やる夫は翠星石を弟子にするようです ソフトハウスキャラ大戦~聖杯戦争風味~ やるぽん!

ビルド第44回 最終回に向けて、最後の強化回!……かと思ったら、アレ? まさかのいいエンディング回だったなんて…… この後の展開と共に、ラスボス適正の高かったエボルトを超えられるのかにも注目です。

やる夫は翠星石を弟子にするようです ソフトハウスキャラ大戦~聖杯戦争風味~

964◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:11:00 ID:2TLXifkY0




┌──────────┐
│それは昨夜のこと。   . │
└──────────┘

                             ┌───────────────────────┐
                             │何処かにぶつけたのか、腕に変な痣ができていた。  .│
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...└───────────────────────┘
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ITTTTTI。o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l ̄ ̄ ̄|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::.. ::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::...::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::..:::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::..
    :.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:....... o。_。_lコ<o> .. .. . ... |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o...:.:.::.:.:.:::.:.:.:
     。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| .。+.:. . .
      * o  o.   |l|FFFFFFF| o .* .|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|  。  。
    .:: :. .. .. . 。。oo  |l|FFFFFFF|    。  |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|+  。
       /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF| ゚ 。  。 |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|。 o
       |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFFF| o.  。. |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| *  ゚
       |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF. 。FF| + ゚   |l≡o + +! + 。 〇」 」 +  〇
       lミl.」」.」〇 ++ +  。  *  o  〇 。 o  +   〇 。 +
     ___〇___。_゚___。____o______〇__o___。___
     Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


      ┌─────────────────────────────────┐
      │寸前に見ていたオカルト番組の影響もあって、                         │
      │まるで呪いの証のようだと笑ったが、どうやら本当に呪いの証のようだった。  .│
      └─────────────────────────────────┘



.

965◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:11:16 ID:2TLXifkY0



     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /┌──────────────────────┐
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;; .│走る、走る、走る。                       │
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::│よく判らない、理解できない脅威から逃れる為に。  │
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::.└──────────────────────┘
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      /      ,'     | はっはっはっはっは――――   |
                                     /      /      ゝ_______________,ノ
     _,n_           ̄_- ― ̄_- ―       /      :/   ,;‐-、
     7/,ニ、 ___                        /     . ム-‐‐':::`i ||
     〈/r三ュ  `つ_)                       i    ; /  ;彡‐、:::i ||
                                   丶  ;、 ` _<   | ̄; l|
              _,n_                    `''''‐-'''´  \ l __人
              7/,ニ、 ___                       丶、`_  ヽ       ̄_- ― ̄_- ―
             〈/r三ュ  `つ_)                         `、   ヽ
                                               ヘ   ';
                        _,n_                     `-‐ュミ
                        7/,ニ、 ___                  `、:::ミ`,
                        〈/r三ュ  `つ_)                   ):::/ 'i
                                  _,n_            / ̄ /'`
┌──────────────────────────┐__       (~__,ノ
│追われているからか、歩き馴れた路地裏が、               │_)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│今日に限ってはまるで見知らぬ迷路のように感じられる。     │
└──────────────────────────┘

966◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:11:49 ID:2TLXifkY0

┌────────────────────┐
│酸欠寸前の、茹だった頭で考える。           │
│                                  │━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│自分は、一体なにから逃げているのだろう。   . │
└────────────────────┘r'⌒ヽ: :ゝ
       くノ (/ , -'、   _ _  ,ヘV':::l ミ-、:::::::ヽ (:::::〈   )
        `< く\へ、 _ , イ:::::/ l゙::::/ ! \::::.:.\:.ヽ.::` 、
      ,..-rイヽ \〉∧ /.l !_,,-'''^\__::::::::.:.:.:.\ゝ  ,
      /:::,!::::!._,.l_  `Y´"゛!∠'、'     //〈ヽ:::::ヽ:::::)  ,
     !:::::./::./   `'、′ |゙iヽ丶――'´/ /:く、ハ::::::::(
    /:::::/,/´゛`'''ヽ、 )ニ )、ヽ二二二二/:/::`'、l:::::::::,'
    ,「、/∠,,__    /て´::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::} ノ
   く ゝ゛:::::::::\  //    ヽ::::::::::::::::./::::::::::::::::!
   /ゝ´..::::::::::::::::::ゝV/      |:::::::::、i:::i::::::::::::::::::ト、
  ,//..:::::::::::::::::::::::::/Y       !:::::::::,l::/::::::::::::::人}
  l:〈..::::::::::::::::::::::::/ /      .: .:.!:::::::'ー:::i::::::::::::/::::丶
  l:::::::::::::::::::::::__ノ |  、   . : .:.:.:ハ::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽ
  ゝ:::::::::::::,,-'"゛   !  `''ーー‐ 'イl:::::::::::_人:::::::/::::::::::!
     ̄ ゝ、   │        lー'゙゛  ,>‐:::::.::::::::::::}
       !    .!      ー弋fー‐:.:.:'´::::::::::::::::::::::::_」
       l     l__,  ィ   ::\::::::::::::::::::::::::::::::::/
       |    _,ヘ:::::::::::  ,..-'''  `'、:::::::.::::::::::,-‐"
       |      l  '"         ゙tニ ̄
       {.,,_    __|_..........-ー      .,/ー::::ゝ__
       ヽ、    .!、:::::::::::     ,,/::\:::::::、:::::.:::.}
      __ゝ      .|    _ ,/'i:::::::::::::\::::\V゙
     /:::フ:::::::ゝ、__,┼-ぐ゙'、:::::、:::::::::::::::::l:::::'、::ヾ
     !:::/:::::.l゙::/::::/ /:::::::::::::ヽ::\::::l::::::::::::::::.l.::::l:::::イ
     l/:::::::::| /:::/:: |::::|::::l:::::::::!:::::::゙'、ヽ..:::::::::::!::::!'"゙ !
     /:::::::::::l i:::::!:::::l::::|::::!:::::::::|:::::!::::|::::! i::::::_ゞ  l
     \::::/.i:::::::::::::::!::,!::::ゞ、:::::!::::,ヘl::::i::::lノ゛   .!
       .! \:::::::::/   \:::イ          .!
       /          / .!       ┌───────────────────────────────┐
     . /          /  |       │学校の帰り道、路地の出入り口に立ち塞がった人の形をした何か。      │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━.│                                                │
                           │何なのかは解らないが、確かにアレは敵意を以て自分を待ち構えていた。 │
                           └───────────────────────────────┘

967◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:12:03 ID:2TLXifkY0




       :.: :..:|:::  |
 :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.   :.:...
.::..:        :|:::  |       :.:..:.           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:.:   #:..   :|:::  |::.:#:..  :;..           :.:メ:.::  | ――――っ 行き止まり!?     |
     :.::. :  :|:::  |               :..:      ゝ_______________,ノ
 :.:..:::       :|:::  |√:.                    ..   :.:..
   #       :|:::  |ィ.o ̄ ⊂!ヽィ.o ̄ ⊂!ヽ  ....:.:..::.          :
   :.:. .;    :|:::  |}ゞ、__,,ィ{}ゞ、__,,ィ{          .#;.    :::.
:.: :      :..:メ::|:::  || ` ̄ ̄´ || ` ̄ ̄´ |.....
           ::|:::  ||`===´||`===´| ....:. :.メ:.
           |:::  ||        ||        |         ::メ
    :;..    .|;;;__,,||`===´||`===´|_______________
          /  .;{!,,,,______,,i{!,,,,______,,i}
:.:..::#:.    ./
      /
┌───────────────────────────┐
│焦りすぎた。                                   │
│                                          │
│自ら袋小路に入り込んでしまうなんて、間抜けにも程がある。   . │
│                                          │
│一旦戻って、別の道へ逃げようと振り返り――――         │
└───────────────────────────┘

968◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:12:15 ID:2TLXifkY0

───────────────────────────────────────────────────
                          ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;'
                         _ノj ̄`li.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ、             ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'`ヽ
                         i≧≦テニ≡≡=ー'"!          γ´`ヽ:il´ ̄ ̄`li:.:レ }
                          |i>≦ij           j           {`"'==ニ≧≦ニ≡='"}
                         li>≦ij          l          i     !i;ゝくij       !
                         ヽ夂ヌ,,,,...__   __..,,,ノ             ヽ、   !i;ゝくij      ノ
                            `',メij` ̄ ̄´!′                 ヽ、__!i;ゝくij___,,、-''´
                              !メij    l                l  !iⅩij l
                             lメij     !                 l  !iⅩij l
                             lメij    l                  l !iⅩij l
                             lメij     l                     l !iⅩij: l
                             lメij   l                 ,イ! !iⅩij: l
                          ノメク   l、       ┌───────────────────────┐
                          ∠jメ少へ  ノ}       │――――道を阻むように佇む人影に、息を飲んだ。  .│
                         /メ少"   \ {       └───────────────────────┘
                      /メ少'    ヽ、   ハ                   l   !iⅩij: l
                     _ノメ少'        ̄  l                  l   !iⅩij: l
                  _.,、r"ヾソ"           |                 l   !iⅩij '、
               _..,、r''´          ______..}                l   !iⅩij  ヽ       _n_n__00
             {           _..,,、r====ー''"                ,'  :!iⅩij   ヽ      └i_n┌'    [][]「l 
              {ゝ、,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、ャfユフ"                          /   ヾ;;;ソ    }       く丿      くノ 
              ` ̄ ̄  ̄ ̄´                           {            ,'
                                                  ヽ          /
                                                  ヽ      /
                                                   ヽ、   ./
───────────────────────────────────────────────────

969◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:12:26 ID:2TLXifkY0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _ノ.、: : : : : :丶 : : ヘ : : : ヾ、.:.ヘ: : : : : :ヘ
.      >y、ヽ : : : : : ヘ、: : \ミ、ミYl ,.イ.: : 、: :ヘ
.     /イ l: :!\ヘヘ: ,z<\> 丶ミ,イ '/: ヘ: :\ヘ
..    / .l :.!: l、 \X` <: : :\ミ>\ /、ヘ,: : ヘ: >.、         ┌──────────┐
    ,'  l:ノ!: l:.ヘ      < 丶ヾン、Vミリヵ: : : : : : :>ュ、    .  │ピンッ、と尖った耳。 .....│
.    __   l!N:N:.:.:.:ヘ       V>:〆 ヾv:ゝz'リュ、 : : : : : : :>ュ    └──────────┘
    //^! .l! .ヽV:.:.:ノ  ´     .\: :.`\ . ヾ、ゝz'リュ: : : : : : : : :,..
───────────────────────────────────────────────────
                                         _,..<´ ヽ .ヽー、../ | l /、 ノ_.|
. ┌──────────────────┐.     /,r、  .ヽ  .ヽヽ.∨ーlー.|/ .ノ
. │特定時期のビックサイトか、           │    /   ヽ  .ヽ、.ノ.トl/  人/--.<
. │映画の中でしか見られないような革鎧。 .....│.   /|ヽ.____lヽz|丿/./`ヽl、 ____)
. └──────────────────┘.゙/  )/,z二二二二エ.ノ、  ヽ、..-‐/
                               /   /======/> .ヽ_,..-'''"´ .l
                              /    イ  ,‐z、_.___ .///_,..-ヽー‐-- .|
                                   /  |ーt´  ||   ヽー-=ニ二||   ./
                              /   .l/|   ヾz、 .__|ニニニニニ||   /
                                        |,'´  .l≧三|ー―ヶ‐‐--z/ー- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

970◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:13:33 ID:2TLXifkY0

───────────────────────────────────────────────────
                   _
              ∧  /: ヽ_/``ヽ  ./ヽ
             イ: : Y: }>: }'-=-: : ヽ/: : : :ヽ
               /: /イ: : : : ハ: : :ヽ: ヽヽ}: :`ヽ,
               ハ: :/ : { : : :/ ト : : :ヽ: :ヽリ: : : :}
                }': : : 从: :{  ! .} }:|: :} : : ): : : :{
             /{: : {: /弋ヽ  レ卅イ: : :! `ヽ:ヽ
            /イ: 从: }ヘィチカ ` 弋セァ!: ハ:}  {\:ヽ
           {' {:/  }人ハ`¨ ,   ¨" 八レ!ヽ ヽヽ:)
           ヾ  .! / : ヽ、 -  ノ: :| :{ヽ:ヽ   メ
             ヽ /: : :/゙゙j> <{) ヽ/: ハ ヽ、
               { rイ {ノ   '/  ト 、ヘ
              ,} {  〉   /   /  マ、:}        ┌───────────────────┐
                / | ヽヘ  '-ヽ_ノ  //ク,.        │驚くほどに非常識な格好だというのに、     . │
                | ヽ  ';:::`=-::´{   イ//7,       │恐ろしいまでに、その姿に違和感がない。   │
                ト、}イ i―‐f Y〉-‐ 'リ///ヽ.      └───────────────────┘
                | ゙{ Lリ O }__jリ  {////{..     ┌──────────────────────────┐
                |  .〉  |ヽ<:::::ハ  V////ヽ      │尖った耳は整った容貌に違和感なく溶け込み、       .   . │
              リ /   .|:::::::::::::::ハ  ヘ/////ヽ    │見るからに使い込まれた革鎧を違和感なく着こなしている。  . │
              { ヽ、__リ:::::::::::::::::::ヘ  ノl////∧.  └──────────────────────────┘
             /   /::::::::::::::::::::::>¬ヘ  ヽ////ヾ}
              i   ,:::::::::::::::><´     ヘ   ヽ////ヽ
             イ   /::::> 'ヘ  ',     イ    ト////ハ
              i 孑"´ /  A  ',  > ´ 〉、  {//ヽz≦ハ
              |ハ   ヽ、_,z}  〉´  イ::∧ `=辷///}、
              !-〉-‐<´ /====r:::´::::::::::∧  ト 、_  }
             ハ/::::::::::::::::`}ヽ:::::::イ /:::::::::::::::::::∧ {ゞノノノノノ
             { /:::::::::::::::::::/  }`´i  \::::::::::::::::::::〉
            Y:::::::::::::::::〃   |  |_   //、:::::::::∧
           /ヽ:::::::::::::/     ,  {/ヽ"/  ヾトイ }∧
.           |  ヽ、::/      | |三/ヽ  ハ { ∧
            リ    ∧      , |/////ヽ l ヽ }  ∧
           /    / ∧      | .|///////イ  リ   ∧
          |    }   ,     .| .|//////リ  {     ∧
.          |    j   ,     | {///////   、     \
          |    /   }     } ト//////〉    ヘ       }
.          |     /   リヽ_ イ ! ヽ/////∧     ヘ        }
          |    /   イ'    リ  //////イ     ヘ      |
       |    |  { ヾ/ヽ  /_} ヘ//////,     ヘ    {
.       |    |  .|  {///7/<  ゙`}//////ト  、 ヽ   ハ
       |     i   .| //////イ   |/////∧    ` ミ    ヘ
.       |     ハ   Y>、/////}   .}///////ゝ     ∨   ハ
       |    ハ   {〉:::>、_;イ'    ////////{         ∨   }
.       |    ./ ヽ   iヘ:旧:::::::{   ヘ////////≧      ∨ リ
       |   ./     \{ ミ::::::::::::::}     {/////rイ           ∨
.       |  ./       辷≧zノ    a≧≦::ハ
      |  ./          ̄´     /=三ミイ:イ
───────────────────────────────────────────────────

971◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:14:04 ID:2TLXifkY0


───────────────────────────────────────────────────
                  ,r:、
      , ⌒ハ ,_ _ _ _、/::::::゙,_
.       j::::ゝ:::ヽr^ ⌒:/.:.Y´ゝ:)´_:::::i
      ノ:::::::::j(ノ::::::::::'^::::::::::`:::::.)y:::::;
     /:::::::::リγ::::::::/::::::/:;:ヘ::::::::i:::ヽ;;リ
.   /:::: y.::ノハ:::::〃::::_:;|/  レ'\ト、::ヽ|        あー、うん、何て言うかさ。
   (:::::::〈:::::ノ:::::::::l:: ;ィf_,'ニ  itァ=N/::j
.   \::::∨人/::ハ:N ヒダ'   、 "!(::!         いい勘と判断してるよ、部下に欲しいくらい。
      ヽ/〉 )/::::リ.、  " _ ,′,:/
.      /  i ハ::::ハZ´ゝ、 __ イ:)__          迷わず逃げる判断もそうだけど、
     (   /r:‐/:::::、≧ヽハ ト┴<ヽ       入り組んだ道に逃げるってのがいいね。
.          〈 {:.:.l.: : :ハ:.:{{:::\`>、_l、ij:._
         l:.:.,' : : : : :Y゙T::>^--、V/:      開けた場所に逃げたなら、一矢で終わりだったから
         . Y:.:.:.: : : :.l:.:l/ : : : : : : ::Ⅵ、:',.
            |:.:,': : : : :l:.:'i:::.:. : : : : .:.:}ハ、:::l
           レ': ,': : : :|:.:.ヽ:.:.:.: : : ;: '〃l: ノl
───────────────────────────────────────────────────


          ┌────────────────────────────────┐
          │陽気さと気楽さを聞き取れる女の声には、隠しようのない殺意があった。    │
          │                                                    │
          │憎悪も憤怒も喜悦もない。                                   │
          │                                                    │
          │ただ、敵だから殺す。殺す必用があるから殺すという、不純のない殺意。    │
          └────────────────────────────────┘


.

972◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:14:38 ID:2TLXifkY0





                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | 貴女は……何なんですか?   |
                    ゝ_______           ̄ ̄ ̄`ヽ
                                | なぜ、私を……。    .|
                                ゝ__________,ノ





───────────────────────────────────────────────────
                    xヘ     __
         __   /:\≠_ : : : \=く:_:ハ
        {: :爪/: : ィ /:ハ:、`: .、: : :寸i }:!__
        /j :{У: /: /: :l M : ヽ: :\ : ∨: マ
.       〈:/: / : /:l八: :从 ’: : !|: :}∧ : }: : ト、
        l: /: : :{.:i|: ハ:j ヾ ヽ: 廴ハ: | : :', : \ヽ
        | l: : 八:i|斗‐ト   ´ムミx !:|: i :‘,: :.\
        | |: ∧ ハlVてミ    Vz} 'j:ハ }ヽ:j: : : : : ≧=-
        | レ: : :ヾ: ト ゞ゚'  '   ""ムイ/   \乂: :\
        |.: : : : : :{>"" ー ´ イ{: :∧     ヽ: `ヾ \
        人: : : : :.:乂/  }≧= ´{ ∨.:∧    {: : : : :`: ミ   私はただの傭兵だよ。
      (   \.:/`〈  /、   __|   マ:Y=ミ  人: : : : }:ハ
        ヽ /.:.:.:.:.:.:ヽ{__   __ノー‐┘:}//ハ    Y: : ハ : }   それと貴女を狙うのは、それが仕事だから。
         rf.:l !.:.:.:.:.:.:j.:.:|マゞツ才.:.:.:.V:〈///リ   ノ: :/ ル
          λ:\ 、:_:/.:.:/ `¨´ !l.:.:.:.:.,:∨/{_  (: : :{      ほら、依頼主からご命令って奴でね。
         /  \:二{.:.:/      ヾ.;.:.;.:ヘ:く/彡'  ヽ: :\    
.        /   /   !.:.{    :.    ∨.:.:人´|      ̄     ま、証を得てしまったことが不運だったと思えばいいよ。
       /   /   /弋i     :.     マ.:.|i:リ !
.     (    `ヽ  ゞ=イ     :.     ヾレ  l
        `      \ /        / |:.   !
           `  . ry′  ___    ′{=ミ |
───────────────────────────────────────────────────

973◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:14:50 ID:2TLXifkY0

───────────────────────────────────────────────────
                 / ヽ
     ,  ´ ̄ ̄イ`/^ヽ、 }
ミ、 ィ    / / イ    ヾ
 ヽ/   イ / / / ヘ  ヽ  ヽ
  /  / ./ / ハ  ヽ    ゝ
 {   {/ イ ハ { ト 、ヽ    ト
ヽ}  / / イ  ヽ! }  ―ヽ ハ} ヽ   _イ          冥土の土産はこの程度で。
 }  '  {  ハ_ ̄、   セ} i/ !   ゝ ィ´⌒`丶
/ ∧  | ハ }  ̄じ    ,` ,' / ´ /              安心していいよ、苦しめて殺すのは趣味じゃないし、
イ .ヘ ヽ}ヽ ヽ 、     イ ヽ`` ´イ∠ミ、            介錯にはなれているから。
ハ { `ヽ } ヽ }ヽ`>‐' .l-‐ T  ̄ `爪ヘ`
{ ヽヽ、 |  }r‐{ (ヽ  /} {  }: : : : :}-‐-、_
   `   l,イ{ / ヽ     ノ/ /: : : : :.|////////77ヽ―、- ⌒ヽ ______
     {ハ { ∧_ゝ、  ∧ /: : : : : :ハ/////////////////////////////ヾ/∧
        ∨ ∧Y   ̄ ,ヘヽ: : : :/: : ヽ/////////////////////////////}//  ̄,,`ヽ
.         ∨/: :} ト-、イ  ヽ:ヽ /: : : : ヽ////////////////////////////,// ,.、  }
          /、: :{}ヘ .∨∧_∧: : : : : : : : :` : : :7  ̄ ̄ ̄ ―――― __ ///ヽ/ ヾ,_ノ
          |: :r ´ヽ `― ´  ヽ: : : : : : : : : : /_.               ̄  /  /
        ヽ: ヽ: : \      ` ` ‐-  /三ミヽ,                /  /
            \`: : :ゝ '   ヽ、      ̄}  }爪ヘ,             /  /
              ト- ´ ヽ           / ∨}} `} ̄ ‐- ー 、    /  /     __n_ 
              |   } ヽ、_.        /  / イ  }    ヽ: : : :\._  /  /      7/ニ ´  _nn_ 
           }    l  〉   ̄     ./  .〉_/  |     }: : : : : : `/  /       └'つ )  `iヤ′
            |    |  {、      ./\ ./ /   ノ     |: : : : : : /  /\     .   ̄  
            |    |   〉ミ、_   ./\ 〈   /        : : : : : /  /: : : ヽ
            {´ ̄`} ,イ} }ヽ、_ /   ヽ Y         |: : : :/  /: : : : : : \
            |   〈: :: :l |: :}、  ヽ      >            l: : :/  /: : : : : : : : : ヽ
            |   イ : : | }: :| ヽ‐-ヽ   /ヽ、        }: :.|_/: : : : : : : : : : :`}
            { ̄ ´}: : : | }: :ヽ     ヽ/  ̄´`{ ̄> 、_/、: : : : : : : : : : : : : : : :|
              ハ   ゝ: :/ } : : \ .   /、     〈/////////∧\: : : : : : : : : : : : /
            ヽ   Y: ノ.: : : : : ̄`/: : \     .∨////////∧  ̄\: : : : : : :/
───────────────────────────────────────────────────

974◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:15:00 ID:2TLXifkY0








───────────────────────────────────────────────────
                          |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                           |:::::::::::::::::::::::::|  .|:::::::::::::::::::::::┌───────────────────────┐
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::. ::│傭兵を名乗った女が刃物を抜いた。              .│
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::: :│                                  │
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::: │無造作に、気楽さすら感じる足取りで近づいてくる。  ..│
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::└───────────────────────┘
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                      |:::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
               ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
            ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:
───────────────────────────────────────────────────












.

975◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:15:12 ID:2TLXifkY0



                       ┌──────────┐
                       │嫌だ、死にたくない。 ....│
                       └──────────┘








    ┌──────────┐
    │死にたくない―――  ..│
    └──────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    |::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|
               /:::.                 |
                 /:                  |
             /:                |
               /:                    |
           /:                  |
            ,':                     |
             |:                  |
             |:        ,::..             |
             |:       /::.:.            |
             |:     / ̄`ヽ:.         |
             |:      |     |:.    .:;   .:; .; |
             |:      |     |:.     i:  i: i |
             |:      |     |:.     |:  |: | |
             |:      |     |:.     |:  |: | |
             |:      |     |:.     |:  |: |ノ
             ヽ:__ノ    /:.    /:.  /::./
                     /:.    /:.  /::./
                 /:.    /:.  /::./
                   /:.    /:.  /::./
                     /:.    /:.  /::./
                 |::.   /:.  /::./
                ヽ_/:.  //
                      ヽ._/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                  ┌──────────┐
                                                  │―――諦めたくない   │
                                                  └──────────┘












.

976◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:15:29 ID:2TLXifkY0




┌────────────────────────┐
│相手には武器があって、自分には武器がない―――    │
└────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    i| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    l| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i
                 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
                    :|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|:
               :/:::.                 |:
                 :/:                  |:
            //:                |:
              //:                    |:
           :/:                  |i     n 00.   
             i,':                     ||    弍_爻  _n_  ___ 
             l|:                  |:    .( ⊂′ !ゆ) `つ_)
             :|:        ,::..             |:
             :|:      /::.:.:.             |i
             i|:     / ̄`ヽ::.            ||
             :|:      |   .::ノ:::.         |:
             :|:      | :/ \    /:  /: //:
             :ヽ___人._____/:. /_/´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              ┌────────────────────────────┐
                              │―――それはただの泣き言だ、諦める理由にはなりはしない。    │
                              └────────────────────────────┘










977◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:15:47 ID:2TLXifkY0






┌───────────────┐                             ┌────────────┐
│どうやっても勝てはしない―――  . │                             │―――だからどうした。     │
└───────────────┘                             └────────────┘










┌─────────────────────────┐
│立ち向かわず終わるのだけは、何があっても嫌だ―――   │
└─────────────────────────┘















                          ┌───────────────────────────┐
                          │―――そうだ、何が在っても諦めて終わるのだけはいやだ。   │
                          └───────────────────────────┘










.

978◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:18:37 ID:2TLXifkY0


┌─────────────────────────────────────┐
│三つ子の魂百まで。中途半端なところで諦めることは、昔からどうしてもできなかった。 ....│
└─────────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  /l: :       j: : :/ ': }
                               >'   .ヽ:ゝ 、  イ: : / /:/
                      ヽ ̄` ―― ´     /: : : : >- /:./ ./: :{
                       \    _   /: : : :_〃{{‐∠:/ /`ヘ:|
                          ̄ ̄   <: : : : : ://___≫/  / ./:⌒ヽ
                           <: : : : : : : :./'  ̄ //  .//::::::::::::|:,
                         /: : : : : : : : :.//   .//   //ノ:::::::::::::::',:.',
                       /: : : : : : : : : : :ハ::::ヽ __|/   ///:::::::::::::::::::ヽ!
.              ハ`ー.、    /: : : : : : : : : : : : : : ゝ/三≧===会ハ:::::::::::::::::::::::〉
.  ハ――-、_      /::::ヽ::::::\∠_: : : : : : : : : : __>'´::/ヽ/|三三三〈: :ヽ、:::::::::::/:i
  j::ノ\:::::::::::: ̄ ̄>┴―(:::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::/::::::::::::::::::::::::` ̄下: : : |:::::::ハ:\:|
  /:::}〈 ,}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::ヽ: |:::::::| ヽ:::ヽ
. {::::ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::Y::::::::|  ヽ::::\
 ハ:::ゞ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::|  |:\:::::>_
  \::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: /::::::::__|  .〉/=>'´三三三
.    ヽ:::\ ≧x:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::└───── ≠::::::::::::::`<〔=====イ、'三三三≫'´三
     ヘ::::ゝヽノ\:::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..≪/ノ_, , ノノ三.≫'´三三三
      ゝ( ヽ ,ゝ }::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..≪=>'´Lj=三三≫'´三三三三三
.     /::::::) } ,ゝ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..≪=>'´三三三≫'´三三三三三三三
     j:::::厂 イ 八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、:::::::::::::::::::::,≪三>'´三三三≫'´三三三三三三三三三
    (::::::>、 |/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::: |三三|!三≧Y≦´三三三三三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ┌─────────────────────────────────┐
                       │これは私の遠いご先祖様もそうだったらしいから、恐らくこれは血筋だろう。   .│
                       └─────────────────────────────────┘

979◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:18:58 ID:2TLXifkY0


┌────────────────┐
│せめて、この拳を打ち込んでやる    .│
└────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                _
               Y´ `ヽイ'"´ ̄ ̄ヽ
               ,ゝ、  {::  ィ }   ヽ
             Y´  `ー} ̄l }、ノ ::  ミ
              ヽ、_  ゝ=イ:{ ::::::   ミ
              (   `ームイ::::', ::::   ミ
              (`ヽ、_::;;;ノ :::::ヽ     ミ、_
           .    ヽ、  ,ハ   ;:'"´ヽ .::::: }//ヽ
                `ーく  ;:    :::   l////\
                   ` 、__:::::::.   ///////,'\
                      `ヽ_///////////\
                        \///////////
                          ヽ///////
                           \//
                             \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                     ┌────────────┐
                                                     │例え無意味であっても   ....│
                                                     └────────────┘







                            ┌────────────┐
                            │そうぜずにはいられないから│
                            └────────────┘




.

980◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:19:08 ID:2TLXifkY0





───────────────────────────────────────────────────




                       . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                      . : : そんな元気があるなら、とりあえず叫べ。 .....: : .
                      . : :                            : : .
                      . : : ―――――応じてやろう。               : : .
                       : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :





───────────────────────────────────────────────────




.

981◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:20:16 ID:2TLXifkY0



     ┌───────────────────────────────┐
     │突然、脳裏に響いた男性の声。                           │
     │                                                  │
     │殴りつけるよりも、その声の主を呼んだ方が正しい気がしたから―――  . │
     └───────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           |ヽ/|_
                                           .\   /
                  /∨::::イノ::::人. ヽ,  、    リー=ハ'、//ム/ハ:::::::ヘ,   |__>
              /∨ ::::::リ、ハミ三ソゝ  っ  /∨ニソ ヽ//〈/,ヽ::::::::ヘ,
            /∨:::::::::ノ ,>'ン !__ :::::> イ  ,イ¨¨イ::_ノ,.<∨/ヘ:::::::∧
             ./,/∨::::::::// イ  j//〉:/¨iiノ _イl! ヽ`マ//,゙'ー∨,ハ :::::::ヽ,
           〈//::::::// /,/ .///ノ `ー_ii/,=! ミ、 ト マ///,'∧/ハ:::::::::::〉、_
              \_/ /,イ-ノ   j//トk-kj/,ヘく  !〉 ヽ マヽ\////> \人_从人__从_从人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
                    ノイ/  y' /⌒ー-k,,_^~'ト!  ハ.∨.!ヽト―‐---- >                             <
                Y ,ソィ´  ノ!/ ,/   ソ  ,.⌒ーt \リ.∨ ) )     > っ!?                   <
                .∨ /j / _k.. i   !   /   .l∧ ヽ .l、'Y      >                             <
                  l,人!/、 ノ! >,=y=-,,_l   /|//ヽ ヽ 〉'       > 来て! 力を貸して――――!!   . <
                从 ,リYl/:l 〈(// !〉)ー-==〈O/ハ lソ       >                             <
                    |,Nノ::::/ j |.| ||´ /  / ∧/イ λリ\     /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
               /ソ::::::/ ノ ,L! .リ j  / / ∨!.∧ソ∨,\
              //:;r-=/ /  /   j'  | ,λ_:::::l,り/リ/////>。
              ///::::liiiii/ /  /    j  YiiiiiirニxⅥヽ/////////>。
           ////:::::::kニハ  /   ノ=-viiiiiiiii{  ム:::::::\,//////////>。
             ////:::::::::{v }iiii|.  l   Yiiir=-ミkii.人_ノii!::::::::ハ/////////////>。
           ///::::::::::人ソiikヽ !  ノ入! 。 }人iiiii彡:::::::::::::::∨//////////////'〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

982◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:20:26 ID:2TLXifkY0







───────────────────────────────────────────────────
                                /゙.ヘ , ..::::::::‐-.. /:\ヘ          __ィ 壬三三ミヽ、
                               ノ:::/:::::::::::::::::::::::ゞ;;;:: ::::::::\     __イ´三三三三三ミヽ、
                               彳::/:::::::::ヘ:::ヘ:::::;;::::::::ソヘ:::::::::ヽ--=升三三三三三三三三ハ
                               リ::l::::ハ::、:::::::ハ\、l、:、:::::リ:;;ヽ_:::ミ三三三三三三三三三三三ミハ
                             ____,イ l从-ヾ\イ= 、l:::::ハ/ソ   ̄>'チ´jミト、三三三三三三三三:ト、__
                           /三三ミリ:::::| fカ   弋:ソ |::::;/ _   /    | `゙ヽ三三三三三三ミlミ三三ミヽ
                          /三三三三(:::jトl ` ' --、 ノ川yヘY_ /    ,,ィ彡ミトrュ∨ミ|l三三三三三三三三ミヽ
   っ!? このタイミングで!!     {三三三三ノ从ヾ ` -ゝ-'イ,,彳ゝ'ノ''| (・|l///´ ',` ヽミュ |.|三三三三三三ミ/`i三ノ
                         Y三三三三三ミl / ヽミ´_ イlヽ---!、 |.|イ|l   ',    | ||l三三三三三三ヽ
                         八三三三_ニ=‐''弋0) :| il   Y\/ヨ,.L_! | | _x<'.,>x `|.|三三三三三三ミヽ
───────────────────────────────────────────────────
                \:.:.:.:.:.._\                     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                \イ⌒  ヽ                      ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`  .,       __n_.00
                  i丶  /                       `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ     7/,ニ、 ___ 
                  | i  /                           `   .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`  ., 〈/r三ュ  `つ_)
                       / ヽ/                                 `   .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`  .,__
                 ヽ /                                      `  .,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./¨`ヽ、
                                                             `ヽ:.:.:.:.:.:.:.i    ィ7
                                                               ヽ:.:./   //
                                                                _イヽ  从/ /
                                                                 f´   i从/  ィ//
                                                              `-==‐i       /
───────────────────────────────────────────────────





.

983◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:20:37 ID:2TLXifkY0

__―______―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                     \
                      \\                          /
                       \.\                      //
                         \ \          |            /./
                         丶\ \丶.     ||       // /
                           ヽ\ \ヽ... O |│    // //            /`l
                            \\ \\  。./   // //          ,、.   l  |/ 〉
                           ヽ \\  \\ .。// .//           ,l |  l  |レ'
                           〇   ヽ\      / //            ,! L.-ヾi=,'
                        - -=二二 三           三二 ≡ = - -   _,.-'´  _, - '_´
                              o       \ \\ 。         |_,.- '´| L-'´_|      __     _
                             //    O.\\ \\ 0        ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿
                          0  //  / 。//   \\ .\\        |,.- '´| |    />        / /
                           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ          |,i   / r´   ,____,. - '´ /
                         // // ○/  。      ヽ\.\丶          く/Ll   /____,/
                        // //                \\
                        /./                    \
                       //                       \
                      /
==― ̄___ ̄ ̄――___  ――― ̄ ̄___ ――‐― ̄ ̄―‐ ̄ ̄ ̄ ̄_____―______―__
━===― ̄___ ̄ ̄―― ̄ ==    ――――  ― ̄___━===― ̄___ ̄ ̄――___ ̄ ̄――

984◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:20:48 ID:2TLXifkY0


                                _________   __ _
                        _, -──-─-、_二‐-─,──‐ 、__  ̄      ̄`ヽ ,|i
                          _ ,二ニー ー __   - ─ ─ 二__ ヽヘヽ    `,| l
                        / ___<、__,,,-‐ー ´ ̄      ` ヽ ` ヽ  | i l
                      /_,<          _      ,、ヘヽ.      `ヽ  i / ' ∧,
                      //        /i///‐-、_ , _,< /ヽ\      ノ  l 丿,丿 ,) ,
                     //         /i,./i ノ/i / へ─-_,> \\ _, ノ ノ  丿  //
                     l/          ∧/ |' ///i//> ──- -- <__ , ノ  / /
                     '       \.l /ヽト,.,/´/ />  ̄ー ‐-、          ノ  /
                            ヘヽ'  ヤヽ/l//>>──‐ヽヘ、ヽ_ , - ‐´ ̄  /
                             ヽl   liヽil/:::::.`i <::::::>..、 ヘ、_        ノ
                             、|    ,|ノノiiヘ:::::::l::〈〈 ̄ ̄ ``,   `ー─- ー‐´ 
                              ヽ _,ノ/〈〈,l::ハ:://`ー‐ 、   ヘ   \  \\
                               ヽ,/ソ/iレー-‐´、    `,ー‐-┘    \  \\     
                                 ヽ'y    l、l _, ノ l,::::::::;,〈ヽ,    \  \\
                                  ヘ   ./´   ./,;:::::;;:::;,| l      \  \\
           …………。                 \   _,'`、 /,;;;;;;;::::::::.ヽ〉         \  \\
                                    i`iー-〈  )、,;;;;;;;;;_:::ノ '|.           \  \\
                                   ノ/,;;〈 ヘ /ノ/`ー-‐ ´_, ヘ           \  \\
                              , -──´┤;;;;|    |`|   ̄ ̄  ヽ               \  \\
                            /         〉;;ノ    | /     _  ',                \  \\
                          //ο      /ノ、 / .|'、   /´ ヽ ヘ                 \  \\
                         〈,;;;;`ー─- 、_,/,;;l    i 丿 ヽ、,イ    l  .〉                  \  \\
                          〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,;;/    /     ',.、  //>/                   \  \\
                          .ゝ;;;,`ー,,-;;;;;;;;//    /      ヽヽノ /:/                      \  \\
                         / `l;;;,ー-,,-;;/    /        `´ /:/                     \/\\
                       / //.`ヘ_,イ,、    /          /:/                           \_ノ_ノ
                     / //  ./,;;;|i/  _.., ノ          /:〈
                    / //    /,;_;;;;;;;,ヽ _ソ/ヽ        /.::::y
                  / //      |_l .//、;;;;; ̄;ノ | ヘ      /.:/.::ト
                 / //      `'ι' ノ/'^.ノ' /,;,ヽ\ 0  /.::::/.::ノ.:〉
                / //            `´  /,;;;;;;;;;;;;;,ヽ_ノ.::::::::/:ノ.::〈

985◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:20:58 ID:2TLXifkY0


                      寸厶 ヽ                        イ"¨ム⌒` ̄`ヽ: : : ヽ: : ヽ
                        寸厶 ヽ                            ',: : {:トゝヽ : ヽ: :ヽ: : :ヽ‐-rミ、
                         寸厶 \                        ∨!: ', ヽ i :| 寸ヽr、: :ゝ', ヽ `ヽ
                 .           寸厶 ヽ                      {: ヽ:ヽ リハ!ィ斥 !ヽ): : ヽリ
                 .             寸厶 ヽ                    !: :トヽ〈圦   ゞ┘/{: : Y: ヽ
                             寸厶 ヽ                    ヽ{ヽ: ヽ´  r、 ,イ, !人小ヽ\
             ………東国刀。        寸厶...\                      ,へ/ ≧オイ_/!ハ!ハヽ`ヽ
                                寸厶 \                , ィ´勹 アイ/////ヽ !' _ム
             アサシン?              寸厶 . \            イi(/,rュミ厄´////////人 「 」 ',
                                   寸厶  ヽ、__、           ヾ/ (/ , イ/////////ィ ヽ !¨}':}
                                    寸厶..  Yコ__             //////)///ツ キ   /:ヾ
                                     寸厶\ノ〃ノ        ////////〃 !、.     /:::::::マ⌒ヽ



                ,、
          __ ィ : : :、:ヽ'
         ´ラ : : : : : :ヾ :}ミ、
         イ : : : : : zヾ}ヾⅶ\ノ}
       ,イ : : : : : : : : 彡: : 、: :}//、
      〃 : : : : : : : : : :>ミ: :}∨ 〈  Y
     / : : : : : : : : : :イニニヾ≧〉´  |
    / : : : : : :> ´ /ニニニ∧V}:..> '
    ′: :r   _ ノ≧ュ、ニ∧Ⅵ           さてな。
    ′: :,'/ Y  <三三三ヾニ∧ノ≧ 、  、  
   ′ : { y='        /ニゝ Y メ、 ソ}       その耳からするに貴様はアーチャーか。
   {  : : '{ゝ __ ,...、  〈ニニニニニニニニ:>、_〉  
    : : : :ヽ: .  `¨´   ヽニニニニニニニリ :{       貴様等の大半は弓を好むからな。
   }  : : : :j!: イ三≧=ー―モ≧=ーr ´`} K
   : :ハ: : :j!ー=彡ニニΥニニニニニニ:人_  ,i、 |
   j/ ハY    }ニニ}ニニニニニニニ(  ∨}ニi|
   /    {   ,イニ:/`ヽニニニニニニヽ  !{ニト
      /  /ニニ/;;;/ 〉ニニニニニニ} | iヾミ} Y
   .  /   iニニ/: ヽ  } ̄ ̄ ヽミ/  :, Yヽ !

986◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:21:26 ID:2TLXifkY0


                                  ,ゝ:::〈::::/i/'. . .::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::: ヽ, _\::::::::::::::::::::::::::::
                                  |/:::::::Y/:::......:..::.ハ:.:. .. . .....:.:.:::::::::::::::::..゙l':::`'ー-ミ'`'--,:::::::.:.:.... . .
                                  ヽ:::::::〈:::::::::::::::/::::..:、::::::::::::ヽ::::::::::::::l:::::|:::::`:.     ヽ:::::::::::.:.:.:.:.......:,,
                                   `〈::::丶.::::::::::ヽ、 \:::::::::ヽ::::/::::/:::ス::::::::ヽ、    `^""''''^´
                                     !::|::l::::|:\辷z_  ゝヽ七辷〈/:|:/:i V、:::::::`ー 、__,、
                                     `iル:::::/ィ弋:ソ,  ゛'弋歹 vヽ::!::::!:::::ヽ::::::::::::::::::::: : : ヽ
                                       .ノヽik_  、   ,,,:u 人::::\:::::.::::::::.:.:. : : : r'⌒ヽ: :ゝ
                                      くノ (/ , -'、   _ _  ,ヘV':::l ミ-、:::::::ヽ (:::::〈   )
                                       `< く\へ、 _ , イ:::::/ l゙::::/ ! \::::.:.\:.ヽ.::` 、
      この手の剣が目に入らない?             ,..-rイヽ \〉∧ /.l !_,,-'''^\__::::::::.:.:.:.\ゝ  ,
                                    /:::,!::::!._,.l_  `Y´"゛!∠'、'     //〈ヽ:::::ヽ:::::)  ,
      ああ、除き穴すらない仮面を付けてちゃ、     !:::::./::./   `'、′ |゙iヽ丶――'´/ /:く、ハ::::::::(
      見えないわよね。                  /:::::/,/´゛`'''ヽ、 )ニ )、ヽ二二二二/:/::`'、l:::::::::,'
                                  ,「、/∠,,__    /て´::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::} ノ
                                 く ゝ゛:::::::::\  //    ヽ::::::::::::::::./::::::::::::::::!
                                 /ゝ´..::::::::::::::::::ゝV/      |:::::::::、i:::i::::::::::::::::::ト、



                  ´r 、 i  ヽ
               , ´     ヽ/ ソ   }
         、  _/  /  从ノ /ノ
           ̄ ̄ ̄ ´/   ,ソ,ヘ´//
              /   ミi´   `K
             /     ム.\/ソ
.           /      / .,ト、| ハ、
        ,  ´   ,  -―<  ∨/ >―-  、
、  __ ノ     〈       , ´ `l´ ` 、    〉        鋭いが軽い一撃。
  ̄ ̄ ̄  /     〉ー― 〈    ,、   〉ー <ソ
.       /     , /  .//   \/  `、`、ヽ         身軽ではあるが浅い踏み込み。
      /   |   //   ./\/ | | | ヘ/ 、ヘ ∨
      i   ノ   //   /.  {   | | |   }   ∨∨ 、       護身以上ではないな。
.  /   l  /  ./ !  i.   |\ /\ /|   {` |. li,
.  |    i/     { |  ,   /  /    ∨∧  |    ||
  ` ー ´ソ    i / ソ  /  i、    ,i  ヽ ヘ.   ||
  _ /|ヽ.     ||  ,´./   | .` ´ |   丶  、 !|
      ! ` 、  ||  i /   | \  / |   \ }  |l
      {.      ||  |/\. |    `´    |   //  ヽ

987◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:21:53 ID:2TLXifkY0


                                    _
                                ∧  /: ヽ_/``ヽ  ./ヽ
                               イ: : Y: }>: }'-=-: : ヽ/: : : :ヽ
                              /: /イ: : : : ハ: : :ヽ: ヽヽ}: :`ヽ,
                              ハ: :/ : { : : :/ ト : : :ヽ: :ヽリ: : : :}
                               }': : : 从: :{  ! .} }:|: :} : : ): : : :{
                              /{: : {: /弋ヽ  レ卅イ: : :! `ヽ:ヽ
                             /イ: 从: }ヘィチカ ` 弋セァ!: ハ:}  {\:ヽ       ッチ
                            {' {:/  }人ハ`¨ ,   ¨" 八レ!ヽ ヽヽ:)
                             ヾ  .! / : ヽ、 -  ノ: :| :{ヽ:ヽ   メ
                              ヽ /: : :/゙゙j> <{) ヽ/: ハ ヽ、
                                { rイ {ノ   '/  ト 、ヘ
          ………退き際か。           ,} {  〉   /   /  マ、:}
                               / | ヽヘ  '-ヽ_ノ  //ク,
                               | ヽ  ';:::`=-::´{   イ//7,
                               ト、}イ i―‐f Y〉-‐ 'リ///ヽ
                               | ゙{ Lリ O }__jリ  {////{
                               |  .〉  |ヽ<:::::ハ  V////ヽ
                               リ /   .|:::::::::::::::ハ  ヘ/////ヽ
                               { ヽ、__リ:::::::::::::::::::ヘ  ノl////∧


                                   ────────────────
                                        /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                                        i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                                        ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l
                                            ゙ー!´    ll:::i||:|!
                                                   |:|::l:!|
                                                    |:||!!:
                                                    l iil!
                                                     ||i!
                                                     |l
                                    ────────────────

988◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:22:06 ID:2TLXifkY0


───────────────────────────────────────────────────
.           i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
.           i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
        ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.        ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
        !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.          i,′     .::::: ::::::::::::::::::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.         φ;; ;;  ::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
        i,, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
       |;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
       l;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
. ┌──────────────────────┐
. │そうして女性は音もなく跳び上がり、            │
. │ビルの壁を蹴り上がって何処かへと立ち去った。  ..│
. └──────────────────────┘
        !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
        !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
        !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
        !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||
        !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
        !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
        !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦
        !i !i !| i !i !i !i !i !i !i !i !i !; ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i !i ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!!i!
        !i ! !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! !|  i! i !i !i !i !i !i !i !; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
───────────────────────────────────────────────────

989◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:22:34 ID:2TLXifkY0


┌───────────────────┐
│そうして後に残されたのは、自分と―――   │
└───────────────────┘
                      _
                      ヽつ`ヽ   /{
                        ̄∨ハ< .| 从|ヽ、
                    ''!゙|iミ´''、゙∨ハ  乂\\}∨|
                  _,..-'″ ,-=ニ毛7 乂___\|//、
                /゛   / ヽノ |厶 厶イ. // \
             /゛     /   __廴У ハ.排㎜辷ヽ、 !
           _ /      /  /ー=ミ、∨ハ| |ili| ||  ー〉    ,.
         , ‐″     /   //     `ヽイ |ili| ヾ_,∠ -‐‐‐-ノL_
       /゛       /     /こ二ヽ、  (i)l!ド|i|i!_√, イ  (i)´ ̄  ̄¨i}
      /         ./  . /    ヽ ∨//|/_/⌒ヽ、/      l|
     ./       ._ l゙ ゝ_/===‐-‐=、 |/::::::::::厂::::::::::::::::::/         /
    ./       ./[.!              Y{__::::/\.:::::__::::∠イ⌒ヽ、  l}
   /       l ゙'                |::::/\/ヽ :/:: ::::::::::::,.  へ、|__       ……魔力が薄い。
    \      .!                |:{   /   }:::::::::::::::::: 人::::{   ’! |
     \    .l                リ   ,′  /:::::::::::: /   \\   {       枯渇した訳ではないようだが、
       \   \             ,ノ /   /:::::::::::/ハ    ヽ::ヽ \      これではまともな魔法使いは育つまい……。
         \     `'ー ..,_     ./ ブ゙´\ ,i´ ̄`'く ∨ハ    |:::::/ 、|
           ̄ `'-、.     `゙^''''''゙ ./     ゙/     ゙! ∨ハ     |:::::ヽ ノ |
              `'、、,,,   .、 ,iヘ  _,,/│      ! ∨ハ    !:::::│  l
                \`''ッ .'..人 ¨¨  , ヘ′     {ー. ∨ハ  |:::::l   l
          .         / /   ゝ― '´  l       l.  `''-、、 ヽ:/   l
                                       ┌─────────────────────┐
                                       │――――手にした大刀を納める鎧姿の男性。  ...│
                                       └─────────────────────┘

990◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:22:53 ID:2TLXifkY0


                 |ィ T    _j_K_
              _ト-ヘ、 r_ァ ”幵 >ヽ
             ト-Y^i.`T ´{_ィヽ \}
          (   厶ン |Tヾ〃/::::}  ヽー-       その、助けて頂いてありがとう御座います。
     _    >‐='´  ./::l=〈`トヽ/   }、::::::::::::\
    〔、\::: ̄`7  .ィ---'::::::l  Y::/ _. イ `ー-:::_:::ヽ
     `ー==-i /::::::/:::::o:/=大/イ{:::Y:::`ヽ   }::} ト:l
        /ヾi. ィ´:::::::::イ { } ヾ:::::`:::::::l   ゞ≠'



                                                    /Vゝイr- 、_
                                                '. r イ_V:.:.{:.ハ:.:.:`ア
                                                V ´   V/毛:壬:.く、
                                              ._  .{彡⌒ー三ミア>--'ー '^L_
                                             〈_ハ ∧    r==イ         }
                                              .Vハ アハ  /  ./        ./
                      ………貴様、名は?            Vハ⌒]Vル  \__  _ -― イ
                                               V⌒ア¨7    {> ´    ./
                                               人_  /    ./      ハ
                                             r--ア  ___,.イ      .j: :'.
                                           .∠ /  /  \:::::::::::l      /: : :ト、
                                           〈  _/ ,イ   />―!     /!: : : l
                                           .Y  ヽ: :〉> ´   ノ     ./: :ト、: !
                                           /  > ´   , <ヽ    / ̄V! ヽ!
                                          ./       /,:: -- 」   ./   .V!
                                          }      /        /ヽ   Vl
                                          !    イーr-r------- ´:::::::\  V!
                                          l   ,. イ } .} !:::::::::::::::::>--- 、ハ  V!
                                          ゝ-イ / .j  ! V___> ´     }::l  ハl
                                             / / / /_ア        Vl  } }
                                             厂ゝ.../ /⌒l         V!  | |

991◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:23:08 ID:2TLXifkY0

┌────────────────────────────────┐
│―――今日、この時を以て、聖杯戦争と呼ばれる戦いに自分は参戦した。  .│
└────────────────────────────────┘

                       、 -―- 、
               . : ´         \
              /    /      rγ⌒ヽ
            /  ,   /  /    { i   :i
              /  /  /__ /    .ハ└乂__,ノ
           { /:{ /j/`{    /‐ト }   1
.           /   { 芹弐  ヽ/ __V}    }
           / /   :V{じメ    芹弐キ   }
            {/{    }     ,   {じメ/  :}∨
           乂__ノ .ノ\   ,     {  V }
        /{三三}ヽノ}\___ ⊆]=乂/_.ノ
        /:::::::7==r'///}     ////{三三}            ユカリ
        \:::::/  }//:j     {/////  {:::ヽ          あ、縁=ロココです。
         ∨   j\:::{      }:V//{ /  {:::/
      /:/ ./ ,/:::::::〉}     / V/{′  V{          あっちとこっちのハーフでして。
   ,.:-=:::::/ / /}\:/\  /   /:::{    ,
-=:::::::::::/ / ./ノ::::::::|辷辷辷辷7::/}    i: ′
:::::::::::::/ /  /::::::::::::::|ニニニニ/´::::::{   } }\
::::::::∠/  /:/::::::::::::::::|: : : : : : : :!::::::::::::\ / ,:::::::ヽ
::::://  /{:::/}:::::::::::::::/: : : : : !: : |::::::::::::::::/ /:、::::::::!
::/:::/ ./\{:' {::::::::::::/: : : : : : l: : :|::::::::::/  ./ }::::\::|
;':::::{  {:::::/  /:::::::::/: : : : : : : : : : |ー '   /},ノ:::::::::::\
:::::::::ー-ゝ/   }::::::::::i二{C)}二二二|:`:ー--::':{ ヽ:::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::/  /:::::::::::j〈//||\ ヽ: |:::::::::::::::::{   ';:::::::::::::::::::::,

                        ┌───────────────────────────────┐
                        │曰くにして万能の願望機―――そんな無価値なものを求める戦いに。  ....│
                        └───────────────────────────────┘


      ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

           …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                      …… … ────────────── … ……
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

992◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:23:20 ID:2TLXifkY0

━   ━ ┳━  ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━ ┳━  ━┳━┳…‥
┻━    ┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

             (,.  ´ ̄ ̄`   、
            /       γ ヽ\__
               /         C乂ノ  〈
           /  /     }、       :.
          ,:  .ハ {:   /-V  i    {
           }  :}´∨\/ __∨} :i /〉 {
           }ハN }弋り   弋り ノ : 〈/  ,′
                从   ,   /  i  /V
          /  }:、 v ァ/   .ハ从
            {    }ヽ>zr‐ゝ、__/}`ヽ、
          〕、_.ノ }ノ/ニ三三\: : : :`: .、         そういえば、アナタのクラスは何なんですか?
        ,.   ´⌒{    /ニニ三三三\: : : : :`'ー-、、
    /     /  ,/ニニニ/三三三ニ\: : : :_): :_)ム
乂__/     / //ニニニ/三三\三ニニ≧==≦彡′
  /   /  ./   / ./二二ニ/三三// 〉寸三三>く
  }  /  /   j/ニニニ/三三// /=/ ̄ ̄\\\
  } {   {   /ニ{:ニニニ/三三// /=〈       \\\
  }ノ{ ハ{,.、<ニニゝニニ/三三// /三/       \\\

                                                      ,、
                                                  ,    / l         _
                                                 /.l ,/´ |_ - ‐ー  ̄ /
                                             /ヽ、 / / ´ヽ .ノ _.ノ|   ∠
                                             \ lヽ|/   '\',  ノ     \
                                            l\ ヽ./       l\  ̄ ー - _  \
                                            \ヽ./       \ ヽ, <     \
                                              >'            ヽ ゝ  `ヽ   ヘ
                                              ヽ ー-、_ , - ─ ´ ノ'ノ ⌒ヽ |    ヽ\
                キャスターだな。                    ∧ ヽ       / ̄_.,-∧ 、       ヽ`
                                             〈  ^'ヘ     / ./ /    /|        |
                私はそれ以外に適正がない故、          ヽo-l ヘ. ‐ ´ // , o/ /        |
                当然と言えば当然だだが。             ヘ .ヽヽ / ./. / < . , へ.(\        |
                                              / ー ヽ_ -‐ ´::::::::::::::.ヽ、  ヽ,\        |

993◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:23:35 ID:2TLXifkY0


                          (
                          >―― -
                       ´         ` 、
                      /                 \
                    ′.: /   /       ヽ /⌒ヽ _ ノ
                     / /  ′  .′    ノ   __」i{ o{)l}∧
                / /  i :|l :ト、   ,イ l| (○)乂__ノ ,ハ
                 / ,:  :| :|l_ :| |   /,| .ノ| ./.:| | :l ,ハ
                  厶イ}  ∧ 八丿ハ ./ レ |/厶ノ | .} |、}′
                 } ,:   」斗=ミ  ∨  斗==ミ /.: ト ∧}
                     ノイ.  ∧ Vツ       Vツ,/ .  | ) /
                    八   〉 ゛゛   '    ゛゙〈 .:  ノイ/
                  /\)エ〈_     _   _丿〉ー〈_ノ'′
                 ,〈_____〈三三〉、  (   )  ̄´〈三三〉、
                 〉::::::::::::}'⌒l' レ)丶   ̄ .. :ヘ)ハ|'⌒l}' \      アナタのような魔法使いがいるか!
             人:::::::::丿  |    |: : `´. .:|   |  {_,/ :\
            /. : ::> ´   |ハー‐ノ     :.:|__ 八   〈:::::::::::/
           /.::::::/   .′  | ノ ‘,   , ’/.:::::)  ∨.::.〈
          /.::::::/  . ..:/    |′` ‘,, ’_/.::::::::人   V.:::::〉



                                                            ,、
                                                        ,    / l         _
                                                       /.l ,/´ |_ - ‐ー  ̄ /
                                                  /ヽ、 / / ´ヽ .ノ _.ノ|   ∠
                                                  \ lヽ|/   '\',  ノ     \
                                                  l\ ヽ./       l\  ̄ ー - _  \
                                                  \ヽ./       \ ヽ, <     \
                                                   >'            ヽ ゝ  `ヽ   ヘ
                                                   ヽ ー-、_ , - ─ ´ ノ'ノ ⌒ヽ |    ヽ\
                                                   ∧ ヽ       / ̄_.,-∧ 、       ヽ`
                                    失敬な。         〈  ^'ヘ     / ./ /    /|        |
                                                   ヽo-l ヘ. ‐ ´ // , o/ /        |
                                                   ヘ .ヽヽ / ./. / < . , へ.(\        |
                                        ■キャスター   / ー ヽ_ -‐ ´::::::::::::::.ヽ、  ヽ,\        |
                           ‥…┳━┳━  ━┳ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻

994◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:23:59 ID:2TLXifkY0

━   ━ ┳━  ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━ ┳━  ━┳━┳…‥
┻━    ┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻
                                      _冫:ヽ,_ -...‐....-、 /: ヽ
                                      l: ヽヽl: :ヽ: : : : : : /: : : :_ヽ                    _,y
                                     /: : : : : : \: : : : : : i: : : : `: l                      ,. ' /il}}
                                    /: :i:/: :,、: : ; ;丶: :丶:i :/: : : :/                 ,. '´  ./ /
                                    l:l: l:i: / ヽ:ヽヽ: :ヽ: : ヽ: : : : : l              .,. '´     イ /
                                    l::l :l :二_ヾ _`二l: :l:i :l:l: : : : : l           ,. '´   ,. <l>'′
                                    l/`l::l弋リ ;  ヒダl从 l:l: : : : l:l      ,.       ,. <l>'´
      竜?                             !八 、__ ,ィ イ`ソソl:lヽ: : : l     ,. '´    .,. <l>'´
                                      l::li::`i::..._/ .| ラ\x=ミ_    '´    .,. <l>'´
      ああ、弓で落ちる辺り鳥と変らない。        _zz_l:!l::/j    , .れ //:,. '´r=t ,. <l>'´
                                  /〃 リl/ハ, _ ,/  |'/,. '´ r┤:!´∨>'´
      昔は、よく落としたものだよ。          r{_{/,'  / i  /    ´〈// {´| .| i  }イ
                                /{T./  / | /      ,>'´{ _,.::::´::ィ:}
                               / V   / /     ,.<l>'´ト、<..........j:i



                   /´::::::::::::::::::::::≦、
                  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::ト
                   ′::::::::::::::/::::::::/::::ト/、::ハ|
                    |:}:::::::::::::/::::/|/::::/}ィr}/}/
                 从:::::::::/イ::/:/}::/{《.ゞ' ー,
                _.イ_ィ:::/:::/八{::::::从   _ /
                  ̄/:イ::::::/::::i:::|ヾ:::{   ¨,′
               /  }/V}::::/ヽ! ヾ≧=./_
                     </>//∧ .{ ∨//: : :ヽ
                 /////\/\/∧   .V| : : : : }
.             /.////////\/\/\ Ⅵ:_: : :.|      ボク相手に、竜を貶めるとはいい度胸だね。
             /////////.ィ///.V/∧/ハ |///トノ
            //////////////.\/\/Ⅳ///|ヽ      そんなに竜の威容を見たいなら見せてあげよう。
.        ////////レ´ヾ////////\/\|!///|/}
.       /////////   .Ⅵl////////\/\/ハハ
      ///////.Y     ∨//////////\/\l}//!
.      ィヘ⌒ヽィヘ!       ,<二≧=-=ニ._l|i/\/V/>-.、
..: : :≧::::/::::/:::::::/ヽ.,<二二二二二二.>||l|i///\\/.ィ∧
..=- =|::::|::::::/:::::,<二二二二二二二=>‘二||_l!.////.\\|/∧
.   弋::l:::::{::::|≧=-  _二二二二ニ>‘:=: ニ: _: : :二ニ=-. ヽ V._/\
...    ゝ::乂l二二二二二≧r >.’: ≧=-ニ三三三三三≧=-zz:_¨_: :=-: . ._
゙≧=- _   .|二二二二二二| |: : : : : : : : : : : : :¨ ニ =-=ニ三三三| ̄r三r、_=ニ:二:ニ=-. . __
_//////.≧=-|二二二二二二| |lニ=‐ z _:_: : : : : : : : : : : : : : : : :¨´--.、:::}__「--===ュr―=ニニ=--ニ=-
_\////////.|二二二二二二| |///ァ/////.≧=-=ニ二:_: : : : : : : : : : >---fニニ=<: : : : : : : : : : : : :

995◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:24:11 ID:2TLXifkY0



                                                            ィiヽ
                                                  lト、 _ -==ヘ一_/::::::::.\
                                                 _l::::::\:::::::::::::`:::::iK:::::::::..`、
                                                /.::!::::::::::::\..:::::::::::`Y-ゞ:::::::::::::: 、
                                               ィ::::ヾ::::: ::::::::::ヽ:::: ::::::::;!:ヽ:ヘ;;:::::::::::〉
                                              ,/. ::::::::ハ:::::::::::::::::::〉::::::::::,!:::::::j;;:::::::::/ >=ミ
                                              |:::::`,、::::.!.:::::::!::: :/:::::::::::::ゝ::::!::::::.{,/     _\
                                              |/、jヽ:\Vi:::;/〈:::::::::::::.,'::::::::Y .>}   / : : : : : :`ヽ
                                                Yヽ   _)::::::i:::::l|:::::|ヽ:::::i ./   \ }、r<_: :rく`Y∨}
    (いつの時代の人間かはしらないけれど、                      {   !/:〉::::::i:N,'(.::::k::.!/     \ハ  )r' /./ /イ
     飛竜は弓さえあれば、そこまで怖い相手じゃないんだよ)             \ _/i: ::l::::::}丿 ∧ヘヽ  /=,彡斗く/_ノ.イ´
                                                    > ´´/::::l'゙i|.:/   ( |:::/:::〉 ./  〈//.イ
                                          >  ´`i     .//::::レ:|/.ハ、_ ,' 〈:::( /  //
                             .  '  'ー― -- ' ´`ヾ  ヽ {   ..//イ/     .\ ./   // /ヤ
                         > ´                ∨, }.ノ  . -=彡゙      ///!i`ヽ . //  }ソ彡
                  r'´ ̄: : :`ヽ           _       /_彡'<  rぐ     ///////.ハ'./ . /
                 _ノ: : : : : : : : : .`: . .      _´_  .  <´   / { {        .////////// ∧/
               __ノ. : : `、: : : : : : : : : :}> ´               ,:  .∨,      ///////////// /
             >く_: :`ー-: : \: : : : : : : /                /    ∨,.   ////////////// /
         >. :´. : : : : :`: : :>ノ⌒ー――'                ,.     ∨, ////////////// /
` <     /. : : : : : : : : : : : :{                            i       ∨ミ `ヽ//////////
    `ー=≠イ. : : : : : : : : : : :ノ                         ,.        ∨ハ ∨//////
        ノ. : ,. : : : : : : :/<     ____                / > ´fr))三∨∧ ..∨/>´_.
` <  _彡くゞ=ィ . :.ヽ: : : :_:jユ    ̄       `  <         ,:イ. :> ´.>  ´      .. イ
    ̄    ̄.八 _j ,ゝ=彡ハ rく´             ` <    ({> ´       >_ ´ __          ■アーチャー
           ` ̄     ノ _三二ニ==-―-=ニ       `ー=彡      > ´                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ` <           > ´ヽ ー- -=〈
                                   `ヽ      /    ∨      \

996◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:24:23 ID:2TLXifkY0


           ∧
          /∧ .
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
          | |:. | |
             |,x-.、|-、
       [ ,二´.《Y》.`二、]
          `゙i i゙´ハ
           r'-fニ}- 、´
           |r'--、ヽ}|
           || .r‐、_ハ
           r'-.l |-、´
           |//l |//!
           |//|__|//!
           |//////||       ___
           |//////||           ヾ  }
           |//////||           リ /
           |//////|.....ィ.=---..':`ヽノ..ィ
           |//////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |//////|:::::::::::::/:::::::::::::}、:::::::::
           |//////|:::::{::::/}:/|:::::::/¨V::::::
           |//////ト、::|::ィ芯 l:::ハ{.ィ≦}::::i八
           |//////|ハ〈 ゞ' レ   fハ.ハ/ト、:ゝ
           |///////ハ:::,    ``¨ .ハ::|
           |///////}/l}从  , -  .∧}ハ
          Ⅵ////V//|ハ、     イ:::::}ヾ
             Y///V///|ト} > -イ:::|、::::!
             l|//////∨ハ:><ヽY ヾ|
             l|/////∨///|    V.、            ――――我が夫。
             l|////∨////|\  .∨.\
             l|//////////|: : \ .ハ///ヽ         我が愛しの―――――
            Ⅵ/////////!: : : : {: : :V/.Ⅳ!
           |///∧////l|: : : : :|o: :.|//|/|
           |//∧/////l|: : : : :|: : :.|//|/|
           |/∧//////l|: : : : :|o: :.|//|/|
            ∨////////| : : : : Y : :l//|/|               r‐、
                }////////リ: : : : : |o: :V/|/|           _ノィ、ヽヽ
              ハ////////: : : : : :.|: :. :.|/|/           /_匂、  .}/
           ./////////: : : : : : :.|: :. :.|/|   _. .-=≦ィー'´    /
          /////////、: : : : : : :|: : : :Vハィ≦/////l{ { __ . イ
          ./////////{./\: : : : :/\: : :|/∨///////ゝゝ'
         }====/////!///.\//|//ヽノ/.∧´ ̄  ̄ ̄
           ハ////////l|////////l|////∨/∧
        .//////////l|////////l|/////∨/∧
          .///////////l|////////{{//////V/.∧
         ////////////l|////////.》//////∨/∧
        ./////////////リ////////>-=////∨/∧
      {///////////∨///////ヾ≧=----/∨/∧
        \////////.∨/////   \///////.V./∧
         〉、/////.∨////      \//////∨..イ
        .///\///V///           .}\///////∧
        //////.\∧/           \\//////∧
       .///////////                 \\/////∧           ■ライダー
      ///////////                \//////∧           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻

997◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:24:41 ID:2TLXifkY0

━   ━ ┳━  ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━ ┳━  ━┳━┳…‥
┻━    ┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

                                              ヽ― - _i 、
                                             /_:::: ̄::::::::::::::::ーz
                                           //::::::::::::::::ヽ:::::::\:::::::ヾ、
                                         /´/:::::::::i:::::::ヽ::::\:::::::\::::::::!
                                           /i:::,:::::i i:::::::::::\::::\:::::::ヾ::::::!
                                          !::i::::i:::::i ヽ i\::::! \ !i:::::::!::::::::!
                                          /::i::::i::::::!─!i\ !ゝ― !:::::!_::!::! !
                                          !∧::∧:::!代_ト\\代_>!::/nヽ!::!
                                         .!  ∨ \!ヽ  ,        .ト/! !
                                            ヽ .ヽ   ヽ  ,   ./;/
                                               \ ` ̄   ./ !
                                           ┌ ─ ─ ト `_ /__!二二 ┐_
                                       ┌──── - _二二二二二二二 _ /二二\
        悔いが残らないように                  /    _  /  /___二二_二_/二 _ / i ヽ
        正々堂々、力を出し切って戦おう。         /´,      ヽ /二二二二 ̄_二__彡 ヽ i  ! \
                                    /  /        ヽ \ヽ________/ ヽi !   !
                                   /   i        /  / i ´  ヽ _ ニニニニ二ノ\ \\  !
                                   !  i        /  / ―.!⊃⊂ノ  ヽ  ヽ   i⊃⊂ ./ !i i 
                    ■バーサーカー     !   i         i  / !_ !      .!   !   !   ! ∨ヽ ! 
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  __/_ /_      i  ! /  /       !   !   !   !   i二_



::::::::┼-::ミ:::::/|::!. Ⅵ:::i:::::::::::::::\
::::i:::::|:::/ |:: フミ|/ィ }:l::::|::::::ヽ:::マ ̄ ̄
::::|::: |/ u.|/    ,ハl::::|:!::::::ム::ム
::i:|::: |_xzzz=ミx / .|:::八::::::ハ:ム
::|:|::::| ヾ< マモドx .|/:::::::Ⅵ  マl
::|:|:::::!   ミx!   }:::::::x::::{  .}!
::| !:::::l  ...     .∧爪:: 八 ./
:::!::::::∧  ::::::.  /::.. ママ| ̄V
:::::::::::|∧ :::::: i     〉}! /
、:ト、::|\! :::: .し    .{ .|!
..ヽ ヽ!  \::      ノ !
   .\     _  イ       いや、後方支援と情報収集が主な仕事の人間相手に、
 J        ´  ノ        白兵戦強いてる時点で正々堂々も何も……。
 _xそ7   ::   /
¨´  :::¨7 ::  .{         ちょっと妻か親友呼ぶまで待ってくれない。
.      〈:::..:::::.. ノ≠= ヲ
ー::ミ   ヾ、 ̄    /      ■アサシン
::::::::::::\   ーv~、 ムァ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻

998◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:24:57 ID:2TLXifkY0

━   ━ ┳━  ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━ ┳━  ━┳━┳…‥
┻━    ┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻
.        /:.:.://`:.、ヽl:.)_'´-┴-....._      、 /
        /:.:./:l l;;;;;;;;;;`l'´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.、/ l!
.       /:.:.::l::l l;;;;; ァ爪l:ヽ/:.:.:.:.,-:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ i}
.    /:.l:.:.:l:.l l; 〃,i`ltミ/:./:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:゙く.、
....   l:.:l:.:.:l:.:! レ' / l:,-.ソ:l:.l:.:/、/,.イ:./:.,イ:.:.:.:.:l:i.、
     l:.:l.:l:.l:.:l_l/  l.f il:.l.:l:/,ォ._X/:/:./ l:.:.:.l:.l:ll l          ■セイバー
.....  ,l:.:.l:.l:.l//    iヽl:.l:l/l 近iハ//,.-l:.:/l/l,' l           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    !l:l:.l:/ ,イ   ,-/  |l:.l:.:l `/  伐:l/:l:.l リ           万能の願望機なんて、存在しない方がいい。
    l:.!l:/  /:l  _lヽ、丶 l:.l:.:l   __ ゙/,.ハ/:.N
    l:.l/ _/, '´ハ  ` ーl:l l:.ト、_,. ゙イノ  l:.:!            在ったとしても人を惑わせ、苦しめるだ。
    l://:::l  〈 l `ーy--l:l ヽl.‐-、 l'    l:l
.  ,.'´ ̄`l  /  , -'   _ l  ヽ  ヽ.、 _ リ             それで願いを叶えても、
.,∠===、、r{  l   l  ̄´ `   、 !i'。、 :.-`:._ー_...-... _        その果てに栄光も救済もありはしない。
゙>.==,..:':´:l \lヽ _ l        ! l l'´-. 、 :.:.:.ヽ、"''‐-`._... 、



                                              __
                                            /    \
                                            |\_   _ノ .|
                                            |( ●) (○)|
                                          _| (__人__) |
                                         ,-ヽ、ヽ `⌒´ />..、
       それでも、俺は聖杯を手に入れる。           r ´::::::,::-ヽlゝ  /ゝl:::::::`>、
                         .                /:::::::::::\::::∧ ∧ /ヽ|::::::::::::l
       それ以外に目的を果す手段がないからな。     / ::::::::::: 「´:::::/∨ `|:::<゙:::::::::::::\
                                   /:::::::::,/| ::| ::::/ //  |::::::/:::::::,、::::::::::\
                                  /:::::::::/   | ::|:::/ . |.| /|::::/::::::/ .\:::::::::\
                         .       /:::::::::/   /::::|/  |.| /|::/ :::: |     \:::::::::\
                         .       /:::::::::/     | :::/`  |.|   |/ :::::: |      \:::::::::\
                             /:::::::::/    /´:::/    |.|   |::::::::::∧      \:::::::::\
                         .  /彡\ /     /:::::::::/:l.     |.|   |::::::::::::∧       \::/ ゝ、
                          (/\)/      /::::::::::::/ ::|   // . ∠|::::::::::::::∧        | l, , , , |
                          /ヽ/゙´     |:::::::::::/ ̄|    .|.| ―‐|::::::::::::::::∧        `' ̄ ̄
                         . / /        |::::::::/   〈   二|.|二´ ∨:::::::::::::::`\
      ■レンジャー(ランサー)     / /         .∨ /   ∠、_/l\__∨:::::::::/ ̄
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /         ∨   /::.::::::::::::::リ:::::::::::::::∨/

999◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:25:07 ID:2TLXifkY0


    |:.:./|:.:.:.:.|:.:.:.:_ハ」⊥~V:.:.: ハ: |_ヽ斗ヽ:|:.: !:.:.:|ソ| |:.:.//|
    |:. ! |:.:.:.:.{:.:.:´」⊥」_リ .V:.:.:| ヘ! _」⊥ニ:|:.:.|:.:.:|:.: | レ゙./:.:|
    |:.:l !:.:.:.:ヘ:.:.:{{    ` ヘ :.|  '      }}:|:.:.:|ヽ:| / :.:.|
    |:.:! l:.:.:.:.:ハ:.:.ハ ゙ー==イヘ:l ゙==ー" . !:|:.:.:|ノ:| | .:.:.:.:.|
.     Vxく.l:.:.:.:ハ:ヽ:トヽ      `       /|:.:/:.:.:| | .:.:.:.:.:|
         ヘ :.:| ヘ:.八      l      /.: |/:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
        ヘ:.| !:.:l \    ‐._-,    //.:.:./:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
.         ヘ! |:.:!.__  ヽ       イ /:.:.:ハ:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|     そうか……交渉は決裂だな、金眼の。
              |:.|| .ト‐-| ` ー '´ .|-/:.:イ`i |:.:.:.:.:|_| .:.:.:.:.:|



                                   _                        -―‐
                                  /´ `\                      "     `
                            ___jヘ´i´i´iゝ、\____________′       i
                            )) )) )) ))`ー}ー}ー} V >、――――――――‐.<ヘ,_,;      |
                             ̄ ̄ ̄ヾ´ ̄`f-、f\i i-j`i_/´i―――――‐,ノ ( ○)      :|
                                 ヽ_/´,--ヘ /_r´    f_       ′ ¨';      :!
                                   ヘff´  `ヽi _  `ノ    __/:.`ー- ゙   j_____,{ヽ_
                            _       ゙ー、    >´_´i´¨   //:j::::i:::,ゝ_.::<.:.ヾ丶:.:.:.ヽ.:.ヽ
            ああ、残念ながら。     .:.:.:.:` 、      \  >/  Y"ヽ__.ノ: : l::´.::::(::::::,イ´⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            .:.:.:.:.:.:.:`> 、___, -.\]   ゝ、: : : : : :ヾ、:::::,::,イ´⌒ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            征くぞ、姫騎士―――   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     ヽ_> ゙⌒`ヘ< 、    ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、     `     l:| ー ___ ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ       j:l    _     ヽ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


                           ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻

1000◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:25:19 ID:2TLXifkY0

                 …━、、
                〃 )} 圦ヽ
                 【⌒}{ 八 】
                   ヽ笊__彡’



            ,=、.  ,=、  ,=、   ,=、  .,=、
              |::::|  |::::|  |::::|  l:::::|  |::::|
              |::::|  |::::|  |::::|  |:::::|  |::::|
              |::::|  |::::|  |::::|  |:::::|  |::::|
              |::::`ー':::::`ー'::::::`ー'::::::`ー'::::::!
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              l:::::::::●::::::::::::::::::::::::::●::::::::!
             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              八:::::::::::::{ ̄ ̄ ̄ ̄}::::::::::::八
               ヽ:::::::::ヘ       ノ::::::::ノ
            /:::::::::::::|i     il|:::::::::::::\
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l       止めて! ボクの為に争わないで!!
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l       ┌───────────────────┐
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l       │ソフトハウスキャラ大戦~聖杯戦争風味~  │
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l       └───────────────────┘
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l       宝くじの一等が当たったら製作開始
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
           l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l    O
.     ゚ ○    l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::::::::::l
.       ∩     l:::::::::::::::::::|i     il|:::::::::::,=、::l  ○  ∩
        | |    l:::::::::::::::::::|i  ∩ il|::::::::::|::::|:::!  。   | |











やる夫は翠星石を弟子にするようです【19】

1◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:08:46 ID:2TLXifkY0

            , ヘ
           /○ハ    ___
         / /  ハ二二-― _`丶、
       / /     ハ      `丶`ヽ、
      / /     _ハ/\ __   ヽ `ヽ
     / /    _|., ::'´ ̄ ̄:`丶.|__  ヽ ヽ
.      |  i   __|., '´: : : : : : : : : : : :\ |_  .i i
.     l .l.   \/ ; : :/: ; : :/ / /jト、、: :ヽ/  j |
.      ∟ !  /f :/ : / :/:/ / / ハl: :、 : l`<-一
       ̄ー>ハ:|l: ;斗- 、/イ /7´ ̄「:.l: l:|一 `
        ´―|:l:|l : y子く /ノ/,ィでカY:|: l:|
          .l:|八:ヘく_:ノ     く:ノ:' ; :/|
          从\ヽ:    ’   .//イ: :!
          l: : : j:.`>..、`´ ,. 彡': : | : |
          |: : :/: :_,.l.  ̄ トx _ l: :.|   .
         _-―´./ /:i -v-.ハ ' 、 `―-- 、
      /丁   ///.冫 〈ヽ\\    ノ ̄ 、
      ',  `丶<./ / /~Y.^卞.ヽ, \.>' "    〉
       \    Y / /  V  ハ ゝ Y     /
       (⌒l  ̄〃 / / . . . . . . . . .ハ '., 'r'⌒l⌒)
       ゙,: " ̄ i i l; : : : : ー : : : ;l i i― ゙-"、         ┏───────────────────┓
       /:/.|  | | i>、: : :≠: : : :ィi | l  |: : : : 、       ..┃Wizards  Climber              .....┃
      ./:/: i   :>、.|:  >二<  :|_,<.  .l : : : :丶        ┃                          ......┃
     /:/: /   i: : ::冫  |.○.|  Y: : i.   ',: : : : : : 、      . ┃翠星石は魔法使いの一番を目指すようです .┃
    ./ ;': /   /.: : :冫  .|  |   〈: : V  `、: : : : : ',      .┃やる夫は翠星石を弟子にしたようです    . ..┃
    /: :!.:/   /: : : :冫   |.○.|    ハ: : :V   ',: : : : : ',    ......┗───────────────────┛
   ./: : i:/   /.: : :/   /_/ \   \: :V , -‐‐、_: : :i
  /: :ー―丶〈: :/    / / | `ヘ. ',    \7/////∧ :|     ┌──────────────────────┐
  .l: :|////////      / /  |  ∧ ',     V//////|: :|   .....│原作:ソフトハウスキャラ  Wizards Climber    ......│
  i.: :|///////      / /  ii   .∧ ',     V/////l : |  ...  └──────────────────────┘

このスレは、『ソフトハウスキャラ』制作の18禁ゲームソフト
【Wizards Climber】(ウィザーズクライマー)のやる夫スレです。
その為、原作や関連作のネタバレが含まれていますので、御閲覧の際にはご注意ください。

初やる夫スレ故、至らぬ点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。
18禁シーン、暴力描写、残酷描写が稀に存在しますので、御閲覧の際にはご注意ください。
また捏造設定や改変、独自解釈が多分に含まれる為、御閲覧の際にはご注意ください。

意見の違い等で争うくらいなら、新しいアスパラガスの食べ方を開発すべきです。
また何らかの謎があったらパン屋に聞いてください。暇なパン屋さんが答えてくれるかもしれません。

主人公の周辺人物がチートですが、気にしてはいけません。
なお雑談に関してですが、原作やその関連作品、本作に関する内容であればご自由にどうぞ。

作中の物価は、主にブラウン通りの三番目を参考にしています。

ソフトハウスキャラののネタバレ会話があるので、
閲覧にはご注意下さいますようお願い申し上げます。

またエロは少ないです。とても少ないです。エロが目的の話ではないのでご了承ください。

少ない方がありがたみがあるって先祖の偉い人が言ってた!

「門を守るお仕事」絶賛発売中

2 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 02:09:33 ID:2TLXifkY0

■過去スレ
【Wizards】やる夫は翠星石を弟子にするようです【Climber】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272446770/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【Wizards】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277207501/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【Climber】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281099748/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【なのかな?】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284801047/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【なんだよな?】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288098236/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【はおまけ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290858003/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は微量】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292654767/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は稀】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295072454/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【の時もある】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302441477/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【の時も……】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304596736/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は飾り】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308368011/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【もあった】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312974290/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【とは何だ?】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319034082/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【か……】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324301820/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【が原作です】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326808190/
【とりあえず】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【R-18】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333178008/
【ウィクラ】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【15くらい】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1342424399/
【ウィクラ】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【15くらい】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1342424399/

◆前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1352650163/

『やるぽん!』様にて纏められています。
【ttp://yarupon.blog134.fc2.com/】


4 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 02:35:28 ID:qQ64WOGU0

立て&埋めネタおつー

5 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 02:44:22 ID:7rJTD5L60

うめおつ
聖杯戦争でヤルオロック呼んだ時点で勝ち決まりジャねーかw


6◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 02:47:07 ID:2TLXifkY0

近代だと空気中の魔力が悲しいことになってるから、魔法使いは………

7 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 03:11:03 ID:uEjNY0Yo0

立て乙

魔法使いと聞いて呼ばれた気がしたんですが…

8◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 03:13:15 ID:2TLXifkY0

                   ___
                    /: : : : : : : ヽ
           _ |ヘ /: : : : : : : : : : : \
           { / l__i', ̄ ̄: : : ヽ: : : : : : :}
.        _r, r ヽヽ‐ ´ | \___: :ヽ: : : : / __
         l ',lヽ〃ヽヽ-‐Tヽ| r ‐‐ニニ> ̄ ̄ヽ―7 /
        ヽヽ\:.:.\===、 } | |___ {ゝ: : 〃 ̄ヽ \               マスター/????           【クラススキル】
        ヽ、:.:.\:./ ニヽヽ / / ヽ/: : : : : : : : : :\             真名  /シグナム・ウルザー      対魔力:A
        /: :| | ̄ ̄E---}/-/ i',ヽ ヽ: :/: : :./: :/: : : :',                    (アルイエット・ウルザー)   騎乗:A
       .: : :.l l    ´iヽ/7ヽ- }  ', ',ヽ 、/: :/,/: : :l/_           性別  ./女性
        l: : :.ヽt― ゝ-ヘ `ヽ r==、 i i tァ 、/tz/ l /   ≧ 、
        |: : : ll l  /- <  ノ{---} l L    , イ|//ヽ      ヽ      筋力:B++ 耐久:A   俊敏:B
      /.|: : : :. ゝt    /:<´ゝ-´  ゝ ヽ´∠-リ― '        \    魔力:C    幸運:A+ 宝具:A
     /  |: : : ‘, ヽ  r':.:.:.:.≧‐┬ヽ>.  \  | ≧ュ、         }
-    /   ',: : : :‘, \ l:.:.:.:.:.:.:. : l\:::::\\ \li   /        /    【保有スキル】
  ¨     .: : : : :ヽ {-―― ≠―┴ヘ::::\\ \ 〃 ヽ       {     直感:A  戦略:C  軍略:A  カリスマ:B
         ‘,: : : ‘,\:.:.:.:7T:.: : ヽX/--ヽ\\ \ i {       `ヽ / 王権:C   剣術:B 陣地作成:D 弓技:A 勇猛:B
          \: : : :.\ l:.ヽ{l-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ--\\ \/        /  
           ヽ: : : : :/ ',:.ll:.ヽ:.:.:.:.:.:.イ:.:.7―‐ヽ\\ \     /     【宝具】    ‘,
          _ _\: : iニi:.:.:.ll:.:. ̄, ___l__ ヽ.   ヽ \\ \  /      誉れ高きエルトの精鋭/対軍:A+
        /     ヽlヽ___:斗:.:.:.ll ̄ ̄ ̄//― }/ . \\ \                ‘,
       └---=======|_/―――― 〃      >‐\\ \               .
       .< _____ヽ | /:.ト、/----/――  _      \\ \              }
\  / ニニニ-‐    ヽ-┘l:.l:.:. l:.:.:l:l  i   /―― -ニニ -   \\ \            /
ヽ  ¨¨    `ヽ--≠ニニニニ/:.:/:.:.:.:ヽヽ ヽ/ > .   ` ―ゝ≠、\\ \         ,′
:.:.:.\       //ヽ ll/:.:.:.:/_:.// >ヽ__≧- _> .       \.\\ \          {    /
―――====≠¨¨---l=={\:≠、:.:.//:.,イ------、:.:.:.:.:.:.\__\      ヽ \\ \ r― __ ヽ ,x≦:.:.
      //_ ==========ヽ≦___',___  ニ/‐‐-:.:.__ヽ--ヽヽ_____// \\ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

歴史に名を残す古代時代の英雄の一人で、馬鹿将軍と名高く現代でも人気がある。
将軍として祭り上げられた、何も知らぬ貴族の娘でありながら、その重責から逃げずに立ち向かった貴族の誇りの体現者。
前線に立って戦い、国土を失うような敗戦を繰り返しながらも、重傷を負うことが終戦まで一度もなかったその技量。
そして自らが招いた参謀に学び、努力を欠かさず将軍として必用な能力を得る―――など、花々しい記録が残っている。

なお、『セイバー(剣士)』として召喚された為、能力が低下している。
本来は『ロード(君主)』や『ジェネラル(大将軍)』として顕現する存在であり、
その場合は対魔力が1ランク低下する代わりに、魔力を除いた全てのステータスと一部スキルが1ランク上昇。
宝具も、自国の首都と、保有していた全戦力を展開する『栄光に満ちた、華のエルト』となる。

9◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 03:13:58 ID:2TLXifkY0


*王権:C
 クラス『セイバー』であるため、効果が弱体している。
 令呪を始めたした、心身への強制への対抗力。
 対魔力Aと合わせた場合、令呪による強制を無効化する。

*剣術:B
 剣技の上位スキル。
 無自覚的に組み上げられたものながら、非常に理に適った剣の技術。
 
*陣地作成:D
 野戦陣地の制作能力。

*弓技:A
 伝承にある彼女は、剣に加え弓を得意としたという。
 並のアーチャーを凌駕する弓の技量がある。

【宝具】
 誉れ高きエルトの精鋭/対軍:A+
 全軍のうちから五軍団を選択して召喚する宝具。
 非常に燃費が悪い。

10 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 03:20:45 ID:XmXayCS20

>>1立て乙!
説明!

11◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 03:29:44 ID:2TLXifkY0

                                         _....
                                     ":::::::::::ヽ、
                                       ハ::::::::::::::::::ヽ.r'"`1
                                     _‐"⌒::::::-:::::::/'::::::::::::ヽ
  ,..―.、                            ..-'"::::::::::‐ 、::::::::`'丿:::::::::::::::|
....|::::::::::::\                         r′::::::::::::::::::::`::::、 /::::::::::::::::::〕
....ヾンヾ;_!                      ノ::::::::::::::::::、、 ヽ::::::::へ::::::::::::::::::::`'、
..    }三{                      |::::::::::ノ 〈丿ヽ::::::::::::::::::\ :::::::::::::::|    CLASS/アーチャー    【クラススキル】
..    {三ト、                     l::::|:::t テ‐ミ ゙乂ソノノハヽ'´|::::::::::::::j    マスター/????     対魔力:D
..    |⌒i゙!l、                    !ハlJ ヒニ|   ` TT!'lリ:::::::ヽ''ゝ:::::::ゝ   真名  /やらない子    単独行動:B
..    |::::::| `!l、                    ′ ハ'     ゙ニノ |'|::::l:::`、ヽ:::::ヽ          (リーフ)
..    |::::::| `!l、                            丶ー   、 ノ::::l:::::,'  ヽ:::ヽ  性別  /女性
.     |::::::|   `!l、                             `ー 、 〃:;リゝ''   |:::::|
      |::::::|   `!l、                      __/;r,!   |     l::/   筋力C 耐久D 俊敏B+
.       |::::::|   `!l、                        /;/;:;/ゝ、 _ _ 人     リ   魔力C 幸運B 宝具C
      }::::::l    `!l、                    ,/;:;:/;:;/: : : : : : : : :`、
        };:::::{    `!l、                  ノ:;:;:;:;:;/'´ ̄`ヽ: : : : :.|        【保有スキル】
        };:::::{     `!l、              __l´;:;:;:;:;;;;/      |: : :.:/!         千里眼:C 破壊工作:B 風の導き:B 
       };:::::|     `!l、         /':.:.:.:.: |;;;;:;:;;;;;;l     i }: : /;;!         仕切り直し:D 気配遮断:D 森の住人:EX
.          l;:::::{       `!l、        |:.l:.:.:.:/ l;;;;;;;;;;;/     /_!_ノ;;;;|         軽業:A 軍略:C 剣技:C 弓術:B
.          };:::::l、    `!l、       ,|:.:ゝ'―‐‐`ー'/      /;;;;;;;;;;;ノ
           };:::::!、    `!l、     {_:_:ー、:.:.ヾ::::.:.:/    /二 ̄,ゝ、         【宝具】空穿ちの一矢:対人C
.            };::::::!、    `!l、    /:.:.:.:.\`:.:.____/     /__: : :/: :,イ              羊の傭兵部隊:対群B
             |;::::::゙i     `!l、 /:.:.:.:.:.:.:./ ̄:./     /´ : : ´: : l: \
           !;::::::゙i      `!/:.;.:.:.:.:.:,、//´:./       /ヽ : : _: : :,! : \
             |::::::i:|      |:.:|..:.:i´r//::.:./      /.:.゙;.} : :  ̄ : : : : ゙i

 さる地方において活躍とされる傭兵団『門を守る羊』に所属していた傭兵隊長。
 軽業と優れた弓術を持ち、その一撃は飛竜おも落としたという。
 魔力が失われ始めた時代の出身であるため、魔力や対魔力が非常に低い。
 本来のクラスは『マーセナリー』であり、団長と呼ばれる英霊の旗下として顕現する存在。
 その為、魔力を除いた基礎ステータスが1ランクダウンしている。
 単独で成り立つ英霊ではなく、伝説の傭兵団『門を守る羊』という群体の一角を構成する英霊。

12◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 03:30:13 ID:2TLXifkY0

                                                            ィiヽ
                                                  lト、 _ -==ヘ一_/::::::::.\
                                                 _l::::::\:::::::::::::`:::::iK:::::::::..`、
                                                /.::!::::::::::::\..:::::::::::`Y-ゞ:::::::::::::: 、
                                               ィ::::ヾ::::: ::::::::::ヽ:::: ::::::::;!:ヽ:ヘ;;:::::::::::〉
                                              ,/. ::::::::ハ:::::::::::::::::::〉::::::::::,!:::::::j;;:::::::::/ >=ミ
                                              |:::::`,、::::.!.:::::::!::: :/:::::::::::::ゝ::::!::::::.{,/     _\
                                              |/、jヽ:\Vi:::;/〈:::::::::::::.,'::::::::Y .>}   / : : : : : :`ヽ
                                                Yヽ   _)::::::i:::::l|:::::|ヽ:::::i ./   \ }、r<_: :rく`Y∨}
                                                   {   !/:〉::::::i:N,'(.::::k::.!/     \ハ  )r' /./ /イ
                                                    \ _/i: ::l::::::}丿 ∧ヘヽ  /=,彡斗く/_ノ.イ´
                                                    > ´´/::::l'゙i|.:/   ( |:::/:::〉 ./  〈//.イ
                                          >  ´`i     .//::::レ:|/.ハ、_ ,' 〈:::( /  //
                             .  '  'ー― -- ' ´`ヾ  ヽ {   ..//イ/     .\ ./   // /ヤ
                         > ´                ∨, }.ノ  . -=彡゙      ///!i`ヽ . //  }ソ彡
                  r'´ ̄: : :`ヽ           _       /_彡'<  rぐ     ///////.ハ'./ . /
                 _ノ: : : : : : : : : .`: . .      _´_  .  <´   / { {        .////////// ∧/

【保有スキル】
*風の導き:B 
 風を読む技術。攻撃力と射程、命中精度が向上する。

*軽業:A
 身軽さの顕れ。このレベルだと壁を足場に駆け上がるなんて真似もできる。

*森の住人:EX
 出生を示すもの。森や林の中において、全能力に+補整を加え、気配遮断がAに相当するようになる。

*弓術:B
 弓技の上位スキル。
 非常に高い技術を示す。

【宝具】
*空穿ちの一矢
 飛行する存在に対する特攻効果を持った一撃。
 通常に放ったとしても、その一撃はカタパルトに匹敵するという。

*羊の傭兵部隊
 自らの配下の召喚能力。基本的には弓兵隊であるため、制圧力はあっても突撃力はない。

13◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 03:42:50 ID:2TLXifkY0

 Vト¬、
  |   |^ぃ
  |   l l下ニ-、
  l       l|   ヽ_
  l| l |        ハ                   / ̄ ̄\
  l  |           |                   / ヽ、.  . \
 l |  j   |     l!               (●)(● )    |      CLASS/レンジャー(EX)    【クラススキル】
 くー'^ヽ _j    l | l|                  (__人__)     │     マスター/????         対魔力:C
  `丶    ー廴l l |                .(,`⌒ ´     |      真名  /ヤラナイオ・ゴールドアイ
      `Tーr-、  `气l                {        |            (ジャック・ゴールドアイ)
      | |  `丶、ノ                {         /ー--、   性別    男性
       | |                  ヽー-- _ ` ー  _ lr    \
       | !                 \    _r} - フr∠>ー≦ ̄ `     筋力:B 耐久:C+ 俊敏:A+
       | l                   ヽ  / 〈イ  //   _三ニユー--、   魔力:D 幸運:A   宝具:E
       l |                     ┌7^ヘ |  |l  //   /   /     l
       | |                   /イ/ /∧|////   /    l     |  【保有スキル】
       | l                  } / /   ,〃 /   /     /       |  剣術:B     黄金律:D   仕切り直し:B
       | |                  | ! |       〈__/   /     ___ 」  金の瞳:A   単独行動:B 気配遮断:C
    ノ^ンー 、              ハトイ      / 7      {        7  道具作成:D  地形把握:B  竜落し:C
    r‐く_ノ{ l               j |: |      / /      ̄ ¬ニ┬ /   }  鑑定眼:B   陣地製作:E
.    } 二ヽ  ト、              / l |    / l         ハ     |
    └r-イ-'_ |  `丶、       l  l  |    /  |           /   '、     l   【宝具】至高の銀/対人:C
     | |   |     `丶、   /_ |  L._/  |         /   ヽ    ヽ
      | |  /        Y^トく  |        |     , /      ヽ     ヽ
      | l--/            l い ヽ |       |    /イ         rト<ニ- 冫
      | | L_rゥ  _    |   |       |    〈          /     /
     ! !     ̄  ─- ニ∠ __/l          ヽ   l       ∠     /

 世界を股に掛けた伝説的な冒険者の一人。
 冒険譚の主役であったり、その主役に影響を与えた人物として登場することがある。
 幾つもの古代遺跡を見付け出し、魔物が蔓延る迷宮を踏破し、オスではあるが竜おも倒した優れた武勇と、
また当時問題となっていた差別を止めさせる為の条約を結ばせる為に活躍するなど真実、英雄と呼ぶに相応しい存在。
 なお幸運の高さは、恐らく嫁に恵まれた為だと思われる。



【保有スキル】
*金の瞳:A 
 機運を見切る能力。直感と心眼/真の効果を併せ持つ。

*鑑定眼:B
 商人としての鑑定能力。中確率で武器防具から正体を看破できる。時代が近いと成功率上昇。

*道具作成:D 
 魔法的な道具を作ることはできない。
 生活や冒険に即した道具を製作できる。

*竜落し:C
 亜竜ではなく、本物の竜を斃したという証明。
 竜や、その眷属や加護を得ているものに対して特攻効果を持つ。

*陣地製作:E
 出店を製作して商売する事が出来る。

【宝具】至高の銀/対人:E
 スキルを含めた全能力を一時的にワンランク上昇させる。

14◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 04:06:23 ID:2TLXifkY0


                        `ヽ、
                 ー=ニニ ヽ } ',
               _,   _,.ェ ‐ ミヽVノ
          , '"´::::::::::::::::::::::::::ヾ'ー.、
.           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ:::::::r-;::::::::.
.       /:::::::::::::::::::::::::::;',:::;<_|:::::.;' i::;:::::::i
        ,.'::;:::::::::::::::::::::::ノム仁/::;.'リ  リ|::::::::.
      ∠ イ::::::::_,ィ::::::::::l〈 lしリ'´  ,ィシ:::::i、:',
.        ,':::::::::{ 1:::::::::|.  ゞ '     ヒ'j::::::;' ヾ、
       /ィ1::::::` '::::::::::l      ` l::::N         CLASS  ライダー
        l::ハ::::::::::::::l     _ ,  .ノ::::|          マスター/????    【クラススキル】
.         l'  l::ハ:::::::|` 、  ´ ,.イ:::::;:l          真名  /マコト      騎乗:A
.           l;'. ';::::::!  ` t-< .l'l:::;'`                  (フェイ)    対魔力:B
            /l}j'   , '´ ヽ レ            性別   
.           _,.ィ´ {   ,.'  ./"'ァ、
        ,..イ. ,'  .l.  /  ., ':::::; '  `ミ: .、        筋力:C++ 耐久:B(A+) 俊敏:C+
      /    i.   l/   , ':::::::/       ヽ       魔力:D    幸運:D 宝具:EX
.      , .     {  , '   , ':::::::;.'       _,,.|
.     ,′l,'   | ,.'  ., '::::::::;.'   l    ,.::::::::!      【保有スキル】
..    i::、 |.   ,l'   /:::::::::/    .l    /:::::::::::l      直感:B 戦闘続行:A 仕切り直し:B
      l:::::Y   /   /:::::::::/   l l  , ':::::::::::::::l      戦況把握:C 心眼/偽:C 竜の加護:EX
....   l:::::::|  ,'.  ./:::::::::/    l| , ':::::::::::::::::;;:l     魔法の武具:C 剣術:B+++ 生き霊:EX
     l:::::::l /  ./:::::::::/       |, ':::::::::::::::/`゙'l
.    l::::::::l ,'   ,'::::::::::;'     /:::::::::::::/     l     【宝具】我が愛しの竜/召喚:EX
..   lヾ::::l,'  ./::::::::::;'      ,ヘ::::::::/     .l         自動再生式破山剣/対城:C
   ,i  `゙i.  ,':::::::::::;′      ';/       l
..  ,'   ,L __.,',- ;;;;;;;'_____,,,...亅          l   ()はスキル補整によるもの
  ,'i   {  { }_}           ,'          l
.  l l   ヽノ ゙̄'ー――------‐┤           |

 さる地方に伝わる悲劇の女騎士。
 父親の汚名を注ぐために竜の巣へと挑み、行方知れずになった―――という童話の主人公。
 父親の名前が公的な記録に残っているため、実在の人物とされる。
 なお彼女の父親の汚名は、歴史家などによって晴らされた。
 ……竜の妻の一人。正妻である古代竜を除けば、大体二番目くらいの実力者とされる。
 ちなみに現在も生存しており、この彼女は生き霊。死んでも基の肉体に戻るだけ……なのだが、
そのせいで基礎ステータスが悉くダウンしている。

【保有スキル】
*竜の加護:EX
 竜による加護。魔法、物理のダメージを15%カットし、耐久を1ランク上昇させる。

*魔法の武具:C
 伝説的なものではなく、高品質の魔法の装備。
 高価ではあるがありふれたもの。
 耐久に+補整を与える

*生き霊:EX
 現在も生存しているという証明。
 全基礎ステータスが1ランクダウンする。

【宝具】我が愛しの竜
     自らの夫である竜を召喚する宝具………というよりも術。
     なお自らが召喚するのではなく、自分の位置を伝えて来て貰うというもの。

   *自動再生式破山剣
    一度限りだが山をも両断する斬撃を放てる……訳ではない。
    威力は十分の一程度で、一度使うと壊れるが、半日程度で再生する武器……なのだが、
魔力が減っているため、再生には半月かかってしまう。

15◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 04:25:40 ID:2TLXifkY0


           ー====ニ二\\\     _, __| \
              ___>\\\! // |ハ|  \
          _ -=ニニ\< ̄\\| Y/ _/|ゝ\〈\〉
   ー===ニニ二ニ=― > ヽ 二ニ=ハ∨><__/\≧:〉、|    鎧脱げ? 断る。
     /_/ ̄//       〉>"∠イ"     // :|
    //   /∠三三二二:>" /メヽ三ニ=‐.//l :|    CLASS/キャスター             【クラススキル】
  //_=ニ//      ////二\|厂}ニ=- _|// ::|    マスター/縁=ロココ             陣地作成:A
. /// //     /二二/:/ __>'三三〈/_:/    真名    ヤルオロック・アルトホーン
.././ .//     ./ _r‐/ ̄  //  /::..._∠>"      性別    男性
/'  .//      /  ノ//\__//_>='==:三/
   /        /  /|//〉_/: : : : : : : : // ̄          筋力:C   耐久:C 俊敏:C
        /   /ハ V//∧: : : : : : : : :/            魔力:EX   幸運:C 宝具:-  *魔法による補整無し
       /  ////∧ V//∧: : : : : : : |__
      / ./.}//////∨ ∨/////////∧ノ          【保有スキル】
     / /  |ヘ//// .∨ ∨〈 ̄ ̄|'// .∧          魔法使いの花嫁:EX 魔力放出:A+++
.     / /    | 〉//    〉=(__∨__//  ∧          古代魔法:A+ 高速詠唱:A++ 賢者の見識:A
    / /   /.///     .|\ //       .\        剣術:B 単独行動:A 心眼/真:B 至高の武具:A
.   / /    | ///!     |、_|V |__,    ./ ̄ ̄∨       諜報:B
  / /     .|V///    .//////   /\_   ∨
. / /      |'///    /ハ////!   /.    \_∨      【宝具】:なし
. / /      |'//    //〉|//|/|   ∧_.        \
/ /         !/,|   ///|//|/|   |: : : : \_    ∨   
../         |//\__////////7777: : : : : : : : ::\_. ∨
/         |///rt////¬////<_: : : : : : : : : : : : : : :\∨
       八/,〈_////:::∧!//////,\: : : : : : : : : : : : : ::ハ|
         \////: /////////〈 ̄\__: : : : : : : : ∧
         /∧/::://////////∧::\: : : : : : : : : : : : : ∧
        /ハ/: : : ::|///////////∧::::|: : : : : : : : : : : : : :∧
      /: : : :\:::::::|/////////////\\: : : : : : : : : : : ::_∧
.      /: : : : : : : : : :::|///////////////,\\____//∧
     /: : : : : ://: : ::|///////////////////////////: : :::::|
 古代の自然科学者や哲学者として名を残す人物。
 哲学、思想、自然科学と多分な分野に著書を残す。
 魔法に傾倒していたともされ、著書の多くに魔法に関する記述があるのが特徴。
 しかし魔法に関する記述を除くと、その内容は非常に優れており、現代で要約立証されたような事実や
発見された事実などが平然と記されていたりもする。
 なお古代の学者には武闘派が多かったらしく、彼もその例に漏れない。

【保有スキル】
*魔法使いの花嫁:EX
 本来はごく稀に女性が持つ体質だが、突然変異的に得てしまったもの。
 無尽蔵に、超効率で魔力を収集し続けるため、心身に大きな負担をかける……のだが、
英霊化しているため、全てのデメリットが失われている。

*古代魔法:A+
 多くが失われた古代の魔法を達人の領域で習得している。
 世界から魔力が失われ、魔法を使う上でのコストが10倍まで跳ね上がっているものの、
彼の場合はコストを五倍までに抑えることができる。
 ………また自らを触媒に、自らと縁深い英霊を召喚可能。

*賢者の見識:A
 知識人としての高い知性を示す。

*単独行動:A
 魔法使いの花嫁による副作用。
 自身を維持する上で必用な魔力<回復魔力になっているため。
 また諸々の問題を自身の魔法で解決できてしまう。

*至高の武具:A
 彼の妹弟子が作ったという伝説級の性能を持った武具。
 大妖怪の毛と古に落下したという隕鉄を組み合わせて作ったもの。
 魔法、物理に非常に高い性能を持つ。
 多少の傷なら魔力に反応して自己再生するんだってさ。

16◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 04:34:20 ID:2TLXifkY0

                ヽ― - _i 、
                  /_:::: ̄::::::::::::::::ーz
              //::::::::::::::::ヽ:::::::\:::::::ヾ、
            /´/:::::::::i:::::::ヽ::::\:::::::\::::::::!
              /i:::,:::::i i:::::::::::\::::\:::::::ヾ::::::!        CLASS  バーサーカー         【クラススキル】
             !::i::::i:::::i ヽ i\::::! \ !i:::::::!::::::::!        マスター  ???             狂化:A
            /::i::::i::::::!─!i\ !ゝ― !:::::!_::!::! !        真名    綺麗なランス(ダークス)
            !∧::∧:::!代_ト\\代_>!::/nヽ!::!        性別    男性
            .!  ∨ \!ヽ  ,        .ト/! !
               ヽ .ヽ   ヽ  ,   ./;/            筋力:A 耐久:B 俊敏:B
                  \ ` ̄   ./ !            魔力:A 幸運:E  宝具:-
              ┌ ─ ─ ト `_ /__!二二 ┐_
         ┌──── - _二二二二二二二 _ /二二\       【保有スキル】
          /    _  /  /___二二_二_/二 _ / i ヽ      剣術:A 部隊統率:- 魔物召喚:-
        /´,      ヽ /二二二二 ̄_二__彡 ヽ i  ! \    魔王召喚:- 迷宮の支配者:- 地形把握:B
       /  /        ヽ \ヽ________/ ヽi !   !   戦略:C  魔法:C
     /   i        /  / i ´  ヽ _ ニニニニ二ノ\ \\  !
      !  i        /  / ―.!⊃⊂ノ  ヽ  ヽ   i⊃⊂ ./ !i i  ! ──【宝具】深遠なる魔王迷宮
      !   i         i  / !_ !      .!   !   !   ! ∨ヽ ! ! !            _    !
   __/_ /_      i  ! /  /       !   !   !   !   i二_ ! !     , ─   ̄  ヽ  !
  /____   ヽ    / ̄ !-´        !   !   !   !   \ ! !   /         ! .!
 !/ / !::::::::::::\   ∨  ゝ ノ .ノ\ /::ヽ   !   !   !   !     ヽ .!   !          ! .!
 優れた冒険者であるとされるが、その記録は何処にもない。
 非常に優れた剣術と異常なまでの身体能力を持つ。
 非常に紳士的だが、なんかむっつりらしいですよ。

【保有スキル】
*部隊統率:-
部隊の統率能力を持つが、狂化により失われている

*魔物召喚:-
魔物の召喚能力を持つが、狂化により失われている

*魔王召喚:-
魔王の召喚能力を持つが、狂化により失われている

*迷宮の支配者:-
迷宮の支配者であることを示すものだが、狂化により失われている

【宝具】
*深遠なる魔王迷宮
 彼が総べていた迷宮を顕現させるもの……だが狂化により失われている。

* 狂化:A
 狂っていると言うよりは洗脳されている。
 本来の彼を知る者であれば、例外なく狂気に陥ったと思うだろう。
 なお、ステータスへの上昇効果はない。

17 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 04:35:42 ID:oZL.7/SY0

先生! キャスターのチート振りがシャレになりません!
つか古代魔法の英霊召喚でアレとかアレとか来るんですかー、やだー!w


18◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 04:43:53 ID:2TLXifkY0


                       ______
                     ,ィ7州州州州州ミ 、 i!
                      ィil州州i!州州州州il州liヽ}i!_
               _ イ∠i!州州州州il州州州州il州トミ,、
               ̄フ_   -― ´i州州州州州州州ili、 ヾ
                  イ州州州州ハ州州州州州州州il州iliヽ
           _ ,ィ7州州州州iⅣ !州il`卅/‐ヾⅦ、州il|州州     CLASS  アサシン   クラススキル
                 7i|州州州Ⅳ  Ⅶ州iⅣ x=ミ マ州!、州ili     マスター ????   気配遮断(忍):B
             /ilイ州州il|Ⅶ   Ⅵト、il! .廴):::} .!州|ノⅦilハ    真名   影虎
               /レ' il州il州| ヾ         乂_ノ  |州ハ州il|\、   性別   男性
           〃  |Ⅳ{i州i! x≠ミ          И/-`州!
            '     i!Ⅵili|.       '   r:y    ハ/}州レ     筋力:C 耐久:D 俊敏:A+++
                 〃个Xi!ヽ     __У   ./州/}!      魔力:E 幸運:C 宝具:A
                  /77ヾ7≧.∩       /Ⅳ}/
               ∠二 `<_.! |≧===≦二ト ,,_         【保有スキル】
               __/イ//ヽ-―.、|///i Y |Ⅳ////> _     投擲:B 情報分析:A
              ヾ/⊥//{ 二 .} |////ヽ/´////////,i/}     破壊工作:A 忍術(水玄):A
              〈 ////ハ __ノ .! ////O/////////,i//i     忍者:B 真眼/偽:A
               i///////ヽ  .!//////////////,i///,!
               |/////≦`ー‐</////O/////// i///〈     【宝具】:水玄の統領/対群A
               |////ム/ヽ___ヽ//////////// |////
               |////{'//////iⅣ ///O///////,|///i

 東国を統一する戦いにおいて暗躍したという水玄衆の頭領。
 ………存在が記録されているものの詳細は不明。忍者なので当然だが。
 ただ、直接的な戦闘よりも人員の配分能力と情報の分析能力に優れていたという。

【保有スキル】
*気配遮断(忍):B
 通常の気配遮断Aに相当。
 攻撃時にはランク低下がCに落ちる。

*忍者:B
 軽業、仕切り直し、戦闘続行、透化、道具作成(忍具)の総合技術を示す。

*忍術(水玄):A
 水玄衆の忍術を用いられる。


19 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 04:45:29 ID:wt.Wxie.0

ひょっとしたら自分たち5人を殴り倒すまで成長したお方を召喚するのかも知れんね
ステータス的にはあまり異常に感じないのに勝ち目が見えないw

20◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 04:47:04 ID:2TLXifkY0

というわけで全部。聖杯ネタやるならステータス表記までやらないと駄目だよね。
ちなみに縁=ロココちゃんは、ブルータクトさんちの血が途中で混じったから……うん。

>>17
魔法使い絶頂期の人物だし。
>>1的にチートなのは、セイバーとライダー枠だけどな!


21◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 05:00:54 ID:2TLXifkY0

おまけ
                ハ、
                | | '.
                |∧j
                ∨ノ
                 l |
                 l |       ___-‐<
                __l |      / ___ \ `ヽ、
                iハl |    //´: : : : : : : :ヽ \  ヽ
                /| l   //: : :/: : : : \: : : \ ヽ  \
               /' | | /.〃: : : | : : : : _|__:ヽ: :i  } / /
              〃/ {、ヽi: : : :_;L :/|´:/ x=ミ:|: :|   }'<
              ハ/__ ゝ‐|: : :.:./∨、|:/ 弋:ソハ:|   }: :ヽ
              ∠__ <  人: :.从弋リ     ''''' イ|   }: : : :.
             //彡}<  <\:_:ゝ''' ’ _,  / .|:!   }: : : ∧
             {  / <  <ヽ {: :>―r-イ ̄ f!   }: : : : ∧        CLASS   ディサイプル(Disciple)
.              ハ,  {   <    Уァ7}‐≦zx__   }  }: : : : : ∧       真名     翠星石=ロココ
             〈ゝ人__>イア::入マ/ィ:/}ハヽ 人   \: : : : ∧      性別    女性
            { ノ (_ゝ〈xr┬rく:::/ /) [_ノ//〈_} } //⌒ヽ、\: : : .:.      【クラススキル】
             「 ̄ {、{    ゙ }ニニニx マノ/ハ,__/,ノ:::::::::::::: i}  }: : : : :.     10倍成長:EX
             |   ノ「 ゝ_ノ⌒゚ト/ //ヽ〉}i} /:::〈::::::::::::: |i  } : : : : i
             |   Ⅴ::ゝ、/=ヘ, 乂 /〈/ ノ/\ヽ::::::::/|!  } : : : : |     筋力:E 耐久:E  俊敏:E
           /:|   /}}:::::::\  i`くノハr'´::(:::::::::::::::::::://  /: : : : : |     魔力:E 幸運:EX 宝具:-
.           /: :/ハ, /::/!::::::_/\ ヽ_>j:::::::::::::::::::::::::ノ:}__} : : : : : |    
        / : : /::::::∨ ////:::/ ̄::::://:::::::::::__r=ァ´ : : : : : : : : : : : |      【保有スキル】
       /: :/: i::::::::/::/||: : /:::/:ィf77ー(〈/{_/////: : : : : : : : : : : : :.:.:|       不断の歩み:EX
.      /: /: : : :|:::: /::/ j|: :/::://:::`</ーイj///////{: : : : : : : : : : : : : :.::|       強運技能:B
     /: : : : : :/|:::/::/: //_ノ´::::::::::::::`ー――――| : : : : : : : : : : : : : /
.    /: : : : /: : :|/∠ '´〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ : : : : : : : : : : : : :/      【宝具】無し
.     {: _/ ̄ ̄ ̄:::::::::::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i : : : : : : : : : : : イ
/⌒>┘:::::::::::::::::::::::::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i|: : : : : : : : ://
―f「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i∨: : : _彡 :/


 弟子というクラスで召喚されるサーヴァント。不断の成長を象徴するという。
 どれほど優れたマスターに召喚されようとも、幸運を除いた全てのステータスが最低値で召喚される。
 時間経過と召還後の経験により、その能力を変動させるため、最終的には全能力EXという可能性もありえる未完の器。
 成長性が異常に高いのは、既に一度、生涯を終えた経験からくるもの。


【保有スキル】
*不断の歩み:EX
 突破不可能とされる障害を訓練や経験により踏破可能にするスキル。
 障害の難度により、訓練や経験の必用時間が異なってくる。

*10倍成長:EX
 通常の10倍の速度で自らの能力を向上させる。
 なお彼女の師が共にある場合、上昇値に更なる補整がかかるという。

22 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 05:54:25 ID:oaavAIYY0

ライダーがアレ呼ぶと漏れなく子供たちも面白がってついてくるじゃないですか、やだー!

23 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 06:43:46 ID:a4h4Wi6I0

前スレのアーチャーが噛ませすぎるwww
ライダーは短期決戦で旦那他が来る前に片を付けたいです


24 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 08:54:20 ID:8dub9dpw0

キャスターの魔法使いの花嫁、普通に弱体化するのでは?
原作セイバーの魔術炉心みたいにゼロから魔力生成するわけじゃないんだから、
世界から魔力自体が消えかけてる状態じゃ、あんまり効果を発揮しないんじゃ。

25 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 09:35:32 ID:myfMMx2Y0

10倍成長ヤバスwww

26 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 11:28:36 ID:TbiH1CMA0

>>24
魔力は聖杯戦争ができるくらいには残っていて完全に消えたわけじゃない

>世界から魔力が失われ、魔法を使う上でのコストが10倍
から昔に比べて魔力の濃度は十分の一くらいかな?

27 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 12:44:44 ID:yRTMzGxc0

バーサーカーがバーサークしたら紳士になったでおじゃる。

29 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 13:35:27 ID:R76Bot3k0

ライダーが最強すぎるわww
呼んだ夫がもし怪我でもしようなら正妻が来て周辺地域滅亡しそうなんですがww

30 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 15:28:09 ID:5BFUPiIw0

どいつもこいつも人外だなw

31 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 18:17:06 ID:ZbFhLN7s0

なんという世紀末的な聖杯戦争
ライダーが召還じゃなくてただ助けを呼ぶってのがツボったわww


32 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 18:25:28 ID:wDVRj63M0

ライダーが意外と弱いな、ドラゴンやばすぎて弱体化したか知名度補正か…
セイバーは知名度で強化されてる気もするな

33 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 20:09:17 ID:nFpkxDkg0

また自らを触媒に、自らと縁深い英霊を召喚可能。

おい




おいwwwwwwwwww反則やーw


34 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/27(月) 21:41:09 ID:WLwncrvQ0

しかしこう、「相手を社会的に抹殺する」方向でもないとアサシンの勝ち目が(汗

35◆ziOflq66ZM:2013/05/27(月) 23:41:32 ID:2TLXifkY0

アッサシーンの宝具書いてねぇや。
【宝具】:水玄の統領/対群A
水玄衆の長として、自らを除いた三人の四鬼から信任を受けた証。
水玄衆の忍びを部下としてノーコストで召喚し、四鬼は一度に二体まで、一定時間召喚できる。
召喚した存在が死亡した場合、一年間は再召喚できない。

>>23
むしろ、このメンツの中で一人だけ場違いというか……

>>24
人間じゃなくて神族や魔族に近い存在になってる為、肉体に掛る負荷が失われた分、+って感じです。
能力的にはフォーゼロッテの下位互換。
>>26さんが言っているとおり、完全にゼロではないので、回復はします。
召還されたとき、枯渇はしてないが薄いって言ってますし。

>>26
そんな感じですね。
なのはさんでも、火の矢十発撃ったら魔力が尽きるという

>>32
ライダーさん生霊扱いだからステータスが全ダウンしているのです。
本来なら攻撃力がやや低いけど鬼のように固いメイン盾なのです。
まあ話題になってないレンジャーさんとガチったら詰むけどな。

あとセイバーさんが強いのは、この面子のなかで唯一史実に記されそうな人物+なんだかんだで激戦を生き抜いてるからですね。
後半ほど説明がなくなってくのは、後世に史実として伝えられるようなことがあんまりないためです。

>>34
仕方ないんや。魔法が本格的に絶え初めて銃が台頭し始めた時代だから仕方ないんや。












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

皆様、大雨被害の方は大丈夫でしたでしょうか?
大雨が過ぎたと思ったら今度は酷暑となり、避難所生活をされている方などは肉体的にも精神的にも大変だと思います。
もちろん全国的に酷暑ですので、それ以外の地域の方も熱中症対策は万全に。
水分の他に塩分も忘れずに、それ以上に外出を控え目にしてなんとか乗り切っていきましょう。
どうぞやるぽん!を読むときは、クーラーの効いた涼しい部屋でお願いしますね<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター