やる夫は翠星石を弟子にするようです 凡探偵やる夫~探索者を追え~ やるぽん!

ジオウ第14回 まさかの中間フォーム登場! それにしても謎なキャラですね、士君は。 でも特別ゲスト枠じゃないみたいなのでこれから楽しみです。あ、トリプルゴーストはジオウならではという感じで良かったです。

やる夫は翠星石を弟子にするようです 凡探偵やる夫~探索者を追え~

128◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:16:05 ID:s4obSHFs0



┌─────────────────────────┐
│私立探偵ほど、ロマンに彩られた仕事も少ないだろう。     │
└─────────────────────────┘
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ‐ 、:::::::::::::::; -‐‐ヽ:::::::::::::::::::::>‐-
.    〈:::::::::::::::::::::::::::::::: /ニヽヽ::::::::::<     \:::::::::::::::::::::::::
     l:::::::::::::::::::::::::::::::/ /   l l::::::/       `ヽ::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::::::::::::::l l ヽ_/ }彡       、    \:::::::::::
     }::::::::::::::::::::::::::::::l l /   レ        ヽ   /l< ̄
    ,':::::::::::::::::::::::: /l ヽl    ′      、   ',  / ll::}
    /ww::::::::::::::/  ヽ            , \  V } /l::l
.   /   WW/     ゝ             ヽ У /:/
___/             /                ゝθ/ /,′
\            〈                   l
\\           l                    l
  \\         l:l         __     l
    \\       l:l        /::::ヽ     ヽ
      \\        l:l         `ヽ::::〉/ー 一′
        \\     l::ヽ        ノ ̄
         \\   l::::::丶    / ̄
          \\/`ヽ::::::',   l
           \l..゙┌───────────────────────────────┐
                  │殺人事件に出くわして颯爽と、                             │
                  │          或いは泥臭く駆け回って、                     │
                  │                  それを解決するなんてまず有り得ない。    .│
                  └───────────────────────────────┘

129◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:16:16 ID:s4obSHFs0



  ┌───────────────────────┐
  │主な仕事の内容は、人捜しやペット探し、浮気調査  ...│
  └───────────────────────┘
              _,.-┐
 「 `ヽ_,.-‐''""`´゙゙'''ー‐' ,,.- !
 ヽ `ゝ        彡く} l         〃 _,.-‐'ノノ-‐、
  ヾ゙` ,        、 ゙´ノ_       ヽ、{レ' ̄二ニニ‐-'
  ノ  ' ィ_;、`  ´,ィ_ッ`  ミ、_,.-、___,.- ニ‐、ヾ_{_r'二二二ニニ=-'
  彡,  ` 7    ' ̄  、 ヾヽ:::::::ヽ、:::::::::::::ヽ、:`ヽヾ、\ヽ、__,
  ,彡' ,; ,' _,,,,_  , _,.ミ  ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::`ハヽ、ヽト、_,
  ノノ `ヘ_ヾ三ツ_ノノ^`  ミヽ`;:::::::i::::::::::::::::::;::::::l::::::::ノ::ハヾヽ!ゝ、_,
   ソ〃ノ  ゝ二フ ´ ,ハリ7ー!::::ハ:::::l::::::::::::::::/::::::l::/:::::::::ヾ、ハト-‐'
    〈:::ヽ〃ハリノハイノ/:::::::l::::l::::l::::::l:::::::::::: /::::;::::l;;;;;:-‐':::::〉リハ、
     j:::::∨ヽ;;;;/ ヽ_/::;;;;;;;j::::!::::!::::::::::::::::/:/:::/;;;;-::::-;::| ´
     L;;;;;:ヽ l:::::l:::::/::::ヽ、:::::::::::::::::::::::;:::/:/::::: /:::::::::::;::::::::l
     く:::/:::ヽ!::::∨:::::/;;;;:-::::::::::::::/_,.-く:::::/::::::::::::::l:::: /:l
     〈:::::`ー┤::::l-‐'/_;:-‐::::丶_r'ぐ:/::ト、::∧ヽ:::::::::l:::/:::l
     ヽ::::::ヽ|::::::|::::/-''":::::::::ハ::::::::::; ┌───────────────┐
      l:::::::/|::::::「`〉;;;;:-‐ァ::〉 と;;;;:::::│けれど、刺激がない訳じゃない。  .│
      l::::/:::|::::::| l::::::::::::::::l ト-:::::.゙└───────────────┘
      レ':::::::|::::::| l::::::::::/l ` 7ー-,「     `ヽ___,.ィ ̄
       ヽ:::::ヽ、/ l:::::::/::::::l  /  /        |  !
        {;;;;;;;::::{  j:::/:::::::o!r'r r j         l  l
        j二ニィ'  L::::::::::::o!` ̄´         l  ヽ、
        `「 ̄〉 └┬-┬'            `ー'ー''
       _ノ /    l  〉
      (__r'_ノ    ノ,.  !
             ぐ_{_j_)

130◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:16:26 ID:s4obSHFs0


                 /.: :./. : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : \
              /. : :/. : : : :/: /:/ : : : : : : |:. :. :.:ヽ: :|
                ’:__/:ィ{:.:.: :{: :{_{_{__: /:. : : .:|:. : : : .:l...|
            {`-=彡{:.:.: :´八从八/}:/ : : : }-|、: : .:|: ト、_,
.              l: -=彡ヘ:.:. :{ ,ィ笊㍉イ/ : :/イ从{/.: :!:|: :\
               ∨: 7/ヽ:\ヽ乂り  }_/,ィ芯ミ} : : !:|辷ァ´
              ∨{{ ( |: : iヽ{`¨     ゞ'_/: : /リ¨ ´
              /ヽ_ヽ=|: : |       丶 ムイヘ
                /: :/ }'¨|: : |    、 __   /.:.:|^^
            {:. :l  .! |: : |\    - ' .ィ: : : |
             l:. :.l /  \ \ >, _/ |:.:. .:.|
              l:. : l/     ヽ:.:r=' 、     |:.:. .:.|   ______
.             /:. :./辷⌒辷⌒´ ̄  ヽ  |:.:. .:.|  /,////////∧∧
             /: : /   /  /        }.  |:.:. .:.|  ∨,////////∧∧
          /: : /     /        ハ. |:.:. .:.|.   ∨,////////∧∧
.          /.: .:/      {         ト、|:.:. .:.|    ∨` ¨ム-=ニ_ヘ ∧
         /.: .:/{        {         |:.ハ:. : :.l      ∨ } ∧ _  `¨¨
.         /.: .:/ :i      { /        ヽ‘._: : l.    / 〈てニ、}
        /.: .:/  |:.       ∨ /       〉ハ〉、!     !  マとー‐}
.       /.: .:/   :|::.        ∨/:.      〈/: | ト、   {   }てニヽ
      /.: .:/{  ∧:.        ヽ:::..      ∧: l |>{   ヽ / ∨∧'

┌────────────────────────────────────────┐
│浮気調査の末の愁嘆場や修羅場に立ち会うなんていう、お断りしたい刺激ではあるのだが。   .│
└────────────────────────────────────────┘

                         ,:/:::/:::::ハ::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::::',
                            i:i:! :!::::::|:! Ⅵ::::::|::i:i::::|::::::::::::::::::::;
                            |:|:!::|:!::::|:! ⅥⅣ::|:|::::|=x:::i:::::::::::i
                            |:|:!::|乂从乞フ!::::从:::| う}|:::::::::::|
                            |ハ !:::ソ\`" |::///: |_У:|:::::::::::|
                             ′从:::\    リイ/:::: |!!ヘ∧:::::::: !
            へ                 \::ヽー`  !::::::: |∨ヘ::∨:::∧
.        /\ \                  Y:::`ー< :::::::′V:ヘ::∨:::∧
        \::::::::/) \                 ;:::::从:/:::::::/ / \゙:::∨:::∧
.           \///)っ\            /:::/ /:::::::/′    ゞ::∨:::∧
              { {///フ::、 \            ,イ:::/ /::::::: ′    /:i:i:i:i:\: ∧
           ヽ ′ヽ::::::\\         //::/ /::::::::;'    /:i:i:i:i:i:i:i:i/:}:ハ. \
                 \_ \:::::\\     //く⌒>::::::::::i:`Y   /:i:i:i:i:i:i /:i:{:::∧  ヽ
                  V´:i:i:\:::::\\ /:i:i:i:i://::::::::: l/ヽ_/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i!::: ∧   丶
                \:i:i:i:i:\:::::\\:i:i:i:iく:_:/:从:::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i小i:i:i:i:i:i:i:i!::::::∧    ' .

131◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:16:36 ID:s4obSHFs0



      ┌──────────────────────┐
      │それでも、自分は私立探偵を止められずにいる   .│
      └──────────────────────┘



┌───────────────────────────────────┐
│こつこつと下積みをして、自分の事務所を持ち、そうしてそれなりに名が売れた。  ..│
└───────────────────────────────────┘









         |  | ̄ ̄ ̄|:l  |       | ::|       ,| |
        | ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |                           | |
        l__________________,| |
           |  |`''-、_                 | |
           |  |   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
           |  |   |         |          | |
           |  |   |         |          | |
           |  |   |         r‐┐| r‐┐      ,| |
           |  |   |         |  ||!  !       .| |
ノヽ-ヘィiヘl^ヽ-,   |  |   l        └‐'゙ l└‐'      | |
―――――┐ス  !  !    |         |          | |
         | ,レi |  |   |______,|_____,,| |
         | Z |  |  /                   ,|_|/
        | ヘ |_|/

132◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:16:47 ID:s4obSHFs0



┌────────────────┐
│下積み時代から数えること10年。   . │
└────────────────┘

                               ┌──────────────────────┐
                               │―――ちょうど切りがいい時期だったからだろう。  . │
                               └──────────────────────┘



         ┌────────────────────────┐
         │今までとは、毛色の違う依頼が舞い込んできたのは。   .│
         └────────────────────────┘



       _________          _____________________
       ||      ┌┐||         /____________________/l
       ||      ││||        . ||    ||   .. ||    ||    ||    ..||    || .|
       ||      ││||        . ||    ||   .. ||    ||    ||   .. ||    || .|
       ||      └┘||        . ||    ||   .. ||    ||    ||   .. ||    || .|
       ||    ..┗━┛||        . ||    ||   .. ||    ||    ||     ||    ..|| .|
       ||      ┌┐||        . ||ロ   . ||ロ   . ||ロ   . ||ロ   . ||ロ   . ||ロ   . || .|
       ||      ││||        . ||    ||    ||    ||    ||    ||    || .|
_______.||      ││||______..||    ||    ||    ||    ||    ||    || .|____
       ||      └┘||        .||    ||    ||    ||    ||    ||    || .|
 ̄ ̄ ̄ ̄~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||    ||    ||    ||    ||    || .| ̄ ̄ ̄ ̄
                         |二二二二二二二二二二二二二二二二 二二二| /

          _                                        _
         / ,;'ヽ、                                    /`';、 \
       / ,;'´   ヽニニニニニニi,                      ,'ニニニニニニ /   `';、 \
      / ,;'´     i,____l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    . L____,i、     `';、 \
    / ,;'´     ,、'゛     /|  /            :::::::\    |\     `;、     `';、 \
    |゙゙゙゙ヽ    ,、'゛     /  |  !二二二二二二二二二二二!   |  \     `;、     / ̄|
    |:. ゛二二二二二゙i  /  /    | | l        l | |     . \  \  /二二二二二" :|
    |::::...        |/  /      | | l        l | |      . \  \|         ::|
    |::::...        |  /        | | l        l | |        . \  |         ::|
    |_、- ────- ,_l/          ̄           ̄          \L,-──── -、_|

133◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:17:03 ID:s4obSHFs0


.          ____
.        /      \
.      / ─    ─ \
.     /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   行方不明の娘さんと、
.     \     `⌒´    ,/   そのご友人の捜索ですかお?
.     /     ー‐    \






                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        | はい。                     |
                        |                            |
                        | もう三日も連絡がないんです……。  ..|
                        ゝ_________________,ノ

134◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:17:16 ID:s4obSHFs0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   娘さんが三日も帰らないとなると、
          \     `⌒´    ,/   それは心配ですね。
          /     ー‐    \








                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | はい……。                                     |
                  |                                          |
                  | 家に帰らないにしても、                           |
                  | 連絡を欠かすということは、今まで一度も在りませんでした。  . |
                  |                                          |
                  | だから、何かあったのではないかと心配で心配で……。       |
                  ゝ___________________________,ノ

135◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:17:29 ID:s4obSHFs0


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    この、ご友人も一緒に捜索するというのは……?
 /  (丶_//// \





               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                | 娘が家を出る前に、                             |
                | 一緒に遊びに行くと言っていた二人も射なくなってしまって。 . |
                |                                        |
                | 中学時代からの友人で、少し荒っぽい所はあるけれど、  ....|
                | 心根の優しいいい子なんですよ。                   |
                ゝ__________________________,ノ

136◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:17:41 ID:s4obSHFs0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そうなんですか……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ………ええと、依頼を請けるのは構いませんが、
(  \ / _ノ |  |     写真などの容姿が分かるものと、
.\ “  /__|  |     何か手がかりのようなものはありませんか?
  \ /___ /





                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     | それでしたら、ここに纏めてあります。   |
                     ゝ__________________,ノ










   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                   …… … ────────────── … ……
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

137◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:17:53 ID:s4obSHFs0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l      【NAME:丹生速出 やる夫】 【私立探偵】
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!     STR【15】DEX【11】INT【14】アイデア【70】
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l      CON【18】APP【10】POW【13】幸運 【65】
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !     SIZ【12】SAN【65】EDU【22】知識【80】
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l      HP【15】MP【13】DB【+1D4】
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l     拳銃【60:40】  コンピューター【60:59】
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j     組み付き【46:21】  信用【45:30】
          V      / l! ヾ      .///     ,'     言いくるめ【60:55】 鍵開け【55:54】
          ,ィ.、       .j!       ///    イ     心理学【70:65】   追跡【60:50】
          //l \          イ//'     l      図書館【65:40】   法律【70:65】
           //7l   丶       ,.'// 7       .!     目星【80:55】     聞き耳【71:46】
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l

138◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:18:04 ID:s4obSHFs0



                             _________
                    …… … ────────────── … ……
          …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

    ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

           ,>: : : : : : : : :>、      _n___,、00  __n_ 
         /: : : : : : : : : : : : : : ヽ、   └i n ト、_>   7/ニ ´  _nn_ 
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :';    U U.    └'つ )  `iヤ′
        : : : : :!: : : : :,イ: : : :!: !: : : : : ';        .   ̄  
       {: : : : :!: : : / !: : :イ: ハ: :i: : : :i
       i: : : : :レi:/、__i: :/ !/ i《i: : : :|
       ';: :!: : :|,ィ示ァ!:'´  ィ示ァ、}: : ,ヘ!
        マ: : : :';弋リ   弋リ /: : / .i
        マト、:{ヽ    '    !ィ'´'
          ヾヽ、  V ア  /
           /`.| ` 、 _ ィく
       __,ィ<ニi!     iヽリ>、_ _       おはよう御座います、やる夫さん。
      /ニニニニニニi  }  {_, }ニニニニニ}、
     / \ニニニニニiヽ、     イニニニニ/ `i
     |   \ニニニ';ヽ`ー‐'´/|ニニ>'i|  .|
     |  '; `マミ<i! `ー‐' iリイニニ:i/ !_
       i   ヽ `iニii|     |:iiニニニi / }



                                      ____
                                     /       \
                                   /  ⌒   ⌒  \
               真尋くん、おはようだお。    /  (●) (●)  \
                                 l    ⌒(__人__)⌒    l
               だいぶ速いけど、       \     `⌒´     /
               大学はどうしたんだお?   /              \

139◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:18:16 ID:s4obSHFs0


           ,>: : : : : : : : :>、
         /: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
        : : : : :!: : : : :,イ: : : :!: !: : : : : ';
       {: : : : :!: : : / !: : :イ: ハ: :i: : : :i
       i: : : : :レi:/、__i: :/ !/ i《i: : : :|
       ';: :!: : :|,ィ示ァ!:'´  ィ示ァ、}: : ,ヘ!
        マ: : : :';弋リ   弋リ /: : / .i
        マト、:{ヽ    '    !ィ'´'
          ヾヽ、  ー―  /         休校が出まして。
           /`.| ` 、 _ ィく
       __,ィ<ニi!     iヽリ>、_ _      やることもありませんから、
      /ニニニニニニi  }  {_, }ニニニニニ}、     早めにきちゃおうかなと。
     / \ニニニニニiヽ、     イニニニニ/ `i
     |   \ニニニ';ヽ`ー‐'´/|ニニ>'i|  .|
     |  '; `マミ<i! `ー‐' iリイニニ:i/ !_
       i   ヽ `iニii|     |:iiニニニi / }



                                        ____
                                      /   ― \
                                     /   (● )  ヘ\
                                    |   (⌒   (● ) |
                                    ヘ     ̄`、__)  |
                                     ヽ           |
            彼女さんと                   , へ、      _/
            デートでもしてくれば良かったのに。    |          ^ヽ
                                     |      1   |

140◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:18:30 ID:s4obSHFs0


      ,. ''":::::::::::::::゛'' ,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::: |::::::::::ト:::::::::::::::::::',
  /::::|:::::::i::/::::,|::::::::::| ヾ、::::::::::::::i
  |:::::|:::::::|::|:|/ |:::::::::|_,..i-、:::::::::|
  |:::::|:::::::レ|:|-、|:::/|/イ元テi::::::::|
  !、ヾ::::::| リ  ∨ノ ヒz少レ::::ソヽ
   \:::ヘ  ̄   :.    |/ヽ . ',        アイツは今日、仕事です。
     ヾ::i、    , 、  ∠_ /¨入
      ` `. .、   /|.   ソ /  \     どこで何やってるかは知りませんけど。
       /λ ´ ノ`iヽ i / ゚ 。 ヽ
    _,.-/ ./ ∧  f 、 λ ヾX    ゚  ',   ところでやる夫さん、
        / i∨ ヽ_| ∨ ',  \     ヽ  さっき、女の人が出てきましたけど……。


                                ____
                               /      \
                             /─    ─  \
                            / (●)  (●)   \
     依頼人だお。               |    (__人__)      |
                            \   ⊂ ヽ∩     <
     内容は人捜し、これが資料だお。.  .  |  |  '、_ \ /  )
                         .    |  |__\  “  /
                              \ ___\_/

141◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:18:42 ID:s4obSHFs0


           ,.::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.
         .::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::l::.::.l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.:i
          :.:.:.:.:.:.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.::.::.|\::.::\:.::.::.:l.::.::.::.::.::|::.::.::.:|
          i::.::.::.::.::i::.::.:/::.::.::.::.::l::.::リ,斗V  丶::.::.::.::l::.::.::|::.::.::.::
          |::.::.::.::.::.::.:/_i::.::.::.::.::.:.::′,≫==ミ V::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|
          :::.::.::.::.::|:::jx=ミ.::.::.::/l/ 〃r'うハ }} i::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::
          i::.::::.::.从〃 rハ.::.::′   込)'ソ ′'.::.::.::ii:::./i::.::.::.::|
       丶::ii::.::.::.ハ乂リj/          /7::.::.八( /:::.::/jノ
          j八::.::.::小   .          /.::/;trヘ.:::.:::′
           '*。.::ト            ,/ //i::.:八(
             )人    マ⌒)          /;小⌒ヽ        あ、すいません……ええと、どれどれ―――
              丶    ¨     /     l/ノ  '.
                 ゙'*.    .      /     ト.
                    >-<    ,/     , ⌒゙ー-  ..,
                 /    ∧   /ヘ     /           =-   ..,
                ,.  -= iヘ    / }  .  '.    ,′              \
           //    | /\ .′   |    .  /         /       '.

142◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:18:52 ID:s4obSHFs0






     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | 直前に旧初台駅に肝試しに行くと言って、三日前から友人共々行方不明。  .|
     ゝ_________________________________,ノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      _ -‐/_ /
                    /ヽ__r、_― ´ ー- 、
                    rヘ } ̄ j, 丿厶_ゝ‐ 、__ー 丶
              __ノ l V ) j斗 二 -z-`ニ===ー 丶\
                廴ヾ/` ′´¨¨__`丶 丶` `ヽ ヽ \
              rマ,/ '´|l ヽー―― `ヽ \丶_ \__, ヽ、ヽ
               _丿,///八ヾ  ヽー __ ̄ 丶丶丶`¨ヽー 、\`¨¨´
                \l/  l ヽ|\ヽ\ ヽ`,>‐‐ヾ\ヾ l ヽ\ヽ`ヽ、
              |! ll !   ト、__\ーヽ∨斧芋ミl ハヽl/ヽ\\、_
              |! l| ヽヽ廴ゝ- 、ー\イ弋沙'!/ j! l!( 〉ヽ\`ー
                  )ハjヽヽ 刈弋沙   ヽ   / /从lレiヽ\、_
                 //八 }ヾ ゙\`ー__ 、_     レ从八、\`ヽ
             ノ/   〉}ヾ、ー`ー―  、ー_ ァ  ./ |Y'} _厂ヽ r、
                /八ハ`ヾ`ー`.、 _, --┐'  lヘ人}::ィ レ:::ゝ
                '.  /  レ 从><   /{′ ヽ{シゝ< ̄`ヽ
                  ( ̄、__てヽヘ ノ}.  /八   く」八ー=、⌒ヽ)
               rー-<`¨¨¨`ー`ゝ、j V ヽ, } ー 八}; ;ヽニ}
                /        \ ヾノハ L{、  j7 }; ; ;\ーz、
             r 'r-_ - ¨¨ーっ  ヽ ljr、;ヽ `\z/__厶:⌒{´__ ヽ
              _j,斗'´ ̄` ーz _  /ヽト,jく_j_;_zニ=<二ニニ=-'―ヘ}'′
              l r ' ̄'¨ ー 、  \ j` ー 爿'´     ` ー _´‐ 'ヽ.\、
              l { / _,,,,,,,,,厶斗 '´{rヽー'ー′  _   ̄     、 \ヽ
              `/ /        r┘T::丁_, -; ;¨¨`r- _, z-、_  \l}´
             /          _, ゝ、 ゝ'´; ; ; ; ; ; ; └-z-...__`¨¨ー'{
           l         ,  '´ヽ; ;ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; i; ; ; ;//....厂(ー;フ′
               、     _,  '       ';ヽ; ; ; ; ; 、; ; ; ; / ; ; //...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ̄.           '; ;'; ; ; ; ; ; ;ー; i´; ; //...../| ―――で、これが捜索人の写真、と……  . |
                  /`\    .'; ; l; ; ; ; ; ; / ; ; //...../ ゝ___________________,ノ
                 ノ⌒ヽ \  }; ; ; ; ; ; ; /; ; ;//...../ /;j ; ;|\ rヘ              /)
                /   `ヽ ヽヽ /; ; ; ; ; ; /; ; ;//...../ /; ;!; ; !  `ヽゝr、     _//_つ
          )\     rヽ  \ ヽ <;/; ; ; ; ; /; ; ;//...../ /; ; j; ; ;!- ,__r' ー┘` ー‐ ´ ´ /´ーっ
    ー―― ヽ _ `ヽ   }   ` フゞ斗ヽヽ; ; ; ; ;/; ; ; l/....ノ /; ; / ; ; ', 辷zzZ)、ヽ       / ´ー ̄
      \__  ` ーゝニニ 彡ム 八}ヽ \';; ; ; j; ; ; ; !//; ; ;/; ; ;/ヽ        ー 、  {´
     _      丶_ //厂j/ /  \\; ; ! ; ; ; j/_ ; ; ; j; ;/} lくヽ   rzz、_  丶 \
⌒厂辷斗'ー..、       ,/;j´ヽ/ /!    ヽ \!_;/ ̄  \//,  ヾゝ\/; ̄;`ヽ)  \j
㌢´ ̄; ; ; ; ; ; ; ;`ー―; ;'; ; ;rヽミ,/ / |   \ \ `ヽ   - = 彡/   } ヽ)┐`¨; ; ; ; ; `¨¨;ヽゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

143◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:19:03 ID:s4obSHFs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ,ィ==z- .__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::≧z....._  从ィ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::刈
                  i::::::::::::::::::::::>= <:| ̄ ̄|i:::::::::メ彡|
                  |::::::::::::::::::(    :|rf^i^ijj::::::(:彡彡
                  |:::::::::::::ム斗=ニ二三三≧zY Yメ|
                  |:::::r彡三三三≧===彡{i ノノ彡
                  _ .<>禾≧ミー人 rz彡≦__,,ィレ彡从
               .<> ¨从ソ 代f7Y ⌒¨ヾく≦f7ヲ レイ ヽ
           { / (::ト::| ハ  ̄ ̄〃..::.. ´  ̄ ̄ ムf^j !
           ¨`ー≠八{ ! |     /::::::>、   i   r彡ノ:ノ
                 ヽハ    ,,..二 ,,     i  ,厂イi}
               ,ィi  {::}ト   ィ === -     H{z杉
                /: |||  Yi八   ー''' -''      / ||:::イ  / ̄ヽr= i
               /;;; :::::|ト、_| | ヽ   i!____     / :||:::リ  { {イ/¨::|
          Y:;;;;/  Yz||||  :|   \/: : : : :ヽ /  ..:||:/__/人i   |ーz、
             |⌒!   .i__||||  :|    ヽ:_:_:_ /     ||K i       |ーz \r=、
ー=、       ト _.ト--イ:::廴__.小_.ィヲ   ヽ __ _ _ ノ ヽ   {{   リ__} レ仝 ヽ
:::::::::::::\、___ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   ̄ ̄}!   \ _____./三三三/ } ト、
:::::::::::::::::::ヾ:、:::::::::: ̄ ̄ ̄¨::>:、:_::::{__     |!      \  ___≧、   ̄ ̄,イ{{ー''} }
:::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::: |: :¨ヽ、_  |! {廴    /: : : : : : : ::\   {:::/ミYY ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,....-‐‐…‐‐-=‐┐
               ,. :':´: : : : : : : : : : : : : ',l`: 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.'.,
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : \.:'.,
             /: ,: : : : : : : : : : : : : : : :.:,斗-‐|.:',:ヾ:ゝ
            .///: : : : : : : : : : : : : : :./:/.,仆|:.:}ト、:}
            ´ /: , : : : : : : : : : : : : :./..´<_lノ.jノ、_.リ
             ///: : : : : : : :_: : : : :{        /
          ´ /:/.: : : : : : :i ',: : :.:.',         }
           /´{: {.:.: : : : :.i、 ',:.:.,、:.',      ' ´|
             |: ト、: : : : :i `ヾゝヾ.、     |
             |^l. ',: : ト、i.     ¨ .…‐- ‐ ′
                {`>ヽ,/.       ,.' ´
          ┌‐┴‐‐- .`> , .   /
          〈         `> , `>- .._,ィ´ヽ、
          ∨             `> .,   `7ヽ ゝ、
             ,└‐‐‐‐- ... _____   > .,_/(_ノ`. `i
          /      / :::::::::::::: 、\‐- ...._>(_ノ` . ト、
         ./      .//:::::::::::::::::::::::\\.   \(, イ .ハ.∨
        /    ./:::/ ::::::::::::::::::::::::::::::\\.   \   ハ.∨
          | .   /::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::/\.   \ ./∨
        .|  /:::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':,' .|:{ \.   \:::::|
         .|  /::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:,' . !:ト-‐\.   \!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

144◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:19:50 ID:s4obSHFs0


         ____
       /      \
      / \    / \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    放っておいても大丈夫だと思うお(確信)
   /    / r─--⊃、  |    
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                  .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
                   /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
                /: : : : : :/: : : : :/: : :/: : : : : : }: : : : : : : : : :}
                  {: : : : : :i!: : : : /: : ,イ: : : : : !: :i {`くヽ:_ : : : :i
               i: : : : : : !:,イ: :/:/ {: : : : : :}: / ヽ、`'ー、‐、 :i
               i: : : : : :i::ハ: :レ'  i: : : : :,イ:/  }:i:`ヽ '; ';i
               {: : : : : :レ i:} `ヽヘi: : : ://:ム, ‐'ノ,X`ヽー ` .'、
                   ∨: : : : {  {゙'ー‐'' i: : :ノ//    .{ヽ `¨   { i
                ∨: : : ム     レ' / ゙'ー=''' 〉、〉     }
                 ∨: :_ム     ,        /: : i      |       まあ、うん、そう見えますよね……。
                   ∨ム、          ''´7: :.i      !_
                   ヽ: \    <つ   , ィ: :/i   /;;;;;;;ヽ __   というか、僕よりも年下って嘘だろコレ。
                    /ヽトi 、   , イ1/i/ 入,/;;;;;;;;;;;;;r'´  ';
             ,/;;;}‐‐'´;;;;;;;;;;;;rヘ  ` '´   !_';;;;;;;;;;´/;;;/;;;;;;;;;;;;;,イ    ヽ
           , ‐};;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;{ / '      /;;;;;;;;;/;;;;,=ヽ;;;;;;/´/      ヽ
         /  i;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;i !        /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/`ヽ' 、/       \
        /    i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;{、 '、‐、j ヽ ,/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/  !、___         \

145◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:20:02 ID:s4obSHFs0


                                                  -―─- 、
                                               /         \
                                              ′  ⌒    ⌒   ,
                                              i  ( ―)  (― )  i
                                              |     (__人__)    |
                                              、           ノ     
            簡単に聞き込みでもしてる間に、          ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ  
            何事も無かったように帰ってくると思うお。       \ 丶′             7
                                             \ ノ           ト、_/
                                     .            ′           |
                                     .          i           |


      ,. ''":::::::::::::::゛'' ,,
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::: |::::::::::ト:::::::::::::::::::',
  /::::|:::::::i::/::::,|::::::::::| ヾ、::::::::::::::i
  |:::::|:::::::|::|:|/ |:::::::::|_,..i-、:::::::::|
  |:::::|:::::::レ|:|-、|:::/|/イ元テi::::::::|
  !、ヾ::::::| リ  ∨ノ ヒz少レ::::ソヽ
   \:::ヘ  ̄   :.    |/ヽ . ',       この年頃は遊び呆けて連絡をし忘れるってのも
     ヾ::i、    , 、  ∠_ /¨入      珍しくないですしね。
      ` `. .、   /|.   ソ /  \
       /λ ´ ノ`iヽ i / ゚ 。 ヽ   三日は長い気もしますけど。
    _,.-/ ./ ∧  f 、 λ ヾX    ゚  ',
        / i∨ ヽ_| ∨ ',  \     ヽ

146◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:20:37 ID:s4obSHFs0


                                                 _____ _、
                                            __/     \>=-、_
                                           /  /        \シ ::\
                                          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\
                                      / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ
                                    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}
              ま、とりあえず聞き込みだお。    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/
                                   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
              依頼を請けた以上、       .   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
              何もしないって訳にもいかないし。  }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
                                    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
                                          ゙"'''-==:|         |
                                              .ノ         j
                                              `ー=-ニニ-=ー´



           ,>: : : : : : : : :>、
         /: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
        : : : : :!: : : : :,イ: : : :!: !: : : : : ';
       {: : : : :!: : : / !: : :イ: ハ: :i: : : :i
       i: : : : :レi:/、__i: :/ !/ i《i: : : :|
       ';: :!: : :|,ィ示ァ!:'´  ィ示ァ、}: : ,ヘ!
        マ: : : :';弋リ   弋リ /: : / .i
        マト、:{ヽ    '    !ィ'´'
          ヾヽ、  ー―  /
           /`.| ` 、 _ ィく         なら、まずは初台駅近辺ですね。
       __,ィ<ニi!     iヽリ>、_ _ 
      /ニニニニニニi  }  {_, }ニニニニニ}、    旧初台に行くなら、そこを通るはずですから。
     / \ニニニニニiヽ、     イニニニニ/ `i
     |   \ニニニ';ヽ`ー‐'´/|ニニ>'i|  .|
     |  '; `マミ<i! `ー‐' iリイニニ:i/ !_
       i   ヽ `iニii|     |:iiニニニi / }

     ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

          …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                     …… … ────────────── … ……
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

147◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:20:51 ID:s4obSHFs0


     /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::: ヘ     【NAME:八坂 真尋】 【大学生/アルバイター】
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヘ::、::::::::::::::: ハ
.  /丶- 、__:::::::::::::::::::::::l Vヘ:_:;z‐-' l    STR【13】DEX【16】INT【16】アイデア【80】
  ′ー 、_ / /  l ´ /l   Vヘ_ z=xィ|    CON【16】APP【16】POW【17】幸運 【85】
  i::::::|:::l::::::::/^7:::::;イ:::://   ヽヘ:::::::::::::l    SIZ【13】SAN【80】EDU【15】知識【75】
  l:i::::l:::l:_::∠::_:://: // -─-|ヘ::::::::: l    HP【14】MP【17】DB【+1D4】
  l'|::::!::|::/zムイ///  ,z=ミ、!::::ヘ:::::::
    ::!::|zイf:::::ハ  /  ^|::::r } li::::lヽ:::/    目星【75:50】聞き耳【55:30】図書館【60:35】値切り【50:45】
   V::!∧ Vzり     Vzりイ|::/´::/     投擲【99】 回避【70:38】隠す【50:35】隠れる【52:42】
    V|メ∧      '      ム':::; ′     信用【35:20】目星【60:35】言いくるめ【40:35】
      |ト::ヘ.     _     /:::/       応急手当【60:30】心理学【70:65】
     l|゙ヘ个o。      イ::;:/l′
        ` ∨」`  ´   ト'、         【術:投擲術】
         / \   / | ヘ、        四神殺/北斗七点殺/印字打ち/影縫い/目つぶし打ち
        / |   }、 ∧  ! ヘ` 、 
    .< /  il. ∧`´/ヘ !  X   > 、  【特殊】:SAN減少最低化/狂気帰還/投擲強化(+投擲に1D8。神格の装甲を無効)
. r<    /   l/ } V   `|  _ ゝ      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
.   //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
   | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |
   | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|        真尋さんとのデート資金を稼ぐために、
   | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|        頑張って働きますよー
.   \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i       
      \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,      それと一つ言っておきますが、私 は 人 類 で す よ 。
      \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
               /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,         【NAME:ニャル子 ホテプ】 【イベントプロデューサー】
             /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,         STR【12】DEX【19】INT【86】
                /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\        CON【19】APP【21】POW【100】
            /::::::Y´  .|:::|/┼┼八┼┼\: |   ㍉::::::::::: \      .SIZ【11】HP【15】MP【100】DB【0】
              /:::::: 人  /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i    }}:::::::::::::::: \   
          /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,

148◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:21:14 ID:s4obSHFs0


                              _________
                     …… … ────────────── … ……
           …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

     ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




┌─────────────────────────────────────────────────┐
│この世には、人智の届かない邪性が存在すると―――知ってしまうことになる。                            │
│                                        この依頼で、やる夫はそれを知る事になったお。  │
└─────────────────────────────────────────────────┘














.

149◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:21:24 ID:s4obSHFs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     | これは……血かお?  .|
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゝ___________,ノ
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        :| まだ……新しいですね。     |
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''" ゝ_____________,ノ
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´                    !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

150◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:21:35 ID:s4obSHFs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|     コレも一般市民を守る為だ。
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!     知るべきでないことを知った不運を受け入れて死んでくれ。
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i


                          /::: : : : : : : : : : : : : : ム
                         /::::::: : : : : : : : : : :、 : : : : :ム
                  _      /:::::::::: :/ :r::/: : : !: : :i: : : : : : |
              >‐'´   `ヽ、_r'´;':::::::::::::::レ'::/: : : :ハ: i: i: : : : : :|_ ‐、
           >' ´ /´   ',    ;'::::::::::::::::::::::i: :,イ:/  i:ハ::i: : : : :リ   i   __
       r‐'´    /      ヽ   イ::::::::::::,、::::::レ' レ'‐',.ィ、_ i: :ノ: : i´    >'´  `ヽ
      ={      / , ‐'´`-' `ヽ  i:i、::::::/ 〉:::/  ' 忙ソ'/: イィ: 从  ,, ‐'´     ';
    ,イ  ヽ  _ノ¨´        ヽ  ヽ::::| ∧/ ,    ‐'イイ: :ノ  /        }
    / ヽ _/´              \ `ーi ` 、  、  , ィ'  7  ∠_ _‐<'´ ̄ ̄`'´
    / }  /_ ,,,,,,,               `ヽi    ` ェ '´  /    /   ``ヽ、        ふざっ―――けんなよ!!
   〈 { /Y/  ヽ、               |    ∧  __/    i i  /   ヽ‐、
   L彡∧ |    iii,         ,,=‐‐‐‐、___∧_,   / ,,〉'´‐7 `i    i / / _ ‐'´   \
     // i i   ∧ii     r‐〈      / i   トニ´  i  |    ∨ '    /´¨  ヽ、
    r 、 ij  //´ ii     ー'´     _イ     i    i /     〉‐‐‐---≪_______   ';
    ijト 、\/ノ´   ii        , ‐'´    ,‐ ___}   iノ  /´`ヽ `ヽ          /
    iii  \\  ノノ      /       /  ,、  `X‐‐‐ _ ‐‐'´ i   i        /
    ! レ'7 r,ヾ゙ー〈/     i¨       / /‐r'´          /   /    _ ‐ '
    i∨  i i ヾミ      !       (゙ー'´/ r‐='´  i     i  ノ ィ‐ '´
    iiレ'  i ∨/       ヽ        `У /'´ _/    _ '´ ̄ ̄  ヽ
     ヽ、  」ノノ        \       し' / /´ ___/`ー‐'         i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

151◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:21:47 ID:s4obSHFs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::`ヽ、            ,.ィ'´..::.:.:.::::::::::;'.:.:.:.:.:.:.:
.::::::ゝ'::::.:..\         ,.ィ',´.:::j .:.:.:.:.:.:-‐''゙ ::.:.:.:.::.:.:
::.:.:.:.:.:::::l :::.. ヽ、    _,ィ'゙,,;;''",. .:::::::.::.::::::.:リ ,;、゙'' ヽ;,::
::.:.:.:.:.:.:.:.l :.:::.、(h   ,イヌt;;;;;::..ー''.  :.:.:.:.:::ノ .:;:'".:.::::; :.
、 ':,:.:.::.;:: .,,;;;;;イl^  '´ V:;;;;:;:;:.:.::::.. ::::.... ヾ;;' , ;'”::;:'::::
;;', ::/,.ィ;;;;;;;;;' l.|      V;;;;;:;:/ ,' .:/.:'::\`:;'. .:. ..:::::::
;リ : ::::..::::.:.:.:.l .l | __    }.l;;;/:/.::; '  .::::::;;;;;\`、::G:::;;;
'.,ィヽ`ヾ:. .::l .l l `ヾぃ  l.ト/;/;;/:...,ィ,,;ハ_,-、____ム、:::::;;;
;;;;;;,,:.:.::..ヾ;;;:l ;、 ゝ、 ソ.;〉ノハ;;;/;;,..;;;ァ''"      `ヽ ::;;;
_;;;;ゎ;;,:::.. ::メ ;:{ V::::.'f .::{ノム;;;;_;;;ノー‐'"゙、      ヽ :;
`´ ヾ;;;,.:;;;ソ .:::ヽ.`ヾミ ::ム::...,':. ..:::;__,.ヘ::.. ゙;       ヽ;
   ノィ;;;;:' .::::::f{: `ヾミ彡}:'゙_゙≧ヂ   ヾ、.:',フツウノハンノウデアンシンスルワー
   j;;;;:',;;;;/"/ヾァ、.`ー''゙..::..;;彡|    . ゙i::i
   ,゙;;/"゙ /.::ノ \ミ彡'ヾ彡ヽ.     i、ミ、   ,i
  ,.'ヂ   ,'::;/     ̄7三l ゞヘ.    Yホミー-‐'ヂ
 ,イゾ   ; .〈、、  ,,..-ァ".::、ミ{゙i; :}ハ    lトミミ三Zzチ
,イ´    Vトヾ}ル゙,;:  .,;''ィ三ミ、::;;;レ'、   マtヾミヾt、_,
        ヾヘ{ ツ''"≧(_:'::〉 Y;;;l):::;チ   ヾ、 ヾt、_,
,ィェzゥ、       `¨¨´  ノ_メ l;::;;ヽ'゙
,:''"゙ヾ;,ヽ、          /:i_iル゙
{   ヾ;, 、         / .::/リ'゙
ヽ,   ヾt,,` .、__,、_,、,,ィチ .:::/
、オミ't、  `゙'ー-=ニ三三ニ=‐'゙


                                                      __
                                                   ,,.-´   ``ヽ
                                                 ./ /     \ \
                                                 /  ( ○)  (○ ). .ヽ
                                                .|    (__人__)     .|
                         な、ななななんんだお!?      / |              .|\
                                             /   \         /   \
                         こいつは、何なんだお!?   /    / `ー───ー′      \
                                            ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
                                           / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
                                          ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

152◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:21:57 ID:s4obSHFs0












              ┌────────────────────────────┐
              │これは奇妙な共闘を成した者達の―――後と追う者達の物語     │
              └────────────────────────────┘







                                                ―――凡探偵やる夫~探索者を追え~




.

153◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:22:15 ID:s4obSHFs0

おまけ

       //::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::lノ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;彡--/  /    /  /
       <:::::::::::::ハ:::::\::::::::メ:::::::::ヽ:::::::::ト:::::ゝ:::::;;;;;;;ノ    \ ;;;;    /   /
        l\:::\::ヽ:≧:ゝ=--ゝ =--:::::::::::::::::;;;;;;≧      ̄7;;;  /    /
       `, ハ:ヽ::::::トヽ=- 彳=彳:::ヽ:::::::ヽ:::::ゝ:::::l        < _,,. -‐''"´ /
         ll ヽ::::ヽ:::::ヽ::\弋5乂::::{\:::::::/  ヽ:l       /      /
        ノ ゝヾ:::::::::lヽ ̄`   ヽ::::X//   リ     /        /
           ヽハl::::::! __  _,,.-''"´          /        /      【NEME:藤井 蓮】  【高校生/探索者】
            \ヽ _,,`/ `           /        //      STR【14】DEX【21】INT【14】アイデア【70】
         ┌-ト‐-z_/ _,,. -‐''"´         /       _  /      CON【18】APP【16】POW【16】幸運【80】
         /    ̄ `y'         / l   /       /:::X::::ヽ      SIZ【12】SAN【80】EDU【9】知識【45】
        / /  ̄ . <        /  l   /  _,,. -‐''"´:::/:::::::::\::ゝ    HP【15】MP【16】DB【+1D4】
       -  __x ̄`-Y 气             /:/::::::/:::::::::::::::::::::::Yj
        l  :::::::::::/ /:::7   ̄  /--七---x/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l:l
  回避【62:20】キック【75:50】武道:喧嘩【81:80】
  武器:鎌【90】目星【40:15】説得【50:35】跳躍【50:30】
  【特殊】:SAN減少半減
       狂気帰還(永久的狂気から帰還可能)
       涅槃寂静・序章(ラウンド開始時に二回行動/DEX二倍/ラウンド開始時に最初に行動の何れかを選択)


                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ 
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ             【NEME:空条 承太郎】  【高校生/探索者】
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !             STR【18】DEX【12】INT【15】アイデア【75】
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン             CON【21】APP【16】POW【15】幸運 【75】
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/               SIZ【16】SAN【75】EDU【10】知識【50】
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、   HP【18】MP【15】DB【+1D6】
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||
  こぶし【90:40】キック【80:55】武道:喧嘩【81:80】
  聞き耳【60:35】心理学【70:65】目星【85:60】言いくるめ【25:20】
  【特殊】:SAN減少半減
       狂気帰還(永久的狂気から帰還可能)
       スタープラチナ・ザ・ワールド(6ラウンドに一回時間を止められる。二回攻撃ができる)

154◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:23:32 ID:s4obSHFs0


          _rに廴 j___, -=ミ、 /ー‐ 、
         r⌒ア゜  /  ̄`ヽ ` < ノヽ
         _r⌒ア゜   /   {   \  \ ,ノヽ
       r⌒ア゜      i  {、        \ノヽ
       r⌒ア゜.   / /   {  | /  、     \_}         【NEME:十六夜 咲夜】  【高校生/探索者】
     厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }       \_       STR【11】DEX【13】INT【16】アイデア【80】
     {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊㍉j  }  i ヾ ̄~       CON【15】APP【19】POW【18】幸運 【90】
     / /  l{  |,ィ笊㌘ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \       SIZ【11】SAN【90】EDU【12】知識【60】
.     /    l{ ,〃弋,ノ  ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、     HP【13】MP【18】DB【0】
  / //  i ヽ 八'′    '′ "//}/ : レ   レ\
.∠  ' .//! }   \ ミ "        / (Y): : : : : r \`ヽ)     投擲【80:55】キック【60:35】精神分析【61:60】応急手当【70:40】
.   /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)      オカルト【35:30】追跡【60:50】忍び歩き【80:70】隠れる【70:60】
     / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
    ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}   _j__レl/ (Y)、/{/ヽ       【特殊】:SAN減少半減
           \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=Ⅵうλ__ノ       __   狂気帰還(永久的狂気から帰還可能)
             ヽr=Ⅵう)  {示'i}  /ニ\ノ) `Υ/ \     { r‐ァ , \時間停止(3ラウンドに一回時間を止められる)
    / ̄ ー‐x、,入ノハ'  /ハハ }. /ニニニ{ハノ/   ー 、⊂トV / ,:   \
   {  λ \_,`}::::::{  | ー' {:{{::|:}ー':::::::::⌒マ{/  ) _     }  \〈 /'/   ヽ
    )ー/ {  ヽ`}:::::::`ノ::::::::::ヾ八}:::::::::::::::::::::ヾ⌒{/ \ _,人_  ` ー `ト-- }
    \}  ⌒ヽヽ,}i/:::::::::::::::::::::〈/|j::::::::::::::::::::::::::::Y´ ⌒、メ     \)      '   ;
      У   {  }':::::::::::::::::::::::::__{o-==ニニニニ/   _ヽ) / ̄\    /   .
    /   __う{::::_ -=ニニニニ}ニニニニニ/    /// /       \., ′   '
     {_/ __Vニニニニニニ}ニニニニア   /└<> 、     /     '
      _)∨     Vニニニニニニ}oニニ= '"   r '        \  {      /
      \∧    Vニニニニニ=- '"     _ -={           `       /
          ̄ ,    Vニ=- '"     _ -ニニニ:'            ` ー‐'
           ,  /       _ -=ニニニニ{
          , ′       _.-=ニニニニニニ:{
              ,    _ -=ニニニoニニニニ ヽ

*使用サプリメント
 ・ 比叡山炎上
 ・ クトルゥフ2012

*ハウスルール*
 ・ 【特殊】について
   やる夫などの一部探索者を除いて誰でも習得できる、主人公補整的超人能力。
   汎用、状態、固有の三種類からなり、初期はそれぞれ一個ずつ保有でき、シナリオクリアなどで強化・新規会得が可能となる。

 ・ 【回避】について
   ラウンド中何回でも可能だが、一回ごとに回避確率が半減していく。1%以下にはならず、ラウンドごとに確率リセット。
   ラウンド開始時に回避専念を宣言することで、回避と移動以外ができない代わりに確率を落とさず回避出来る。

 ・ 【神話生物】について
   殴れば死ぬ。殴れば帰る。

 ・ 【耐性】について
   人間は馴れる生き物だ。
   それが殺人や神話的狂気であっても、何れは馴れてしまう。
   回数をこなすごとに、徐々にだがSAN値の減少に-をつけられる。

155◆ziOflq66ZM:2013/06/02(日) 01:23:44 ID:s4obSHFs0

おわり。

156 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 01:30:13 ID:D4jV3Tfw0

やる夫達とジョジョ達の奇妙な共闘という事か!
私立探偵でオリジナル?行方不明事件で女神転生?能力値公開でクトゥルフだこれー!と言う流れでした


157 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 02:06:02 ID:lGUIBGVA0

乙でした
ああ、窓に!窓に!

>私 は 人 類 で す よ 。
・・・・ぜえええええっっったい、嘘だ!w
INT86だのPOW100だの、人間の限界を天元突破してるじゃないかー!

※人間はどちらも18がMAXです


158 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 03:19:37 ID:QaaGmvVI0

ルーシュチャ方程式解いちゃった人なら「人類」と自称しても嘘ではない・・・かな?w

159 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 07:50:51 ID:4CaGEjrU0

人間(千の異形)

160 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 11:25:33 ID:PuRdAHsY0

乙。

一番アカンのが同行者じゃないすか、やだー!


161 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 12:36:24 ID:jKuzG.xU0

普通の反応で安心って、
3人+同行者がSAN値耐性&回帰できるようなレベルだからだろうかw

162 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/02(日) 13:16:21 ID:NdFm/WoM0

乙です。

ニャル様は「人間に成る」こともできるからなあw











一覧
関連記事
>[ 9467 ]
序曲は美麗刹那じゃないのか
[ 2013/06/05 22:57 ] [ 編集 ]
>[ 16073 ]
>>【神話生物】について
殴っちゃらめぇええええ
SAN値チェックで碌な目にあわないのだっているんですよ!?(GM経験あり)
あ、こら戦う前提でPL同士でリアル相談始めないでお願い!(白目)
[ 2014/11/11 10:25 ] [ 編集 ]
>[ 19271 ]
>>157
>※人間はどちらも18がMAXです
キャラクター製作時点の POW の最大値は人間だと 3d6 だから 18 だけれども、最大値は 21 じゃなかったっけ?
もしかしたら、Gloranha での独自のルールなのもしれないけれども。
[ 2015/10/08 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

12月です。早いものでもう年末ですね。
今年は関東には木枯らしが吹かなかったりと暖冬ぽくありますが、今後の気温は不安定らしいですのでこれぐれも風邪ないようにしてくださいね。
インフルエンザも流行ってますので、そちらのケアも忘れずに。
最近は更新も減っており色々心苦しいですが、今後も変わらずやるぽん!を応援してくださると幸いです。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター