人です     │
└──────────────────┘

   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |




      i-、'、 ';   _,,....,,_    /,. ;'-;
     ヾ'''  ヾ、!, '"     `' .、//'´ 'ー;
     '-´.,,_, '   , ,、  、 , ヽ _,,.ゝ
          ,' ,' /_/l / ヽ__l',,,,', , ',
        i /! /l/ .!'  ´ヽ!ヽ!、 i. !
       ,'!'、l/., --、   , --、 ヽl`;i
       ', !,,i             i,,.!ノ
      / `ー',  | ̄ ̄ ̄.l  .,'‐' \
      ̄!_ /'.、. ',    ,' .ノ'、  __i`
       l,.',. ‐'´`i‐r--- r'i`'‐ 、ヽ!
      ,.ィ'    ,'、`ー 'ノ、   ヽ,
   _ ,. '´ ,.!   / `""  .ヽ _ /,. ヽ
  i´ `,. '" ヽ,,.イ       i´ `´ _ノ
  `ー'        !       ヽ,_ノ´
          i         |
          !、_      _,.ィ
          |   ̄ .l  ̄  i
          |    .|_   , i
          l----‐.!-=r‐'
          ーi‐ 'T´!ェェ‐l
            |  .| 'ー '
            |  .|
           l   !
           l_,..、'、
           !'二ヾ
           !'´ `,!
            ̄

┌────────────────────────────────────────┐
│  生活は裕福とは言えませんでしたが優しい和尚様と一緒で私達は幸せに暮らしていました    │
└────────────────────────────────────────┘

269 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:45:23 ID:CDkMKznk

全てが壊れたか

270 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:47:41 ID:Q8zLU82s



┌──────────────────────┐
│  でも・・・・・ドマと帝国の戦争が始まって───     │
└──────────────────────┘


ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||(:';:;:;:;:                .::... .   . .':::;:, .:.
ミゝ、___/\二`>、;:_:___',;:;:;:;:)); :_=----......__   ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
ゝミミミ / /\\  ̄7 \――};:;:;:/(;: :―三,ィ=‐--,,,..三三,kニ 人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  ,' ノし': :ヽ;:;:;:-,-,-,-,-,-,-,-,-,n  ィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ ((,イ: :  :: :V);:  ,',',',',',',',',',','7,','_ 人      て:;;':.
/ /l;;l;l;l;l;l;,'    ;l\ \ゝ: :   : :(ノ};:  \,',',',',',',','|,人)ヾ; 从      (::..
;/;;;;;;;;;;;;;;;(:';:;:;:;:  ;;;;;;;;;\|ヽ: :: :  : :: :/; ;',',','\,','_ノ  _人  (,_ ソハ   ,ゞ.:.
:_:_;:__',;:;:;:;:));:;:;:;:__;:;:_:;| ゝ;:;;::;从;ノ;:__:__ヾ从 (⌒    ゙ /⌒    (: :.
_;:;:_――};:;:;:/(;:;:;:;:―_;:;:_:_;:┴;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _;:;:_:_;:;:_:     .    火:.::ノ  ):::...
_;:;:_:_;,' ノし': :ヽ;:;:;: :_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;人     .,;,.,    `ヘ/
_;:;:_((,イ: :  :: :V);: _;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;_,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _
_;:;:_ゝ: :   : :(ノ};: :::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:`ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
_;:;:_|ヽ: :: :  : :: :/;:;:;_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三:   _)    ,;        ;,   从
_;:;:_| ゝ;:;;::;从;ノ;:;:;:;:;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
_;:;:_┴;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   / ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|__人ノ,   ;:           ;;   /
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;ヽ    ;        .,ノl火)   'ヘ,
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {    ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
             ` ┴―┴――`     、从_                 ゞ_人_
                     "゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒



  /: : : : : /: :{八: :|: : : : l  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; 、:;:;:;l: : : :l
  {: : : : :/: : : : : :、:!: : : :.|、 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ∨: :.!
  ヽ: : :{: : : : : : /Ⅵ: : :.!-        ( )  八: :|
    }: :` : : : : (  ヽ: : ヽィ::;:;:;:;:;:;     ィ´}リi.:.|
      ̄`ヽイ: : >  \: :\ハ  ` ュr-∨/  l:/
      /: :,、: (     `ヾ:j }_  :;:;:;:|l /r-〉 /
      {: : ( `ー`  ,   ̄\ヽ   / (/ィ^}--、
       ̄ヾ-   {     \_ ̄{  ノムl   }




          /lri
.       /  ``'r
      i´  /        ._,
.      l  /       ,, -.''" ´i
    ニ=='、,,トー‐;;;;;=、-、,r' _,, -‐"
      , '´   ( ∽ `i_,`く"r‐-'''´`''''''''ー‐-、,,,,,
.    /  .,,-;;,'''":;:;:;:;`''"、.lr :;:;:;:;:;:;:;      
.    ,'  .,r=l,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,_ .'|.     ヽ、    
.    l  .,r,''|,'':;:;:;:;:;:;:;:;:;.| .| .! :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ  i 
.    '、 ,,r''′:;:;:;:;:;:;:;:;:;'ー' ,l) :;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /   l 
   ニ==,  ニ=i:;:;:;:;:;:;:;:;:; .,イ .r ---;;‐,,,,, ,!--、,,!
   , '´/'i,_-=`'-''=-,ニ-'´l  |`''''‐i-、--'   ''!
   ,'  ' .l `''‐`ニ、'r' '   ! .,l  .l. ヽ     
   'ヽ,_,,_l     !    ., '´  ./       
      l,    ._,,,.,,.,,._ , '  ., '´         ,

271 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:47:45 ID:3GOMtBw.

鬱話か?

273 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:54:16 ID:Q8zLU82s




                //  ////////////\     \
            / :   ////辷辷辷ミ、 ///∧     、
            /  ! /ソ'´ /    /人_ \// |   j  :,
             /  |./ー/!-/!{-  //  }ー、\.!   /   .
         ∧  ||イ/x|/-lハ   /メ、/ ィ /ヽ|  :/    i      そんな・・・・・
          ハ   ーく んハ ヽ  { ニ_ヽ|ハ ! ./     l
        / { :、 |.  ゝ-'   \ んハヽ|∨/   /  |      誰も・・・・誰も助からなかったんですか?
         /   ,  ヽ|.     ,    .ゝ-' } j/   /     |
.        /   _ハ / |i          u /  /   /  |
      /./´  V 八         / . ''´  /    |
     //     ',.〈 }ヽ  `丶、   /'7´    /{    |
   /r‐l   i  ∧ V  \    ` _||/     /‐- 、    |
  /  |. .|r‐r‐l  l::|ハ.}   `エニ-‐ /   / . . . . . \  |
/    |. .|l | ト、 l/ j|‐. .¨ . . . . . . /  /.. . . . . . . . . .ヽ |
   /!f´| | | }/  / . . . . . . . . . / /. . . . . . . . . . . . . } |





                     _,,,,_
          ,r-:''''" ̄'''ヽ;.'i_,,.-:''''i,
         /: : : : : : : : ::彡ヾ;.--':.:'i,
          /. : : : : :i,: : : : : 彡: i;.:.:.:.:/ヽ
          ,!.,';';'i,':,':,:_;'i; : : r-、〆i;.ヾ;,/       ・・・・・はい
          i;.i,:',',ヽ_,k-'i; : :.i,コ/: : 'i; `'.、
.          ヾト;,'ヽ, ヽ' i,: : i'i":',: : :'i;';.:.:ヽ,        助かったのはたまたま用事で森へ出ていた私と和尚様だけです
            !i:i :L_," i.i: :,!'i;'i,'i,':, :i,;';、:.:,!
            !i i; :i; `-i;!:.i!, ヽy''"`''''iヾ'
            i;i;i'i; i'i; ';iレ''iレ": : :,;r'''''ヽ、
          `. >'"::i /: : ,r"::::::::::::::ヽ,
           /i;:;:'::y': : /:::::::::::::;;''::::::::i
             /:::r':/: : /:::::::::;'':;;:''::::;;::-:i
            ,/::::::!i′:/;;;;;:::::::;;!;'';:-:'':;'::::::!
        /:::::::::i!: :/;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::;'::::::::!
        i::::::::::;;::'''i-'==ニニ/::::::::;:'::::::::::i

274 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:54:41 ID:CDkMKznk

マジ鬱話

275 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:57:08 ID:Q8zLU82s



┌─────────────────────────┐
│  その後間もなくして世界と一緒に帝国も崩壊して・・・・・  │
└─────────────────────────┘

                          _ -―  、
                         /´      \
                        { ≧o≦ニニ二 }!
                        イノ¨∨ ̄ ̄ラ、_|
                         .ノ    -- ‐' 、 (ノ|
                      .≦==―― = __ .l ノ
                   ∠{{ ll ll __}}__ .≧ニニ=‐7
               __..∠二二二二二二二二二ニ≧二二ニ=‐
             -‐=ニ二 }}二二二二二二二≦二二二二二ニ=.\
           -‐=ニ二二 ∥二二二二二二二二二二二二二二ニ.. \
        -‐=ニ二二二二/二二二二二二二二二二二二二二二二ニ.. \
      -‐=ニ二二二二ニ /二二二二二二二二{{二二二二二二二二二ニニ==‐ 、
       )二二二二二ニ/二二二二二二二二ニ{{二二二二二二二二二二ニ.≧イ7
      ≦二二二二二./二二二二二二二二二ニ寸二二二二二二二ニ/丁}:::::/_
       / 寸=二二二/. 二二二二二二二二二二ニ寸二二二二二二ニ{   | .∨7
       / 寸二二 / ニ二二二二二二二二二二ニニ寸二¦>‐、二ニ={.  i|   ,
      }|/   寸ニニ./ 二二二二二二二二二二二二ニニニ /ヽ__7二 ./  ||  ∧
     /   / . ∨=/. ニ二二二二ニ|二二二二二二二ニ // /ニ=/ |   |   ,
    ./      .| ∨. ニ二二二二二|二二二二二二ニ // /ニ/}!   |   |    ∧
    /   /  .|  寸二二二二ニ= | 二二二二二 .// /V/ /   |   |!    ,
   ./   /   |   寸ニ二二二二∨二二二二// /寸 {{  ./     |  /    ∧
  /   /    .|    >二二二二二V 二二≧(/_∠二二ニ||. /      .|  /      ,
  ー、_/     |   /ニニ二二二二二二ニ.>ヘヾ\<二二≦ ||/      .| /       ∧
    {___   |   \/ニ二二二ニ≧/  /\ >ゝ二二ニ{        |!{        /
      } ̄`ヽ/ ̄ヽ八 二二≧彡ニ/;;;;;`/二二二二≧=‐|      |「 ー―‐  ̄丁

┌───────────────────────┐
│  和尚様は復讐をする相手も失ってしまったんです   │
└───────────────────────┘

276 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 22:58:33 ID:CDkMKznk

気持ちの持って行き場も失ったか
琥珀さんが受け止めれ


277 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:04:28 ID:Q8zLU82s




            __   ___
         _//       ` 、
       ,.イ/7"  /          \
     //;;;;;/   /   /    、ヽ  ヽ
    〃´::;;;;; ∧.  |  ./:/  :l.:.l .:l:.ハ :.ハヽ
    ヽ:::::::;;;;;;|、ヾ |  .:.|/: .:.:l .j/:lL:.l .:.:l:.!
      ヾ :::;;;;;ト ゝ、| ‐:7,,乞、/:〃ノ'ヘj:.:./リ        そんな時和尚様が聞いたのが死者を
       ` ー/|`{ f`| <f:::Jイ '"}/ル7レ'           冥府に送り届ける魔列車の存在でした
.        / ;| !ヽー! :.:| ̄     ! /!|
        l ;;!:l:.:l:.!|! :.:.ト ,  _ ‐_ィ . !|
        | ;;;;リ!:.:l:八 :.:| 冫 `Y〉:.:.!|
       `~ヘ:.:ヾ_:ヽ:∀   :.:小、.;ヘ
         ,〆⌒ヽ、/     :.:|ヽ∨、
        (~/'¨`~/      ::レ' l |
          /⌒ー/   .::. ::|   :l |
           〈        .:::: ::|  ::!|
         `、:..    ....:::::::: ::|  ::!|
          } ::::..::.. ::::::::::::: :::| _, -{ 〉
           j":::::...:::..   :::: :::|'´ / }|
            | ::::::::.:.::..   .:::::}'/ ハ
          ヽ  :::::...  ::::::/   }
           \     :::::/    !}
            /::\:::::...::::/      !}
             /:::::r'ノヽ、:ノ     !}
          / :::::フ!:        !}






             7  ./         ヽ//.|      \  ∧
             i  /           |ヾ,,/ |        ヘ  .i
             i ./          |'''''''''''''|           ヘ i
             i/              |     .|          ハ ,i        待て
             ,/               |   . |             |-、
              7.|          7i  | .i. .i |   7、       |/,i       まさかおっさんの探してる大切なものって・・・・
               i (|          7 .| | i  i |  7,_'i,、       | |
             ハ .|           |=,_| .| ) y .i 7=≦キ,     .| y
            ヘ|          .|:ヽ_| |ヽ  ヾ i 7 イ:::::i.|      |/
              | ./    i、 | ̄.ヽi    |7  ̄ ̄'|    .|
               /.|/∨   .|.'i .|         /    .|     7
           ∨  .ヤ   | .'i,|      i      u. .|   y 7、
               」  ,-‐ヤy   |      ヾ       |  /|.7:.:.ヘ
          i'"   i:.:.:.:ヤ ∨ |ヘ  y========ヽ   ,y'/| / |7:.:.:.:.i  _,
       _, .i ./:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.:∨|、7\  ̄ ̄ ̄ ̄ /,-/''|/:./:.:.:.:.:.i:ヽi:.:.:.ヽ,__,
    /:.:.:.:.:i/:.:.:.:.:.i::::i:.:.:.:.:.:.:i:ヘ'::::二、`‐-----y-´二-:":::::i:.:.:.:.:.:.:.i::::7:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:::.:.:.:.:.'i,::'i,:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::ハ i   / /:::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:i:::7:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ
  _,i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.'i,:'i,:.:.:.:.:.|:::::::::::::::::::〈 i  ∨::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:i:::7:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉、

278 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:05:01 ID:CDkMKznk

死者蘇生はろくな事にならんのがオチなんだけどなあ

279 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:05:54 ID:wduMue0s

敵を甦らせてまた葬れば大した問題にはならないなw

280 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:07:32 ID:Q8zLU82s




                     _,,,,_
          ,r-:''''" ̄'''ヽ;.'i_,,.-:''''i,
         /: : : : : : : : ::彡ヾ;.--':.:'i,
          /. : : : : :i,: : : : : 彡: i;.:.:.:.:/ヽ       はい・・・・和尚様は冥府から皆を連れ戻すつもりです
          ,!.,';';'i,':,':,:_;'i; : : r-、〆i;.ヾ;,/
          i;.i,:',',ヽ_,k-'i; : :.i,コ/: : 'i; `'.、          自分の命を犠牲にしてでも・・・・・
.          ヾト;,'ヽ, ヽ' i,: : i'i":',: : :'i;';.:.:ヽ,
            !i:i :L_," i.i: :,!'i;'i,'i,':, :i,;';、:.:,!
            !i i; :i; `-i;!:.i!, ヽy''"`''''iヾ'
            i;i;i'i; i'i; ';iレ''iレ": : :,;r'''''ヽ、
          `. >'"::i /: : ,r"::::::::::::::ヽ,
           /i;:;:'::y': : /:::::::::::::;;''::::::::i
             /:::r':/: : /:::::::::;'':;;:''::::;;::-:i
            ,/::::::!i′:/;;;;;:::::::;;!;'';:-:'':;'::::::!
        /:::::::::i!: :/;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::;'::::::::!
        i::::::::::;;::'''i-'==ニニ/::::::::;:'::::::::::i





            __   ___
         _//       ` 、
       ,.イ/7"  /          \
     //;;;;;/   /   /    、ヽ  ヽ
    〃´::;;;;; ∧.  |  ./:/  :l.:.l .:l:.ハ :.ハヽ
    ヽ:::::::;;;;;;|、ヾ |  .:.|/: .:.:l .j/:lL:.l .:.:l:.!
      ヾ :::;;;;;ト ゝ、| ‐:7,,乞、/:〃ノ'ヘj:.:./リ
       ` ー/|`{ f`| <f:::Jイ '"}/ル7レ'          最初はそんな迷信じみたお話でも和尚様の
.        / ;| !ヽー! :.:| ̄     ! /!|            気の支えになってくれるならそれでいいと思ってたんです
        l ;;!:l:.:l:.!|! :.:.ト ,  _ ‐_ィ . !|
        | ;;;;リ!:.:l:八 :.:| 冫 `Y〉:.:.!|             でも・・・・・
       `~ヘ:.:ヾ_:ヽ:∀   :.:小、.;ヘ
         ,〆⌒ヽ、/     :.:|ヽ∨、
        (~/'¨`~/      ::レ' l |
          /⌒ー/   .::. ::|   :l |
           〈        .:::: ::|  ::!|
         `、:..    ....:::::::: ::|  ::!|
          } ::::..::.. ::::::::::::: :::| _, -{ 〉
           j":::::...:::..   :::: :::|'´ / }|
            | ::::::::.:.::..   .:::::}'/ ハ
          ヽ  :::::...  ::::::/   }
           \     :::::/    !}
            /::\:::::...::::/      !}
             /:::::r'ノヽ、:ノ     !}
          / :::::フ!:        !}
            /  ち/          i!}.
         l    (/         .ハ}

281 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:10:20 ID:Q8zLU82s




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',          見てしまったんですお?
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l         魔列車を・・・・・
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l






           /               \
           /      /           \
          /      /   /        |  ト、
       //  、/_/_,/,/|i       !   |  |\   '.
         l/ / / / /}/ 八 `ト、   !   |  l\\ ト、
         i / / /!/ ノ /  ヽト、\!|  |  |\\ !:.:.i        はい・・・・
        从{ /i/ /芹ミx    i ヽ八` /  厂`ヽ /:.:.:i
          ∨  ,'  ヒリ     `芹ミx∨  / _ イ.:.:.:.:.:.        森へ山菜を取りに行ったときにたまたま・・・・
         ,'   i         ヒ.::心'   /厂 / }:.:.:.:.:.:.〉
          |  八   ′      / / /ノ'  / 八:.:.:/
          i  i  \  、    u./ / /  / / /::::{¨´
       八 {从ハ\ `   __/ / /  / / /.:.:.:.〉
         ヽi r' ̄∨丁 ̄ / / /  / / 厶彡'
            , イ冫´/::::/ ....:厶仏厶イi /'´
        ノ /´ /{:::::i/:::::::::/   / ̄{ ̄!
       / 〃    `丶::::::/   /    )ヽ|
        }  {          ̄   / ̄ ̄厂 -{
       ノ`ヽi           /   _/    _|
     {  八           /  / -=<,__〉
     У ̄ ノ           { ノ/´     \

282 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:12:24 ID:HA1xXK7g

琥珀さんは森へ山菜取りに、 和尚さんは森で死者蘇生を・・・

283 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:12:26 ID:CDkMKznk

見てはいけないモノを見たか

284 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:13:10 ID:Utim4x1M

>>282
どっから桃流れて来るんだよw

285 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:13:33 ID:Q8zLU82s




                     _,,,,_
          ,r-:''''" ̄'''ヽ;.'i_,,.-:''''i,
         /: : : : : : : : ::彡ヾ;.--':.:'i,
          /. : : : : :i,: : : : : 彡: i;.:.:.:.:/ヽ
          ,!.,';';'i,':,':,:_;'i; : : r-、〆i;.ヾ;,/         お願いです
          i;.i,:',',ヽ_,k-'i; : :.i,コ/: : 'i; `'.、
.          ヾト;,'ヽ, ヽ' i,: : i'i":',: : :'i;';.:.:ヽ,           どうか和尚様に知られる事なく魔列車を・・・・
            !i:i :L_," i.i: :,!'i;'i,'i,':, :i,;';、:.:,!
            !i i; :i; `-i;!:.i!, ヽy''"`''''iヾ'
            i;i;i'i; i'i; ';iレ''iレ": : :,;r'''''ヽ、
          `. >'"::i /: : ,r"::::::::::::::ヽ,
           /i;:;:'::y': : /:::::::::::::;;''::::::::i
             /:::r':/: : /:::::::::;'':;;:''::::;;::-:i
            ,/::::::!i′:/;;;;;:::::::;;!;'';:-:'':;'::::::!
        /:::::::::i!: :/;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::;'::::::::!
        i::::::::::;;::'''i-'==ニニ/::::::::;:'::::::::::i






                   , ´  /=‐ …‐=ニ\   `ヽ
                      /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    \
                     ..:.:.:.:.>───=ミ.:.:.:.:.:.:.:..
                  /    /.:.:./_ノ⌒¨¨⌒⌒\.:.:.:.:.:.:.       ',
              /    / ∠ノ¨´/   ̄`¨¨⌒ 廴`ヽ.:.:.
                /    /´ |  :l/ |      /_ } ゝ Ⅵ     ,        待ってください
               ,    イ ,.斗‐ ナ¨´「     / / /ヽ  ヽ:|
                 | ./|/ -‐八     / ‐-   |/\ :|      |        そんな事をすれば
.              |    | /  ≠う示ミ \  :{ イ示ミ、   \     :|       和尚様はありもしない魔列車を
.              |    |廴ノ{  {::し}   \|  {ゝ:し}\ /      :|       ずっと追い続ける事に・・・・・
.              |    lハ ` `¨´         ゞ-'′ノゝ        :|
.              l   \八{∧      {        /       :|
                ハ    \\ u.     __      /    /  ./ i|
            /      \\     /   ヽ  厂 r─=彡  ./   .i|
              / \      / }、       } :{  :|/     /    :i|
          /    \   / / \   ー= ′|  :|    ´       :i|
            /        \   :{  / \_.   < 〉    /       .八
          f ̄ ̄`¨¨¨ニ=\  ∨     `¨V¨´/    /         \
.        /|    厂二二二| |:\ ',    /{_} ./    /\           \
       / :|   ./ /      :| |::::::}ヽ} / /ハ}.{    / ::::::「|ー──=ミ     \

286 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:13:57 ID:HA1xXK7g

>>284
桃ではなくて白饅頭なら・・・

288 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:20:13 ID:CDkMKznk

でもそれって根本的な解決になりませんよね?

289 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:21:13 ID:Q8zLU82s




                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛      それでいいんです
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|            魔列車が存在しない迷信に成り下がったとしても
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !             和尚様の心を支えているものには変わりありませんから
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!              私はそんな和尚様を側で支えられ続ければそれで満足です
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
              ´






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/      l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

290 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:21:49 ID:HA1xXK7g

どちらも幸せにならないぞそんなの…
なんとかしてくれウィキペディアン!


291 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:22:30 ID:CDkMKznk

この味は嘘を付いてる味だぜ……
自分を誤魔化してる人間がここにも一人

292 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:25:11 ID:CDkMKznk

しかしやる夫が琥珀さんの頬をいきなり舐めたら即終了だよな

293 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:26:32 ID:AnJpq7aM

フェニックスの尾を準備しろ~

294 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:27:04 ID:Q8zLU82s




              _____
                /    ::::::::::::::\
           /      ::::::::::::::::::\
         /         ::::::::::::::::::::::\           ごめんなさい、琥珀さん
        /         :::::::::::::::::::::::::::::::\
      /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           その願いはちょっと聞けませんお
        |           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈





              ,.、 r┬‐- 、
                /⌒    ̄ヾ:、
         , ‐;:'7  ,. /,i 、.、uヽ :仁`ヽ
         l:::::// 〃i ,ハ、ヽ\i .l::::::/
          i::l/|  |,从|  ヽ,.\,! |:::::l
           .L:;j.| k'「`!'   .'i~:i`i |/''            え・・・・・・
          /:l.l ! ゞ' !  '=' .| l!
          '、;:!| ト、 .( )  ,/|/
             \! ヽ;.- イ
             ,--~|/,,-=~ ヽ
           ,,,-7 / ,,-="  _\
          / / y'"  ,,,--~  ̄ヽ
          /  レ'"  ,,-'"  ,.    |
         / /  /    ,/    |
        ,i|/  /     /     il
        /(\_/__     ,/     .|
       ノ |~-'-,_`ーー--,|   ,-  ,|
       |   |     ̄ ̄ ̄イ  ,,-~   |
       |ヽ |ヾiil=-,,__ /,,/    i
        )\.|   ~^--==フ/      |
       (   L    ,,/       /
       il   | ̄`-,/~_,,-~     /
       ヾ ヽ,|~>'"~~       /
       |i  /\、        /|
       ノ-/  /\      /  |
       | /  ノ\ \   /   |
       i |ーイ_ヽ ヾ、 `ー'"     |i
        |   |    ヽ、       |
        | /|     \       |

295 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:27:40 ID:HA1xXK7g

ヒューッ?

296 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:27:46 ID:Q8zLU82s




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


.

297 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:28:11 ID:CDkMKznk

さすが黄金の精神

298 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:28:37 ID:tx6AaCIU

そうだよな
目の前の誰かを不幸にする願いなんて聞けないよな


299 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:28:49 ID:cjT12rN2

Fack you…!
話にもならぬクズ…!
己の利益の為に相手を利用し
あたかも自身をも被害者のように見せる…!
とんだ狸だ…!貴様は…!

300◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 23:29:11 ID:Q8zLU82s



.     _ /⌒/ヽ-、___ __
.   /厂) \._/____///)
.  /  ( ノ  ``―――――´//
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)./


301 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:29:41 ID:dJNgblGE

寝てんじゃねぇわよォー!?

302 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:29:48 ID:/IAqT9HI

おいこらw

303 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:29:59 ID:HA1xXK7g

1ぃぃx---!! 今良いところだろwww
でもまあお休みw


304 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:30:04 ID:poT9MaKA

バンッ!バンッ!

305 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:31:38 ID:NLope8YI

バンッ!

306 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:32:07 ID:aDmO1Vug

オラッ!!>>1起きろ!!

307◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 23:32:55 ID:Q8zLU82s


.       ( 0w0 )            正直時間的にビミョーなんだよね
.     __| ⊃/(______
.   /厂) ヽ( .(____///)  中途半端に切れる可能性を覚悟してギリギリまで投下するか
.  /  ( ノ  ``―――――´//   キリのいいここで一旦切るか
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)./


308 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:33:04 ID:CDkMKznk

まあ、おやすみw
明日を楽しみにしてます

309 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:33:39 ID:HA1xXK7g

俺は早期の次回投下に賭けるぜ!

310◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 23:34:47 ID:Q8zLU82s


>>309

.       ( 0w0)             投下を再開するとしたら明日かなぁ
.     __| ⊃/(______
.   /厂) ヽ( .(____///)
.  /  ( ノ  ``―――――´//
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)./

311 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:35:09 ID:poT9MaKA

明日って何時?今でしょ!

312 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:35:44 ID:3U.QC2Us

明日っていつさ?


約25分後さ


313◆e8w1Y2fOxM:2013/05/15(水) 23:37:52 ID:Q8zLU82s

まぁ今投下を強行したら確実に明日に影響が出ると思うので今日はこれぐらいで。
ではそろそろ寝ます、おやすみー


314 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:38:13 ID:NLope8YI



315 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:38:34 ID:HA1xXK7g

おやすみー

317 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:39:43 ID:3U.QC2Us

乙乙

322 :普通の名無しさん:2013/05/15(水) 23:42:33 ID:4lxN8tPI

お休みなさい、体調管理は大切ですね

323 :普通の名無しさん:2013/05/16(木) 00:22:16 ID:ey3LOyQI












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター